マッチングアプリの会話ネタ!すぐに真似できる会話を広げるコツ【例文あり】

マッチングアプリの会話ネタ!話題の広げ方や会話が続かないときのコツを紹介

「マッチングアプリのメッセージで話題がなくなった」

「初デートで何を話せばいいのか分からない」

マッチングアプリ初心者のなかには、このような悩みを持っている人もいるはず。

マッチングアプリで恋人を作るには、メッセージやデートの時に会話を盛り上げる必要があります。

会話が盛り上がらなければお付き合いに発展させることが難しくなります。

本記事では、マッチングアプリで使える話題を紹介。

会話に困らないマッチングアプリ
  • Omiai
    20代~30代が中心の婚活意欲の高い人が多い
  • ペアーズ
    趣味や価値観が合う人と出会いやすい
  • タップル
    プロフィールが豊富で会話につなげやすい
目次

マッチングアプリで会話を盛り上げる方法

マッチングアプリで会話を盛り上げる方法

マッチングアプリのプロフィールは、話題の宝庫といっても過言ではありません。

相手がプロフィールをしっかり書いている人であれば、書かれている内容を広げ、話題に困ることはないでしょう。

プロフィールに書かれてある内容について質問すれば「きちんと読んでくれた」と、相手に好印象を与えることができます。

会話をスムーズに進めるためにも、まずは相手のプロフィールをよく読むようにしましょう。

相手に話題を振ってもらうためにも、自分のプロフィールをしっかり作りこむことも忘れないようにしてください。

マッチングアプリでの会話ネタ10選【例文あり】

マッチングアプリでの会話ネタ10選【例文あり】

マッチングアプリのメッセージでは、次の話題がおすすめです。

それぞれ詳しく解説していきます。

趣味の話

プロフィールに趣味について書いている人がたくさんいるので、テッパンの話題の一つです。

趣味は相手の好きなものや興味のあるものが多いので、話題にすれば相手も気持ちよく話してくれます。

会話例

自分:「趣味に映画観賞ってありましたが、最近は何か映画は観ましたか?」

相手:「最近は〇〇を観ました。」

自分:「〇〇、僕も気になってました!△△が出演しているので絶対観に行きたいです。」

   「(相手の名前)さんは、好きな俳優はいますか?」

筆者

相手の趣味が、自分の詳しくない分野のものである場合は、事前に調べておくようにしましょう。

相手の好きなこと

誰でも好きなことについては、気持ちよく話すことができ、会話が盛り上がりやすいです。

特にメッセージのやり取りが始まって最初のころは、盛り上がりそうなネタを選ぶのが効果的です。

会話例

自分:「〇〇さんはパン屋巡りが好きなんですね。△△(パン屋の名前)というパン屋さんは行ったことありますか?」

相手:「はい、よくパン屋巡りしてます。△△は行ったことないです。△△はどのパンがおすすめですか?」

自分:「△△はクロワッサンがおすすめです。△△のクロワッサンはぜひ食べてほしいです。よかったら今度一緒に行きませんか?」

上記の会話例のように、ネタによってはデートの誘いにつなげることができます。

筆者

ある程度仲良くなっている状態であれば、デートの誘いを視野に入れて話題を切り出してみてもよいでしょう。

好きな食べ物

好きな食べ物の話題は、初デートに誘うときにも役立ちます。

食べ物の話はメッセージが始まった初期の段階ではなく、しばらくメッセージが続いたあたりで出すのがおすすめです。

相手の好きな食べ物が分かった時点で、デートに誘えるようにお店をリサーチするようにしましょう。

会話例

自分:「〇〇さんはケーキがお好きなんですね。」

相手:「はい、ケーキが好きです。特にモンブランが好きです。」

自分:「モンブランがお好きなんですね。僕もモンブランが好きで、最近モンブランが美味しいお店を開拓してるんですよ。△△っていうお店知ってますか?」

相手:「はい、私もそのお店のモンブラン大好きなんですよ。」

自分:「そうなんですね!よかったら今度モンブラン食べに△△行きませんか?」

筆者

この場合は初回の顔合わせとモンブランが目的なので、相手が過去に行ったお店であっても問題はありません。

仕事の話

仕事は当たり障りない話題のひとつです。

特に年収の高い男性は、自分の仕事について語りたい人が多い傾向にあります。

しかし、中には仕事内容を「医療関係、サービス業、接客業」などのように、プロフィール内ではざっくりとしか記載していない人もいます。

あまり仕事について触れてほしくない場合もあるので、詳しく聞くのは、ある程度仲良くなってからの方が無難です。

会話例

自分:「〇〇さんは、看護師さんなんですね。病院で働かれてるんですか?」

相手:「はい、病院で働いています。夜勤もあって大変ですが、やりがいを持って楽しく働いてます。」

