はじめる婚活 まじめな出逢い「スマリッジ」

スマリッジ_婚活_おかげさまで2周年
今だけ!月会費0円

50代でも結婚相談所は利用できる?成功の秘訣と注意点

スマリッジ_婚活_50代でも結婚相談所は利用できる?成功の秘訣と注意点を解説

50代から婚活を始めるのは遅いのではと諦めている方もいらっしゃるのではないでしょうか。ですが、近年はシニア婚活という言葉も誕生するほど熟年結婚する方が増えていて、50代から婚活を始めても決して遅くはないのです。
そこで今回は、50代の婚活事情や50代が婚活する際におすすめしたい結婚相談所について紹介します。

スマリッジ_婚活_50代でも結婚相談所は利用できる?成功の秘訣と注意点を解説

50代に結婚は無理?婚活の現実

日本では、生涯未婚率が増加の一途をたどっています。生涯未婚率とは、50歳になるまでに一度も結婚したことがない人の割合のこと。50代の初婚率は全体の1%未満という数字もあることから、50歳で未婚の方は生涯未婚でいる確率が高いと判断され、「生涯未婚率」の基準となったのです。
ですが、50代の独身女性、独身男性が増えている理由の一つに、「出会いがない」というものがあります。つまり、50代になっても「出会いがあれば結婚したい」と考えている方は一定数いるのです。また、近年は熟年離婚も増加しており、50代で独身の人はさらに増えているため、バツイチの方との再婚という選択肢も含めれば結婚のチャンスも広がるでしょう。

50代こそ結婚相談所を利用すべき!

最近は50代限定の婚活パーティーなどのイベントも開催されていますが、50代で真剣に婚活を始めるなら、婚活方法としては結婚相談所がおすすめです。
ここからは、50代に結婚相談所をおすすめする理由を紹介していきます。

スマリッジ_婚活_50代こそ結婚相談所を利用すべき!を解説

50代に結婚相談所をおすすめする理由①登録者は結婚願望が強い

結婚相談所では、50代以上の男性会員が全体の15%以上、女性も8%以上いるというデータがあります。
全体の割合としてはあまり多くないように感じるかもしれませんが、結婚相談所に登録している方は結婚願望が強く、結婚を前提とした出会いを探している方ばかりです。そのため、お相手が見つかる可能性は十分にある数字と言えます。
お見合いが成立して実際に婚活がスタートできれば、成婚退会の道もしっかりと見えてくるでしょう。

50代に結婚相談所をおすすめする理由②希望に合う相手を紹介してもらえる

婚活パーティーなどでも結婚願望のあるお相手には出会えますが、お互いに希望する条件に合わないことも多く、交際に発展するにはマッチングして連絡先を交換し、デートに誘うなどの必要があることから、恋愛から遠ざかっている50代にはハードルが高い傾向があります。
一方、結婚相談所では自身の希望する条件に合致するお相手を、婚活アドバイザーや仲人から紹介してもらうことができます。お相手のプロフィールを確認して「会ってみようかな」と思えたときだけ見合いに進むことができるため、婚活パーティーよりも出会いの機会が多いうえに、どうしても合わないと感じるお相手とは無理に交流する必要がありません。

50代に結婚相談所をおすすめする理由③仕事が忙しい人も婚活できる

結婚相談所での婚活は、婚活パーティーなどのように実際にイベントに足を運んでお相手を探す必要がないため、自分の仕事との両立がしやすくなります。
なかでも、オンラインを主軸にした結婚相談所や、事務所まで行かなくても都合の良い場所まで来てもらえる出張面談を行っている結婚相談所などは、忙しい50代の方でも時間を有効に使って婚活を進めることができるでしょう。

50代に結婚相談所をおすすめする理由④疑問や不安をフォローしてもらえる

結婚相談所には婚活アドバイザーや仲人が所属していることも多く、婚活での疑問や不安を相談することができます。的確なフォローやサポートを受けることで、安心して婚活できるでしょう。

