マッチングアプリの初回メッセージ例文をご紹介!やりとりが続くコツを解説します

マッチングアプリの最初のメッセージの例文とコツを紹介

マッチングアプリで出会いを探す場合に大切なのが初回メッセージです。

また、盛り上がる話題作りの方法や、女性からメッセージを送って良いの?などの疑問も解決します。

筆者

実践時に役立つデートに誘うやり取りのコツからメッセージが苦手な方でも出会いにつながりやすいマッチングアプリも大調査。

デートに特化した機能があるマッチングアプリ
  • タップル
    お出かけ機能でその日デートできる相手を探せる
  • Dine(ダイン)
    マッチング成立後すぐにデートの約束ができる
  • マッチドットコム
    両想いマッチでデート成功率アップ
目次

マッチングアプリのメッセージのコツ【出会える確率アップ】

マッチングアプリのメッセージのコツ【出会える確率アップ】

マッチングアプリでマッチングが成立すれば、相手とのメッセージができるようになります。

出会いたい男女が利用することが多いマッチングアプリ。

メッセージのコツをつかめば、さらに出会える確率がアップ。

筆者

ここでは、やり取りをするなら覚えておきたいマッチングアプリのメッセージのコツをご紹介します。

誠実さを忘れないようにする

誠実さを忘れないことがマッチングアプリのメッセージのコツです。

良いプロフィールや写真をのせ、相手が興味を持ってくれたとしても、いきなり信用し「会いたい」と思うことはありません。

女性の場合は、「ヤリモクではないか」など警戒心を強く持つ傾向にあります。

そういった警戒心を解き、安心感を与えるためにも誠実さを心がけることは大切なことなのです。

  • 会う事を無理強いしない
  • 女性に興味を抱いてもらうメッセージを送る
  • 仲良くなるまでは敬語でメッセージを送る

など、常にレディファーストの気持ちを忘れないようにして下さい。

メッセージは連投しない

気持ちが高まると、ついメッセージを送り続けてしまう方もいるかもしれません。

それでも、メッセージは連投しないようにしてください。

返信が遅いと心配になることもあります。

しかし、相手も日常生活を送っていますから、スマホに触れない状況にあり、返信ができないことも考えられるのです。

メッセージを連投されてしまうと、返信をせかされているとプレッシャーを感じてしまいます。

相手の都合を考慮し、焦らずに待つことが大切。

その結果、「ペースに合わせてくれている」と好印象につながります。

マッチングアプリで最初のメッセージ例文とポイントをご紹介

マッチングアプリで最初のメッセージ例文とポイントをご紹介

マッチングアプリで最初のメッセージを送る際は、誠実さや連投をしないよう心掛けることが大切です。

しかし、実際に送ることになったとき、「どのような文章を書けば良いのだろう」と悩む方も多いはず。

筆者

ここからは、マッチングアプリでの最初のメッセージ例文をご紹介します。
また、あわせて詳細なポイントもまとめていきますので参考にして下さい。

1通目のメッセージ例文

例文は以下の通りです。

1通目のメッセージ例文

「はじめまして。〇〇と申します。マッチングありがとうございます!

××さんのプロフィールを見て共通点も多く誠実で魅力的な方だと感じ、ぜひともお話したいと思いました。

趣味にカフェ巡りとありますが、お気に入りの場所はありますか?自分も大好きで純喫茶やケーキが美味しいと評判のカフェなどに良く足を運ぶんです。

また、音楽鑑賞もお好きとの事ですが、どのようなジャンルのものを聞くんですか?

