結婚相談所の仮交際と真剣交際の違いは?交際期間と仮交際中に確認しておくべきこと

結婚相談所の仮交際とは?仮交際期間中に確認しておくべきこと

婚活を始める際、結婚相談所に入るかどうか悩まれる方は多いですよね。

結婚相談所に登録して婚活するなら、なるべく1年以内に結婚したいなと考えている人もいるはず。

結婚相談所に登録してから出会ったお相手とお付き合いしてから結婚するまでの交際期間は、どれくらいなのか?仮交際デートからどのような流れで成婚まで至るのか…?など、気になることは沢山ありますよね。

そこで今回は、結婚相談所の平均的な交際期間や仮交際デート、成婚までの流れについてご紹介していきます。

もくじ

結婚相談所の仮交際とは?真剣交際との違いについて

結婚相談所では、普通の恋愛での交際とはやや違う意味合いを持った結婚相談所ならではの言葉を用いることがあります。

それは、仮交際」と「真剣交際」です。結婚相談所では、「仮交際」と「真剣交際」という単語を使い分け、同じ「交際」であっても「仮交際」と「真剣交際」は違うものだと捉えられているのです。

まずは結婚相談所で用いられる言葉の意味を知るということで、結婚相談所での交際はどういうことなのかについて触れてから、交際期間についてご紹介していきます。

仮交際

結婚相談所での「仮交際」とは、お見合い後にお相手と連絡先を交換して、「これからも何度か会っていきましょう」という お互いの意思確認ができた状態であることを意味します。

しかし、結婚相談所での仮交際は「恋愛としての交際」というわけではありませんので、お互いに違うお相手との連絡のやり取り、お茶をしに行くといったデートを平行して行っても問題ありません。

結婚相談所において仮交際の期間は、1人の相手に絞って真剣に向き合うというよりも、多くの異性とやり取りを行って本当に合う人は誰なのかを見極める期間と言えます。

真剣交際

結婚相談所での仮交際は一般の交際とは違うということをご説明させて頂きました。

一方「真剣交際」は、まさに一般的に用いられる「お付き合い」と同じ意味で、結婚相談所で出会ったお相手と彼氏彼女になることを意味します。

つまり、真剣交際の場合は仮交際と違い、1人のお相手と交際することを決めた状態ですので、結婚相談所が紹介してくれるほかのお見合いをすべてストップする必要があります。

「仮交際」「真剣交際」をまとめるとこのようになります。

仮交際
真剣交際
  • 交際をしている相手が複数人いるのが一般的
  • 「仮交際」していたお相手のうち1人だけを選んで、実際にお付き合いしていく

結婚相談所での婚活の流れ

では、続いては結婚相談所での一般的な結婚までの流れを簡単にご説明していくことにしましょう。

STEP
お見合い相手を探す

まず、結婚相談所に入会をしたら、結婚相談所のスタッフや婚活アドバイザーから、あなたに会ったお相手を紹介されるようになります。

また、結婚相談所では年齢や年収といった条件を絞って相手を検索することができるため、気になる相手に自分からお見合い申請をすることも可能です。

もちろん、異性からお見合いの申し込みがくる場合もあります。お互いにお見合い申請してくれた相手のプロフィールを見ることが出来、双方のお見合いの意思が合致するとお見合い成立となります。

STEP
お見合い成立

お見合いが成立すると、お見合いの日を調節し、2人きりでお茶をすることとなります。この時、まだ連絡先は基本的に交換することはできません。連絡交換はこのお見合いを行った後です。

お見合いが終わった後、結婚相談所に対して「次も会いたいかどうか」を伝える必要があります。このときにお互いがまた会いたいと思った段階で、仮交際である「交際」となり、連絡先の交換を行えるようになります。

この仮交際期間は複数の交際が可能のため、新しいお見合いも行うことができます。この仮交際期間は複数の交際が可能のため、新しいお見合いも行うことができます。仮交際で相手を1人に絞り、真剣交際へと進む流れとなります。

STEP
真剣交際~成婚退会

この真剣交際の期間は3ヶ月と設けられており、プロポーズをされたら結婚相談所に婚約の報告をして、成婚料を支払って成婚退会となるのです。

ここまでが一般的な結婚相談所での流れとなります。その後、両親への挨拶や結納、結婚式やハネムーンの予約、新居探し、入籍といった流れとなるのが一般的と言われています。