自分:「夜勤は大変ですよね。やりがいを持って働かれているのは尊敬します。」

筆者

上記の例のように、大変なお仕事であることに共感し、仕事について褒めることがポイントです。

出身地の話

出身地は誰にでもあるものなので、相手が誰であっても必ず話題にできます。

プロフィールに書いてある出身地について質問してみましょう。

会話例

自分:「〇〇さんは、東京のご出身なんですね。学生時代からずっと東京にお住まいですか?」

相手:「はい、大学までは東京の実家から通っていて、就職と同時に一人暮らしを始めました。」

自分:「そうなんですね。僕は田舎出身なので都会育ちなのが羨ましいです。一人暮らしにはもう慣れましたか?」

筆者

上記のように、出身地の話で掘り下げにくい場合は学生時代の話や一人暮らしの話題に展開していきましょう。

休日の過ごし方

休日の過ごし方は、相手の人柄や趣向を知れるのでぜひ話題にしたいところです。

「休日は何をして過ごされていますか?」と聞いてみましょう。

しかし、休日の過ごし方については、すでにプロフィールに書いてある場合が多いです。

プロフィールに休日の過ごし方について書いているのに改めて聞いてしまうと、プロフィールを読んでいないと思われるので注意が必要です。

プロフィールにすでに書いてある場合は、書いてある内容について掘り下げてみましょう。

会話例

自分:「休日はフットサルをされているとのことですが、フットサルは毎週やっているんですか?」

相手:「はい、毎週日曜日に友人と一緒にやってます。」

自分:「そうなんですね。一緒にフットサルを楽しめるお友達がいるのは素敵ですね。フットサルは長く続けてるんですか?」

やってみたいこと・行ってみたい場所の話

やってみたいことや行ってみたい場所の話は、あなたと付き合ったあとのことを想像させることができるので効果的です。

会話例

自分:「〇〇さんは今度はハワイに行きたいんですね。僕もハワイに行ってみたいです。〇〇さんはリゾートに行かれることが多いんですか?」

相手のやってみたいことや行ってみたいことに関しては、必ず共感するようにしましょう。

やってみたいことや行ってみたい場所は、未来のことなので、今からでも相手に合わせることが可能です。

筆者

もし相手のやってみたいことや行ってみたい場所に自分も興味があれば、調べて相手に合わせるのもおすすめです。

ペットの話

ペットを飼っている人であれば、プロフィールのサブ写真に画像を載せている可能性が高いです。

自分が日頃からかわいがっているペットに興味を持ってもらえるのは嬉しいものです。

もし相手のプロフィール写真にペットと思われる写真があれば、メッセージで触れましょう。

会話例

自分:「プロフィール写真にあるワンちゃんかわいいですね。今飼われているワンちゃんですか?」

相手:「はい、家で飼っているトイプードルです。小さくてかわいいんですよ。」

自分:「ワンちゃん飼われているの羨ましいです。今何歳くらいなんですか?」

テレビ番組やドラマの話

プロフィールの趣味や休日の過ごし方のところに、テレビ番組やドラマのことを書いている人が多いので話題にしやすいです。

相手が答えたテレビ番組やドラマを観てなかったとしても、出演している芸人や俳優の話に移行できるので、広げやすい話題でもあります。

会話例

自分:「〇〇さんは今観ているドラマはありますか?」

相手:「今は△△(ドラマ名)を観てます。」

自分:「△△、僕も気になっていたんですよ。△△は面白いですか?」

最近はテレビ以外でもYouTubeを観ている人も多いので、YouTubeの話をするのもおすすめです。

YouTubeは誰でもすぐに観ることができます。

相手の観ているYouTubeをチェックして、可能であれば話題にしましょう。

今日のできごと

話題がどうしても見つからないときは、今日のできごとを話題にするのもおすすめです。

今日のできごとであれば、プロフィールに書かれてある内容が少ない人であっても、簡単に話題にすることができます。

会話例

自分:「今日はフットサルに行ってきました。〇〇さんは定期的に何か運動してますか?」

相手:「今は全然してないですね。」

自分:「そうなんですね。お仕事してたらなかなか運動する時間も取りにくいですよね。学生の頃は何か部活はされてましたか?」

「今日は〜してました。」などの日常報告のみだと、不自然で相手も返信に困ってしまいます。

筆者

例文のように、自分の日常報告に関連のある質問を付け加えれば、自然なやりとりになるので色々工夫してみましょう。

マッチングアプリでデート時に使える会話ネタ

マッチングアプリでデート時に使える会話ネタ

デート時に使える会話ネタには次のものがあります。

それぞれ詳しく解説します。

会ったときの印象を伝える

会ったときの印象を伝えるのは非常に効果的です。

「目が大きいですね」や「想像していたよりも綺麗です」など、容姿を褒めると喜んでくれる人もいます。