お話したいことはたくさんあるのですが、長くなってしまうのでこの辺りで失礼します。良かったらお返事していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。」

などが基本となります。

筆者

次の項目以降で、なぜこのようなメッセージをおすすめしたいのか理由を詳しくご紹介します。作成時のヒントに役立ててください。

ポイントをまとめると
  • 必ず挨拶をする
  • メッセージを送った理由を伝える
  • 共通点を伝える
  • プロフィール内容について質問する
  • 長文で送らない

①必ず挨拶をする

「はじめまして。〇〇と申します。マッチングありがとうございます」とあるように、必ず挨拶をするようにしてください。

マッチングアプリは直接顔を合わすことのない「オンライン」での出会いです。

しかし、オンライン上でも礼儀は大切

いきなり「趣味は何?」「可愛い(かっこいい)人だね」などという言葉から始めてしまうと、馴れ馴れしい印象を与えてしまいます。

それを受けた相手は「非常識な人」と認識をしてしまう可能性があるのです。

このとき、自分自身の名前を名乗ることとなりますが、英語表記や正しい読み方が分かりにくい漢字表記の場合は読み方を書くのがおすすめ。

もし、呼んでほしい愛称があれば「ぜひ〇〇と呼んで下さい!」というのも良い方法です。

②メッセージを送った理由を伝える

例文に「××さんのプロフィールを見て共通点も多く誠実で魅力的な方だと感じ、ぜひともお話したいと思いました。」とあります。

これは、メッセージを送った理由を伝える文章です。

最初のメッセージを送る際には必ず必要な文章だと考えておいてください。

1通目のメッセージを送るときに大切なのが「あなただから送った」とアピールをすることです。

受け取った相手に、自分は特別な存在だと感じてもらうことがポイント。

なぜ相手にメッセージを送ったのか理由を伝えることで、適当に送ったわけではないことを認識してもらえます。

顔が好み・スタイルが良いなど外見的な要素を理由にするのではなく、内面に魅力を感じたと伝えると好印象につながります。

③共通点を伝える

例文の「趣味にカフェ巡りとありましたが、お気に入りの場所はありますか?自分も大好きで純喫茶やケーキが美味しいと評判のカフェなどに良く足を運ぶんです。」という点でも分かるように、共通点をメッセージに込めることも大切です。

共通点を入れることで以下のようなメリットがあります。

共通点を伝えるメリット
  • 次の話題を作りやすくなる
  • プロフィールを読んだ上で連絡をしてくれたと好印象につながる
  • 同じである事をアピールすると「仲良くなれそう」という印象が与えられる

など、メッセージ内の雰囲気をさらに盛り上がりやすくさせてくれます。

気持ちを理解してくれていると感じてもらいやすくなるので、相手は色々な話をしてくれるようになるでしょう。

共通点と質問をセットにすると、相手からの返信率がアップします。

④プロフィール内容について質問する

例文に「また、音楽鑑賞もお好きとの事ですが、どのようなジャンルのものを聞くんですか?」とあります。

これは、プロフィール内容についての質問です。

質問もまた、メッセージを送る際に大切なポイント。

質問をメッセージ内に入れることによって、相手が返信に悩まずに済みます

これは、返信率アップにつながるのです。

とはいえ、何でも質問をすれば良いわけではありません。

ポイントは「音楽鑑賞もお好きとのことですが」という点です。

相手のプロフィールに沿った質問をすることによって、相手が話したい内容に触れられる可能性が高くなります。

しかし、初回メッセージで出身地など個人情報につながる質問などは注意が必要です。

初回メッセージでは「個人情報を探られているのでは」と身構えてしまう人もいます。

趣味や興味があることからピックアップするのがおすすめです。

≫マッチングアプリで聞くべき質問をくわしく見る

⑤長文で送らない

例文に「お話したいことはたくさんあるのですが、長くなってしまうのでこの辺りで失礼します。良かったらお返事していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。」とあります。