結婚相談所での交際期間は平均半年~1年

結婚相談所を利用する場合は、「仮交際」と「真剣交際」の2ステップを経て成婚に至ることになります。

仮交際と真剣交際の期間の目安について、それぞれ解説していきましょう。

仮交際の期間目安

まずは、仮交際の期間の目安について解説していきます。

一般的に仮交際期間は、約1~6ヶ月が目安とされています。

仮交際中のデート回数は、4~5回程度で真剣交際に進展するケースが多い傾向です。

なかなか真剣交際に進まない状況を防ぐため、期間が設けられている相談所も。

結婚相談所では、自然恋愛のようにじっくりと時間をかけて愛を育むのではなく、結婚したい男女がゴールに向けて一直線に進んでいきます。

そのため、スピート感があるのが特徴的で、短期間で多くの人と出会い、同時に複数人と仮交際をしながら結婚相手候補を絞り込んでいきます。

仮交際期間中のお見合い回数について

結婚相談所を利用して婚活をするのであれば、なるべく早く結婚に至りたいものです。

しかし、なかなか結婚に至れるような素敵な男性に出会わないということもあるのが現実。

仮交際中にお見合いをする一般的な回数は、下記の通りです。

  • 少ない人で2~3回
  • 多い人であれば10~20に上る

真剣交際に至るまでは、複数人と仮交際をして良いため多くの方とお会いし、自分に合った人を見極めたいという方にとって、お見合いの回数が増えるのは仕方がないことです。

結婚相談所での仮交際期間はどこまでOK?キスは?

仮交際に至るまでのお見合い回数についてお話しましたが、仮交際に至った場合「手を繋いだりキスはOKなの?」と気になる人もいることでしょう。

結論からいうと、結婚相談所によってはOKなところもありますが、仮交際期間中のキスは基本的にNGな結婚相談所が多いです。

手をつなぐなどは良いにしても、仮交際中のキスはトラブルにつながる可能性もあるのでやめましょう。

真剣交際の期間目安

真剣交際の期間の目安は、1~3ヶ月程度とされています。

結婚を前提に一人のお相手のみと集中してお付き合いする結婚相談所の真剣交際では、短期間で成婚を目指すのが特徴です。

複数交際が可能な仮交際とは違って、別の人との交際やお見合いなどほかの婚活を中断することになります。

真剣交際中には、婚姻するまでの具体的なスケジュールを立て、お付き合いが順調に進めば双方の家族との顔合わせなど着実に準備を進めていきます。

残念ながら、途中でお付き合い終了となる場合もありますが、そうならないために仮交際の時点で相性を見極めておくことが大切です。

結婚相談所での仮交際から真剣交際まで進むポイント

ここからは、結婚相談所の仮交際から真剣交際へ駒を進めるためのポイントを、5つご紹介していきます。

真剣交際したい相手と相思相愛になる確率を高められるよう、常に意識しておくと良いでしょう。

相思相愛になる確率を高める5つのポイント
  1. お見合いから一週間以内に次のデートの約束をする
  2. 初デートは短時間がおすすめ
  3. 2~3回目のデートは2週間以内に
  4. 4回目のデートでスキンシップをしてみる
  5. 真剣交際へ進むための告白