50代が結婚相談所を選ぶときの注意点

50代が婚活を始める場合、登録する結婚相談所はどこでもいいというわけではありません。
特に50代の方が結婚相談所を選ぶときは、条件に合うお相手を紹介してくれる仲介型の結婚相談所がおすすめです。また、自身でお相手を探すデータマッチング型や、どちらの側面も持つハイブリッド型の結婚相談所を選ぶ場合は、婚活アドバイザーが在籍している結婚相談所を選ぶようにしましょう。
さらに、結婚相談所を選ぶときは、登録している会員の年齢層を確認するのも重要なポイントです。登録している会員の年齢層が若い結婚相談所では、50代以上の成婚率は低くなる傾向があります。さらに、自身の希望する年齢層の会員人数が少ない結婚相談所の場合、出会いが減ってしまう可能性もあるでしょう。そのため、登録前に会員の年齢層などの傾向を確認するのがおすすめです。

50代が結婚相談所で成功するための秘訣

50代の婚活に限らず30代でも40代でも同じことが言えますが、結婚相談所はただ登録するだけで結婚できるというものではないため、ポイントを抑えて婚活することが大切です。
そこで続いては、50代の方が結婚相談所で成功するための秘訣について解説します。

スマリッジ_婚活_50代が結婚相談所で成功するための秘訣を解説

50代が結婚相談所で成功するための秘訣①自分磨きをする

結婚相談所ではプロフィールに顔写真も掲載しますが、実際にお相手と顔を合わせるのはお見合いの場が最初です。そこでどんな印象を与えるかによって、仮交際に進むかが決まります。そのため、結婚相談所に登録したあとは自分磨きをして、最初の印象をよくすることが成功への秘訣です。
50代以上のシニア層の自分磨きは、自分に合うメイクやファッションを探るのがおすすめで、老け込みすぎないようにするのはもちろん、無理に若ぶったメイクやファッションを避けるのもポイントです。明るくはつらつとした印象を与えられるように、日頃から明るい表情を保つのを意識したりするのも良いでしょう。

50代が結婚相談所で成功するための秘訣②積極的に行動する

多くの会員が登録している結婚相談所では、ただ登録してお相手を待っているだけでは他の会員の情報に埋もれてしまい、自分を見つけてもらえる確率は低くなります。
特に50代からの婚活では、自ら積極的に行動し、自分からお見合いを申し込むことで、出会いの機会やお見合いが成立する確率も上がっていきます。
少しでも多く出会いの機会をつくるために、50代が結婚相談所に登録するときは積極的な行動を心掛けましょう。

50代が結婚相談所で成功するための秘訣③理想を高くしすぎない

結婚相談所に登録するときは、希望するお相手の条件を決めておく必要があります。条件をまとめていなければ、どんなお相手にお見合いを申し込めば良いか迷ってしまい、効率が悪くなることもあるでしょう。
ですが、理想を高くしすぎてしまうと、今度は条件に合致するお相手が見つからず良縁を逃してしまう可能性もあります。
そのため、条件を決めるときは紙に希望をすべて書き出し、その中から「これだけは外せない」と思う条件のみ残して希望の条件を洗い出してみましょう。また、お見合いの申請が届いたときは、条件から少し外れているとしても許容できる範囲であれば、まずは会ってみると、出会いの機会が広がるでしょう。

  • シニア層の自分磨きは、自分に合うメイクやファッションを探るのがおすすめ
  • 自ら積極的に行動し、自分からお見合いを申し込むことで、出会いの機会やお見合いが成立する確率も上がる
  • 希望するお相手の条件を決めておく必要がある
  • お見合いの申請が届いたときは、条件から少し外れているとしても許容できる範囲であれば、まずは会ってみる

シニア婚活を行う方が増えている昨今、50代という年齢だけで婚活を諦めるのは勿体無いです。結婚相談所を上手に活用すれば、良縁に恵まれる確率も上がるでしょう。

50代以上の結婚相談所への登録をお考えの方には、オンライン完結型の結婚相談所「スマリッジ」がおすすめです。スマリッジなら入会から成婚まですべてオンラインで完結できるため、仕事に忙しい方でも自分のペースに合わせて活動していただけます。また、活動に行き詰まったり不安になったりしたときには、経験豊富な婚活アドバイザーが丁寧にサポートさせていただきます。
一人で悩まず不安や疑問を解消しながら理想の出会いを探したい50代の方は、ぜひ結婚相談所「スマリッジ」をご検討ください。

\ スマリッジアドバイザーがお役立ち情報を発信 /