ここで注目したいのが「長くなってしまうのでこの辺りで失礼します」という点です。

初めてのメッセージともなると、ついつい気合が入ってしまい長文になりがち。

しかしこれは逆効果です。

相手にとって長いメッセージは返信がしにくいと感じさせてしまいます。

メッセージを開いただけで気疲れしてしまう方もいるのです。

また、長文のメッセージが届くと「同じくらいの長文で返信しないといけないのかな」と返信に対するハードルが高くなってしまうのです。

面倒くさいと思われないためにも、簡潔に書くことを意識してください。

マッチングアプリで2通目以降もメッセージを続けるコツ【例文あり】

マッチングアプリで2通目以降もメッセージを続けるコツ

マッチングアプリでメッセージを送り、好印象を抱いてもらえれば、2通目以降もやり取りができるはず。

それを積み重ね、デートまでの流れを作るのです。

楽しくやり取りをすることが1番ではありますが、メッセージが続くよう心掛ける必要もあります。

筆者

ここでは、マッチングアプリで2通目以降もメッセージを続けるコツをご紹介しましょう。

メッセージの頻度は相手に合わせる

「もっと仲良くなってデートをしたい」と思うほどにメッセージの頻度は高くなってしまうもの。

しかし、大切なコツは「頻度を相手に合わせること」にあります。

  • 仕事の時間帯や休日
  • 就寝時間
  • 自由にスマホが触れる時間

など、何気ないメッセージから察することができるポイントはたくさんあります。

もし、相手が仕事中や就寝中にメッセージを送っても返信はありません。

それどころか「非常識だ」と思われる可能性も考えられます。

相手の生活スタイルに合わせてメッセージを送ることで、「自分の事を分かってくれているんだ」と感じてもらいやすなります。

そういった気持ちから好意を持つきっかけにもつながるのです。

質問や話題を振る

質問や話題を振ることも、2通目以降のメッセージを続けるコツです。

ここでポイントになるのが「相手のプロフィールに沿った話題と質問」をすること。

話が広がりやすくなりますし、「しっかり読んでくれているんだな」と好印象を与えやすくなります。

相手に好意を抱いている事も自然に伝えられるので、意識をして下さい。

以下では、具体的な例文(OK例・NG例)をご紹介します。

OK例

「〇〇さんは中華料理が好きとプロフィールに書いていますが、おすすめの店はありますか?いつか一緒に食べに行けたら嬉しいです!」

NG例

「自分は営業の仕事をしているんだけれど、〇〇さんはどんな仕事をしているんですか?何時頃に終わるのかな?時間を合わせるから仕事の後に会いたいな。」

プロフィールに沿った内容であることが大切。

仕事に関しては「個人情報だからあまり話したくない」と考える人もいるので、ある程度やり取りを重ねてからがおすすめです。

丁寧な言葉遣いを心掛ける

初メッセージで好感触を得ると、ついついフランクになりがち。

しかし、2通目以降もメッセージを続けるコツは「丁寧な言葉づかい」にあります。

相手は誠実さをチェックしているものです。

丁寧語を心がけることによって「真面目な人」「信頼できそうな人」という印象を与えることができます。

以下では、具体的な例文(OK例・NG例)をご紹介します。

OK例

「〇〇さんは映画鑑賞が好きなんですね?自分も好きでよく見に行くんですよ!どんなジャンルが好きなんですか?」

NG例

「〇〇(呼び捨て)は映画見るのが好きってまじ?自分もそうだから今度一緒に最新映画を見に行かない?」

友達と話す感覚ではなく、マッチングアプリ内では丁寧に接するように心掛けることが大切です。

すぐに会おうとしない

2通目以降もメッセージを続けるなら、すぐに会おうとしないこともポイントの1つです。

相手に対して好印象であるほど「会ってみたい」と思うもの。

しかし、急ぎすぎてしまうと「遊びじゃないか」「怖い人かもしれない」と不安感を抱かせる原因になってしまいます。

また、下心を感じると警戒心が高くなり、メッセージが途切れてしまう可能性もあるのです。

以下では、具体的な例文(OK例・NG例)をご紹介します。

OK例

「韓国料理が好きとの事ですが、好きな店やメニューはありますか?自分も好きなんですが、なかなか良い店に巡り合えなくて。もっと仲良くなったら一緒におすすめ店へ行けたら嬉しいなと思っています!」