それぞれ、順番に詳しくご説明していきます。

お見合いから一週間以内に次のデートの約束をする

結婚相談所を通した真剣な婚活では、スピード感がとても重要です。

仮交際が成立したら、お見合いから一週間以内の日程でデートの約束を取り付けましょう。

お見合い直後にデートを申し込むことで、相手に感心が高く直ぐに会いたいという意思や結婚への本気度が伝わり、先方に好印象を与えやすくなります。

婚活では他にライバルがいることも多く、自分の存在が埋もれないよう早々にアピールするのがコツです。

どうしても1週間以内に会えない場合は、電話やメッセージでこまめにコミュニケーションを取り、次のデートまで相手の気持ちが切れないように努めましょう。

初デートは短時間がおすすめ

お見合い後の初デートは、短時間に留めておくのがおすすめです。

一度のお見合いだけでは相性を量るのが難しいため、仮交際に進んでもしっくりいかず1回目のデートでお付き合い終了となるケースもあります。

人間関係が十分に構築されていない初デートの時点で長時間のデートをすれば、気疲れからネガティブな印象を抱いてしまうことも考えられます。

初回は1~2時間程度のお茶やランチなど軽めのデートで、二人きりになっても苦にならないか様子をみましょう。

お互い負担にならないよう段階を踏んでいくことで、真剣交際につながりやすくなります。

2~3回目のデートは2週間以内に

真剣交際に発展させるには、2~3回目のデートを2週間以内にするのがポイントです。

お互いの雰囲気がつかめてくる2回目以降のデートでは、より相手を知るために水族館や映画館など軽く遊びに行くようなデートが良いでしょう。

一緒に楽しい時間を共有できれば、相手の新たな一面を発見でき、仲も深まります。

お互いの距離が縮まることで、結婚に向けた深い話をしやすくなります。

恋愛で重きをおいている点を確認するため、過去の恋人との破局原因を聞き合うのもおすすめです。

結婚を念頭に着実に関係を深め、一回一回を大事に有意義なデートを目指しましょう。

4回目のデートでスキンシップをしてみる

4回目のデートでは関係も深まってくるので、軽いスキンシップを試みつつ、終日のデートで長時間一緒にいられるかをチェックしましょう。

接近して不快でないか確認したり、手をつないだり、相手にやんわり触れたりといったソフトなスキンシップで徐々に慣れていけば、真剣交際に進みやすくなります。

デートを重ねても相手との信頼関係が築けていない場合は、まず絆を深めるのが先決です。

ただ、結婚相談所では過度なスキンシップは厳禁で、規約違反が判明すると強制退会となります。

相談所によって、線引きが異なるので事前に規約を確認しておきましょう。

真剣交際へ進むための告白

仮交際から真剣交際へ進むための最後のハードルは、告白です。

結婚相談所での婚活には、告白の成功率を高めるための秘訣があります。

焦って、相手の気持ちが定まる前に告白するのは危険です。

タイミングを読み間違えて失敗するリスクを軽減するために、慎重に相手の気持ちを推し量りましょう。

「いい雰囲気だから」、「デートを断られないから」などといって、自己判断で告白に踏み切るのは得策ではありません。

真剣交際をしたいと思ったら、先に結婚相談所の担当カウンセラーに相談し、相手の気持ちを間接的に聞いてもらうのが一般的です。

結婚相談所での仮交際期間中に確認しておくべきこと

仮交際期間中には、確認しておくべき点がいくつかあります。

真剣交際に進みスムーズに成婚するには、事前にお互いを良く理解して結婚後に上手くやっていけるかを見定めておくことが大切です。

真剣交際後に結婚観や価値観の相違で交際終了とならないよう、ぜひ参考にしてください。

確認しておくポイントは、以下の3つです。

  • 子どもが欲しいかどうか
  • 仕事や働き方について
  • お互いの家族について

それぞれ、順番にみていきましょう。

子どもが欲しいかどうか

1つ目の仮交際期間中に確認しておく点は、子どもを望んでいるかどうかです。

これは、結婚するにあたって避けては通れない重要な問題でしょう。

一方のみが熱心で、もう一方が協力的でなく夫婦関係が悪化してしまうケースは少なくありません。

うやむやのまま真剣交際に至れば、成婚前に意見の相違により破局する恐れがあります。

お互いの意思を確認せず婚姻した場合も、結婚生活が上手くいかなくなる可能性が高くなります。

子どもが欲しいかどうか、希望する場合は何人くらい望んでいるかや、妊活のタイミングなど仮交際中に確認しておきましょう。

仕事や働き方について

2つ目の仮交際中に確認しておくべきことは、結婚後の仕事や働き方についてです。

女性の社会進出が一般化し、一昔前に比べて共働きの夫婦が格段に増加しました。

入籍後はもちろん出産後の働き方についても、仮交際中に話し合っておくと良いでしょう。

働き方は、フルタイムで働きたい、パートで働いて家事や育児にも時間を割きたい、専業主婦、家業を手伝って欲しいなどカップルによって異なります。

特に、共働きの場合は家事や育児の分担についての話や、転勤の多い職種の場合は婚姻後の転勤について相談しておくことが不可欠です。

お互いの家族について

仮交際中に確認する3つ目のポイントは、お互いの家族についてです。

結婚となると恋愛と違い、お互いの家族と深く関わることがほとんど。

婚姻後の生活に大きく影響するため、家族関係は非常に重要なポイントの1つです。

結婚後の家族間のお付き合いをイメージできるように、仮交際中に家族構成や家族との距離感、関係性や職業、人柄など不躾にならない程度に確認し合いましょう。

夫婦になると、二人で相談しながら大切なことを決めていくことになります。

親など家族のいいなりで頼りないお相手では、後々トラブルになりやすいので用心してください。

migaki_婚活_婚活診断

結婚相談所は「スマリッジ」がおすすめ

結婚相談所に入会したら早く結婚したいと思う人が多いと思いますが、仮交際期間や真剣交際、結婚までの準備期間を考えると結婚相談所を用いても交際期間は1年程度を見越しておく方が良いです。

そのため、1年後の自分を想像するのであれば、真剣に結婚相手を見つけることのできる結婚相談所に登録することが重要。

そこでおすすめなのが、オンライン結婚相談所「スマリッジ」!


春の出会いに!登録料無料キャンペーン

スマリッジのキャンペーン情報

3月1日(金)14:00 から 3月14日(木)13:59までのご登録で登録料6,600円が「0円」になるキャンペーンを実施中!

migaki編集部

スマリッジでは「登録料無料キャンペーン」を実施中!期間内のご登録で登録料6,600円が「0円」となります。

※U28割などお得な割引と併用してご利用できます。

期間:3月1日(金)14:00 から 3月14日(木)13:59まで


入会から成婚まですべてオンラインでできるため、忙しい人でも婚活がしやすいです。

結婚相談所の入会をご検討の方は、ぜひ候補に入れてみてください。

もくじ