migaki_婚活_女性の婚活で大事なのは「男を見る目」!いい男の基準とは?

女性の婚活で大事なのは「男を見る目」!いい男の基準とは?

「婚活してもいい人がいない…」そう感じる女性は多いですが、そんな女性にぜひ考えてみていただきたいのが「男を見る目」についてです。
今回は、婚活において男を見る目が大事な理由や、男を見る目を養う方法をご紹介します。

婚活で「男を見る目」が大事な理由

婚活は、人生のパートナーを見つけるための活動です。少ない情報の中から運命の相手を探し出すのは、決して簡単なことではありません。選んだ相手が思ったような人でなかった場合には、結婚生活が上手くいかずに離婚となってしまうケースもあるでしょう。
また、男を見る目がなければ、そもそも自分に合ったお相手と出会うことすらできないこともあります。もしかしたら、あなたの理想のお相手はすぐ近くにいるのかもしれません。しかし、あなたに男を見る目がないことでそれに気づかず、時間を無駄にしてしまっている可能性もあるのです。
婚活を成功させ、その後の結婚生活も円満に続けていくためには、男を見る目を養うことがとても重要です。

「男を見る目」を養う方法はある?

「男を見る目」を養う方法はある?

ほんの少し意識や行動を変えることで、男を見る目を養うことは可能です。そこで続いては、男を見る目を養うための具体的な方法を紹介していきます。

人間観察をしてみる

男を見る目を養うために、まずは婚活ではなく職場などの身近な場所から、人間観察を始めてみましょう。普段一緒に過ごしている同僚も、よく観察してみると「こんな素敵なところがあったのか」と今まで知らなかった一面に気がつくことがあります。
男を見る目を養うトレーニングとしての人間観察では、恋愛目線で見る必要はありません。恋愛とは無関係のところで、冷静に客観的な視点で人間観察をしてみることから始めましょう。

出会いの機会を増やす

男を見る目を養うためには、できるだけたくさんの男性と出会うことが必要です。婚活においては、条件を絞りすぎず、出会いの機会を増やしていきましょう。
たくさんの男性と出会うことで、「この人は自分に合いそうだ」と感じる人とそうでない人の差に自然と気がつけるようになるはずです。

すぐに関係を進展させない

婚活で出会いの機会を増やすと、「この人だ」と直感的に感じた男性とすぐに関係を進展させたくなってしまいがちです。
しかし、すぐに関係を進展させるのではなく、まずは何回かデートを重ねてお相手のことをよく知ろうとすることが、男を見る目を養うことにつながります。
お相手を1人に絞ってしまわず、何人かの男性と同時に交際する期間を設けることで、それぞれの長所や短所を見つけることができるでしょう。

容姿や条件だけで判断しない

婚活では、容姿や年齢、年収といった条件で男性を判断してしまいがちです。
しかし、プロフィール画面にある情報だけで男性を判断していては、いつまで経っても男を見る目は養われません。
婚活で成功するためには、実際にお相手と会うことが大切です。また、実際にお相手と会っている時には、条件面は一度棚に上げておきましょう。条件だけでなく、その人の内面の良し悪しがわかるようになって初めて「男を見る目がある」と言えるようになるのではないでしょうか。

盲目的にならない

「恋は盲目」という言葉がありますが、婚活の場面で盲目的に相手を好きになってしまうのは少し危険です。盲目的になってしまうと、相手の全てが良いように感じてしまい、相手の悪いところを見つけることができなくなります
「一目惚れしたから、この人が運命の相手に違いない」などと思い込んでしまうと、男を見る目は養われません。特定の男性に恋に落ちてしまった時も、盲目的になりすぎないように、自分を制することが大切です。

「悪い」「嫌だ」と思った直感を大切にする

「いいな」と思っていた男性に対して不信感を抱いたり、少しでも「悪い」「嫌だ」と感じたときに、その直感を大切にしましょう。好きなお相手の悪いところを見つけると、「そんなはずない」と目を逸らしてしまいがちです。しかし、男を見る目を養い、本当に良い男性と巡り会うためには、悪いところを見つけるスキルも必要です。
お相手の悪いところを見つけられたなら、それは男を見る目が養われてきた証拠でもあります。落ち込まず、なぜ悪いと思ったのかを分析して、お相手との関係をどうするか冷静に判断しましょう。