NG例

「写真を見てすごくタイプだったんです!趣味も近いし、まずは会って仲良くなりたいので連絡先を交換しませんか?」

今すぐに会おうとアプローチをするのではなく「いつか会いたい」にとどめておくことが大切です。

≫マッチングアプリで会うまでの期間をくわしく見る

マッチングアプリの最初のメッセージでNGな内容【例文あり】

マッチングアプリの最初のメッセージでNGな内容【例文あり】

マッチングアプリの初回メッセージは「第一印象」を決める大切なタイミングです。

好意的に感じてもらえるようなメッセージを心がけてください。

自分に悪気はなくても、相手の警戒心を強めてしまったり不快感を与えてしまうこともあるのです。

筆者

ここでは、マッチングアプリの初回メッセージでNGな内容をくわしくみていきます。

質問ばかりする

質問をメッセージに入れることによって返信率は高くなります。

このとき、質問は基本的に「1メッセージに1つ」と考えておいてください。

質問ばかりをしてしまうと、相手も返信に困ってしまいますし、読みにくい文章となってしまいます。

また、人によっては「何かを探ろうとしているのではないか」と警戒心を抱くこともあるのです。

以下では、具体的な例文(OK例・NG例)をご紹介します。

OK例

「プロフィールに音楽フェスによく行くと書いてありましたが、自分も大好きで何回か参加しています!好きなアーティストやジャンルはあるんですか?」

NG例

「音楽フェスに行くようですが、どんなフェスに行くんですか?好きなアーティストは誰ですか?今度、参加予定のフェスとかあるんですか?」

質問が多いほど読みにくく「すべて答えなくてはならない」という面倒な気持ちが芽生えやすくなります。

いろいろな質問を混ぜるのではなく、1つの話題に対して質問を深掘りしていくのがおすすめです。

タメ口で話す

タメ口は親近感を抱いてもらいやすい・話しやすいと思うかもしれません。

しかし、マッチングアプリの初回メッセージではNGです。

確かにタメ口は距離を縮めることに役立ちますが、「信頼感を得たタイミング」で使用をすることで効果を発揮するのです。

初回メッセージで使用をすると「失礼な人」「真剣度が低いのでは」と思われかねません。

以下では、具体的な例文(OK例・NG例)をご紹介します。

OK例

「〇〇さん初めまして。××と言います。ランニングが日課で猫好きな部分が自分と同じだなと思い、仲良くなれたらと思いメッセージをしました。」

NG例

「〇〇ちゃんこんにちは!自分の事は××って呼んでね。ランニングと猫好きは同じ!ガチで仲良くなれるかもって思たんだよね。」

最初は丁寧な言葉づかいを意識することがポイント。

いきなり距離感を縮めるタメ口や「まじ」「ガチ」などの言葉づかいも避けるようにしてください。

すぐに連絡先を聞く

初回メッセージですぐに連絡先を聞くと失敗率が高くなってしまいます。

マッチングアプリでは「すぐに連絡を聞く異性はあやしい」と思われる傾向にあるのです。

ですから、すぐに連絡先を急ぎすぎてしまうと、警戒されて上手くいきません。

また、「すぐにLINEや連絡先を聞きだそうとする場合、業者である可能性もあります」と注意喚起を行っているアプリもあります。

そのため、業者やサクラを疑われてしまうかもしれません。

以下では、具体的な例文(OK例・NG例)をご紹介します。

OK例

「マッチングありがとうございます!こんにちは。共通点も多く、料理好きなところも魅力的に感じていいねをさせていただきました。これから、楽しく話して仲良くできたら嬉しいです。」