しかし、一見容姿端麗に見えても、コンプレックスを抱えている人もいます。

上手く褒めすぎても遊び目的の印象を与えてしまう可能性もあるので、容姿を褒めるのは難易度が高いです。

そのため、次のような相手の内面や持ち物について褒めるのが無難です。

  • 話しやすい
  • 笑顔が素敵
  • ネイル
  • 服装
筆者

特に人柄やセンスについて褒めると「自分のことをよく見てくれている」と思ってもらえるので、相手に好印象を与えます。

メッセージで話していた話題

メッセージの内容を話題に出すと「何気ないやり取りを覚えてくれる人」という、ポジティブな印象を与えることができます。

メッセージはテキストのやり取りなので、どうしても表面的な内容までしか話せない場合が多いです。

実際に会って話したときに、メッセージのやり取りの内容を話題にすれば、より相手を深く知ることができます。

反対にメッセージで質問したことを、実際に会ったときに再度聞いてしまわないように注意しましょう。

筆者

デートに向かう途中や待ち合わせ場所に早く到着したときには、相手のプロフィールやメッセージを見返しておくのがおすすめです。

恋愛・結婚への価値観について

マッチングアプリを利用する目的が恋活や婚活であれば、恋愛・結婚の価値観については必ず聞いておきたいところ。

価値観を聞かずに付き合ってしまうと「こんな人だとは思わなかった」とがっかりしてしまう可能性があります。

お互いの時間を無駄にしないためにも、恋愛・結婚に対する相手の価値観は把握しておくようにしましょう。

マッチングアプリでNGな会話ネタ

マッチングアプリでNGな会話ネタ

マッチングアプリでNGな会話ネタには、次の4つがあります。

それぞれ詳しく解説していきます。

相手の住んでいる地域や住所

相手の住所を詳しく聞きすぎるのは避けた方が無難です。

特にいきなり最寄駅を聞くのは絶対にやめましょう。

マッチングアプリはネットの出会いであるため、親しくなるまでは相手がどんな人か分かりません。

中にはストーカーまがいな行為をする人もいるので、相手から警戒される可能性があります。

とはいえ、相手のざっくりした住所は重要な情報です。

例えば、同じ東京内であっても、23区内と多摩地区であれば付き合うことになっても気軽に会えないかもしれません。

相手選びに「付き合ったら気軽に会える」ことを重視して選びたい人は、相手のざっくりとした住所を聞いておきたいところです。

仲良くなってこれからデートすることになった時に、実はお互いの家が遠すぎることが分かっても遅いです。

具体的な最寄駅を聞くのはNGですが、「〇〇さんは、東京の何区あたりにお住まいですか?」くらいの程度であれば問題ありません。

そこから「△△区のあたりは住みやすいですか?」などと話題を展開することもできます。

ある程度、打ち解けたら相手のざっくりした住所を聞いてみるのはむしろおすすめです。

相手が嫌いなものの話

マッチングアプリを利用している人の中には、プロフィールに嫌いなものについて書いている人がいます。

わざわざプロフィールに書いているくらいなので、会話で触れられるといい気持ちはしません。

筆者

どうしても聞きたい場合は、仲良くなってからにしましょう。

過去の恋愛話

場合によっては、過去の恋愛話をするのもNGです。

人によっては直近の恋人と別れたばかりで、まだ気持ちの整理がついていない可能性もあります。

出会った最初のデートは楽しい時間にしたいので、相手が暗くなるような話題は選ばないようにしましょう。

相手の恋愛傾向はいずれは聞いておきたい情報ですが、深い話は打ち解けてからでも遅くはありません。

筆者

相手が過去の恋愛の話についてオープンでない限りは、避けた方が無難でしょう。

下ネタ

親しくなる前の下ネタの話題は、男女問わず高い確率で引かれてしまいます。

真面目な恋人を探している場合は、絶対に避けるべき話題といえます。

もしかしたら、相手から下ネタの話題を振ってくることがあるかもしれません。

下ネタはお互い打ち解けていれば盛り上がるかもしれませんが、思わぬ墓穴を掘ってしまうデリケートな話題でもあります(正直に経験人数を答えてしまって引かれるなど)。

筆者

万一、下ネタの話題になった場合は、細心の注意を払うようにしましょう。

マッチングアプリで会話を広げる方法

マッチングアプリで会話を広げる方法

マッチングアプリで会話を途切れさせない方法には次の3つがあります。

それぞれ詳しく解説していきます。

話すだけでなく相手の話を聞く

会話は一方が話し続けるのではなく、お互いに半分づつくらいの割合で話し手と聞き手になるのが理想です。

自分のことを知ってほしくて、ついつい自分のことばかり話してしまう人もいます。

しかし、相手の話をずっと聞き続けることを、苦痛に感じる人もいます。