  • 婚活では「男を見る目」を養うことが大事
  • 「男を見る目」が無ければ、結婚生活が上手くいかずに離婚となってしまう可能性があるだけでなく、すぐ近くにいる理想のお相手に気がつけない場合もある
  • 婚活を成功させて幸せな結婚がしたい女性は、「男を見る目」を養う方法を知り、試してみるべき

婚活で重要視すべき「いい男」の基準

migaki_婚活_婚活で重要視すべき「いい男」の基準

婚活を続けていても、「なかなかいい人に出会えない」「そもそも出会いの数が少ない」と悩む女性も多いでしょう。そんなときは、男を見る目を養うと同時に、ほんの少し「いい男」の基準を見直すだけで、出会いの幅が広がるかもしれませんよ。
続いては、婚活で本当に重要視すべき「いい男」の基準についてお話していきます。

清潔感がある

婚活で男性の容姿を判断するときは、「イケメンかどうか」ではなく「清潔感があるかどうか」を基準にしてみましょう。誰もが憧れるようなイケメンはそうそういませんが、ある程度「かっこいい」と思える清潔感がある男性はたくさんいます

誰に対しても優しい

どんな相手に対しても優しく接することができる男性は、いい男と言って良いのではないでしょうか。
婚活においても、初めて会った自分に対して優しくしてくれる男性はもちろん、カフェやレストランの店員さんに対しても優しい態度で接することができる男性は魅力的ですよね。
婚活でいい男を見極めるには、条件に捉われるのではなく、お相手の優しさを感じ取ることに意識を向けてみましょう。

仕事に情熱を持っている

婚活においていい男を見極めるにあたって職業や年収ももちろん大切ですが、それ以上に大切なのが仕事への情熱です。情熱を持って仕事に取り組んでいる人は、今は希望の年収を満たしていなかったとしても、将来的な年収アップが望める可能性があるでしょう。
また、どんな仕事でも、その仕事に情熱を注いで取り組んでいる男性には魅力があります

結婚に高望みをしていない

結婚に対して高望みしている男性は、婚活もなかなか上手くいきません。結婚に対する理想が高すぎるお相手と交際するのは、女性にとっても負担ですよね。
結婚相手としていい男を見極めるなら、結婚に対して現実的で、誠実に考えてくれる男性のほうが良いでしょう。交際期間中に、共働き希望かどうかや親との同居の有無、希望する子供の人数など結婚に対する考え方を聞いて、「高望みしているかどうか」を探ってみましょう。

ポジティブで明るい性格

ネガティブな男性と一緒にいると、こちらまで疲れてしまいます。結婚するなら、ポジティブで明るい性格の男性が望ましいでしょう。
ポジティブな性格は幸運を引き寄せるので、結婚生活も円満に過ごせる可能性が高いです。もちろん、相手にポジティブな性格を求めるのであれば、自分もポジティブな考えを持つことは当然です。婚活が上手くいかないと、ついついネガティブになってしまいがちですが、ポジティブな考え方でいる方が、婚活は上手くいくでしょう。

  • 「いい人に出会えない」「そもそも出会いがない」と悩む女性は、男を見る目を養うと同時に、ほんの少し「いい男」の基準を見直すだけで、出会いの幅が広がる
婚活_スマリッジ_オンライン婚活サービス 婚活_スマリッジ_オンライン婚活サービス

最後に

今回は、婚活で男を見る目が大切な理由や、男を見る目を養う方法について紹介しました。婚活では、さまざまな男性と出会うことができます。出会いの機会を増やしながら、本当に素敵な男性を見つけるためにも、男を見る目をしっかり養っていきましょう
実際にどう行動したらいいかわからないという方は、婚活セミナーに参加してみるのもおすすめです。女性向けの実践的なセミナーも開催されており、無料で気軽に参加することができるため、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。