NG例

「こんにちは!すごくタイプでいいねを押しました。良かったらLINEで話しませんか?」

初回メッセージではいきなり個人的な連絡先を聞かず、まずは「メッセージで仲良くなりたい」ことを伝えるのがおすすめです。

≫マッチングアプリでLINE交換するときのタイミングや例文をくわしく見る

話題を振らない

マッチングアプリの初回メッセージで話題を振らないのはNGです。

相手はどのように返信をして良いのか分かりませんし、「やり取りをしても楽しめないかも」と感じさせる可能性が高くなります。

また、会話に盛り上がりが生まれませんのでメッセージのやり取りが続きにくくなってしまうのです。

以下では、具体的な例文(OK例・NG例)をご紹介します。

OK例

「プロフィールにイタリアンが好きと書いてありましたが、自分もよく食べに行くんですよ!最近食べた美味しい店やメニューはありますか?」

NG例

「プロフィールを見たのですが、趣味が色々あるんですね。自分は仕事中心の生活を送っています。」

プロフィールを見た上でメッセージを送ることは大切です。

しかし、OK例とNG例を比較すると「話題の広がり」が違うことがかります。

どちらが会話が盛り上がりやすいかは一目瞭然です。

マッチングアプリのメッセージで盛り上がる話題

マッチングアプリのメッセージで盛り上がる話題を例文とともにまとめていきます。

マッチングアプリのメッセージで盛り上がる話題

≫マッチングアプリの会話や話題についてくわしく見る

趣味

「国内旅行が好きなんですね!行ってみて良かった場所やおすすめはありますか?」

相手の趣味に関する話題は、返信がしやすいですし楽しい気持ちにもなってくれやすいのです。

「あなたの趣味に興味を持ち共感をしています」という印象を与えることもできます。

好きな食べ物

「お寿司が好きとの事ですが、自分も大好きなんです!お気に入りの店はあるんですか?」

食べ物の話は一般的に盛り上がりやすいとされています。

食べ物に関しても、相手の趣味に合わせ共感することでより一層、会話が弾みやすくなるので意識をしてください。

好きな事

「ヨガに通われているんですね!自分も興味があるんですが、色々な種類があってどれが良いのか分からないんです。初心者でも続きやすいものってありますか?」

相手が日課としていることや好きで続けている内容は、話も自然と盛り上がりやすくなります。

デートでしてみたい事

「美術館が好きが一緒です!〇〇美術館で特別展示が×月までやっているみたいなんです。もっと仲良くなって一緒に行けたら嬉しいです。」

デートという言葉を出すと身構えてしまう人もいますので、さりげなく「一緒にいけたら」と気持ちを伝えつつ、相手の希望を聞いてみてください。

仕事

「美容師さんをされているんですね。技術があるってすごいなと思います!大変だなと感じる事とかありますか?」

詳しく聞き出そうとし過ぎずに、仕事に対して尊敬する気持ちを込めながら質問をすると盛り上がりやすくなります。

出身地

「〇〇県出身なんですね!何年か前に旅行へ行きましたがとても良いところですよね。」

自分の出身地を褒められて嫌な気持ちになる人はいません。

おすすめのスポットやB級グルメなど「地元の人だからこそ知る内容」を質問に入れるのもおすすめです。

マッチングアプリで最初のメッセージは女性から送ってもいい?【例文あり】

マッチングアプリで最初のメッセージは女性から送ってもいい?【例文あり】

マッチングアプリはマッチングが成立すれば、男性・女性どちらからでもメッセージを送ることができます。

しかし、女性の中には「女性から先にメッセージを送ってもいいの?」と疑問に感じる方もいるはず。

結論から言えば、女性からメッセージを送っても良いですしおすすめです。

女性からメッセージを送るメリット
  • 他の女性利用者との差別化ができて男性に好印象を与えられる
  • 男性に喜んでもらいやすい
  • 興味がある事を伝えやすくなる

このように、メリットがたくさんあるのです。

以下では、メッセージ例文をご紹介します。

女性から送るメッセージの例文
  • 「趣味も似ていて、楽しくお話しできそうな方とマッチング出来て嬉しいです!〇〇です。よろしくお願いします。」
  • 「××さんからいいねを貰いとても嬉しくてメッセージしました。私も〇〇が好きなのでたくさんお話したいです。」