自分がしばらく話した後は、相手にも話を振るように心がけるようにしましょう。

相手の話に共感する

相手が気持ち良く話せるように、相手の話に共感するようにしてください。

「その気持ち分かる!」「それは大変だったね」など、相手の話に対して共感の言葉で反応するようにしましょう。

そうすれば、相手も「きちんと話を聴いてくれている」という安心感を得て、気持ち良く話すことができます。

相手が気持ち良く話すことができれば「もっとこの人と話したい」と思ってくれて、会話も続きやすくなります。

疑問形で返答する

相手の話に疑問形で返答すると、会話が途切れにくくなります。

相手が話した内容には疑問形で返して、深掘りするようにしましょう。

しかし、いくら質問で返すのが大切とは言え、質問攻めにならないように気を付けなければなりません。

質問攻めになってしまうと相手にプレッシャーを与えてしまうため、質問のしすぎにも注意しましょう。

マッチングアプリで会話が尽きる前にデートに誘う

マッチングアプリで会話が尽きる前にデートに誘う

メッセージが盛り上がらないのであれば、電話やデートなどの次のステップへ早めに進めるのも一つの方法です。

話題がなくなって無理やりメッセージを続けてしまうと「この人つまらない」と思われてフェードアウトされてしまう可能性があります。

メッセージが盛り上がらなくても、実際に話してみると話が続くこともあります。

まずは電話で話してみて、盛り上がればデートに誘うのがおすすめです。

マッチングして間もない頃にデートへ誘うのは警戒されてしまう可能性があるので注意が必要です。

会話に困らないマッチングアプリ3選

会話に困らないマッチングアプリ3選

現在リリースされているマッチングアプリの中には、会話のネタにしやすくなるような機能が搭載されているものがあります。

また、積極的に会話をしてくれる会員が多く集まるものもあります。

筆者

そこで本記事では、会話に困りにくいマッチングアプリを3つ紹介します。

会話に困りにくいマッチングアプリ

それぞれ詳しく解説します。

Omiai

オミアイ
オミアイ|30代が中心のマッチングアプリ 【登録】無料【料金】男性:4,800円/月 女性:無料
無料でインストールする ※R18

Omiaiは20〜30代の真剣な会員が集まるマッチングアプリです。

積極的にコミュニケーションをとって相手のことを知ろうとする真剣に出会いを探している会員が多い傾向にあります。

相手のことを積極的に知ろうとする会員同士であれば、自然と会話が続くことが多くあります。

会話が続くか不安な人は、Omiaiのような真剣な会員が集まるマッチングアプリがおすすめです。

結婚前提の真剣な恋活&婚活ができる

Omiai(オミアイ)
無料登録・アプリダウンロード[R18]

Pairs

ペアーズ
ペアーズ|毎月13,000人に恋人ができているアプリ 【登録】無料【料金】男性:3,700円/月 女性:無料
無料でインストールする ※R18

pairsは累計登録者数が2000万人を超える業界最大級のマッチングアプリです。

pairsには趣味や価値観についてのコミュニティがあり、プロフィールを見れば自分と相性の良い相手が分かるようになっています。

自分と趣味や価値観の合う相手であれば、会話が続きやすい可能性が高くなります。

趣味や価値観の話題で盛り上がりたい人は、ぜひpairsを試してみてください。

国内最大級の恋活・婚活マッチングアプリ

Pairs(ペアーズ)
無料登録・アプリダウンロード[R18]

マリッシュ

marrish
marrish|シンママ・シンパパの出会いが充実しているアプリ 【登録】無料【料金】男性:3,400円/月 女性:無料
無料でインストールする ※R18

マリッシュは婚活に特化したマッチングアプリです。

婚活に特化したマッチングアプリのため、真剣な会員との出会いが期待できます。

会員の年齢層は30〜40代が中心なので、落ち着いた大人の会員が多く集まっています。

コミュニケーション能力が高く、落ち着いた大人の会員が多いので、会話も続きやすいでしょう。

落ち着いた大人の会話を楽しみたい人は、ぜひマリッシュをチェックしてみてください。

再婚・シンママ・シンパパ応援の恋活・婚活アプリ

marrish(マリッシュ)
無料登録・アプリダウンロード[R18]

マッチングアプリでの会話・話題のコツ【まとめ】

マッチングアプリでの会話・話題のコツ【まとめ】

マッチングアプリで素敵な恋人を作るためには、メッセージやデートで会話を盛り上げる必要があります。

しかし、NGな話題を出してしまえば、貴重な出会いを棒に振ってしまう可能性があります。

本記事で紹介したような、盛り上がる話題を予め知っておけば、ある程度は会話を楽しいものにすることが可能です。

ぜひマッチングアプリで出会った相手と会話を楽しんでください。

目次