など、簡潔な文章で構いません。

「あなたが良い」という印象を与えるように心掛けるのがポイントです。

デートに誘うメッセージのコツ

 デートに誘うメッセージのコツ

メッセージのやり取りが続き、話が盛り上がればデートに誘うタイミングを考える方も多いはず。

目安として、メッセージ交換を始めて5日~10日の間が最も成功率が高いとされています。

この期間は、相手の警戒心がなくなる時期です。

逆に10日以上過ぎてしまうと「興味を持たれていないのでは」と思われてしまうかもしれません。

デートに誘うコツとして把握しておきたいのは以下のポイントです。

デートに誘うメッセージのコツ
  • 短時間(1~2時間で済む)デート
  • 夕方以降ではなく日中の時間にする
  • 1週間~3週間以内の日程を提案する

初顔合わせとなるために、お互いに疲れずに済む時間帯で、気軽に会いやすいランチに誘うのがおすすめです。

誘い方の例をご紹介します。

「イタリアンが好きと話してくれましたが、美味しいイタリアンの店を知っているんです!ランチメニューも充実していて美味しいんです。良かったら一緒にランチに行きませんか?」

「〇〇で遊ぶことが多いんですね!オシャレで美味しい創作料理店があるんですがランチを食べながら話しませんか?」

このように、相手が好きな料理や良く行くエリアをベースに誘うのがコツです。

≫マッチングアプリのデートの誘い方についてくわしく見る

メッセージが苦手な人向けマッチングアプリ

 メッセージが苦手な人向けマッチングアプリ

メッセージのやり取りを経て会うことができるのがマッチングアプリです。

自宅からでも相手探しができるので手間や時間を掛けることなく出会えます。

とはいえ、中には「メッセージが苦手だ」という方もいるはず。

そんな方でも利用しやすいマッチングアプリもあります。

筆者

ここでは、メッセージが苦手な人向けのおすすめマッチングアプリを2つご紹介しましょう。

Dine

DINE
DINE|まず会いたい人におすすめのアプリ 【登録】無料【料金】25歳以下:3,900円/月 26歳以上:6,500円/月
無料でインストールする ※R18

Dineはメッセージ不要のマッチングアプリです。

「出会いの、最短距離」のコンセプト通り、面倒なやり取りをせずにすぐデートの約束ができる魅力があります。

「まずは会いたい」「メッセージよりも会って話したい」人がばかりなので、実際に出会える確率も高いです。

また、デートの日程調整やお店の予約はすべてDineが代行してくれることも特徴。

選ばれるお店はDine独自の審査ををクリアした飲食店だけですので、安心して利用できます。

メッセージが苦手な人や、メッセージが続かないと悩んでいる人におすすめなマッチングアプリです。

マッチ後のデートまで自動調整

DINE(ダイン)
無料登録・アプリダウンロード[R18]

※18歳未満は登録・利用ともに禁止されています。

Pairs

ペアーズ
ペアーズ|毎月13,000人に恋人ができているアプリ 【登録】無料【料金】男性:3,700円/月 女性:無料
無料でインストールする ※R18

マッチングアプリの中でも最大級と言えるのがPairsです。

累計会員数は2000万人・毎日8000人が登録しているという人気アプリ。

メッセージが苦手な方でもおすすめしたい理由は2つの機能性にあります。

1つ目のコミュニティ機能は、同じ趣味の人や価値観が近い人とつながれる機能です。

共通点や好きなものからマッチングできるため、会うための流れがつくりやすくなります。

2つ目の距離検索は、現在地からの距離範囲を指定して相手を探すことができる機能です。

今すぐに会いたい男女が活用し、理想の相手が見つけやすく、メッセージに悩むこともありません。

国内最大級の恋活・婚活マッチングアプリ

Pairs(ペアーズ)
無料登録・アプリダウンロード[R18]

※18歳未満は登録・利用ともに禁止されています。

マッチングアプリでメッセージを重ねてチャンスを掴もう

マッチングアプリでメッセージを重ねてチャンスを掴もう

マッチングアプリでのメッセージのやり取りは信頼関係を作るためにも大切です。

好印象を与える初回メッセージ・2通目以降のメッセージのコツをつかんでスムーズな流れを作ってください。

また、NGメッセージについても把握しておくと成功率も高くなります。

デートに誘うコツを取り入れ、素敵な時間を過ごしましょう。

メッセージが苦手な方は自分に合ったマッチングアプリを探して活用するのがおすすめです。

目次