ネット婚活のメールの頻度と相手の本気度は比例しているって本当!?ネット婚活を成功させるメールとは

ネット婚活のメールの頻度!断りの内容や例文・メールが続かない時の対処法

「ネット婚活のメールの頻度と相手の本気度は比例している」そんな話を聞いたことはありませんか?

お相手からのメールの頻度が多ければ、お相手はあなたに興味があるという可能性は高いでしょう。

ですが、あなたがお相手にアプローチしたいと考えた場合、 メールの頻度を増やせば成功するというわけではありません。

ネット婚活の場合、 メールのやり取りが婚活成功のカギですが、方法を間違えてしまうと失敗につながってしまう可能性もあります。

ここでは、

  • ネット婚活のメールの頻度
  • 婚活のメールが続かない時の対処法
  • 婚活メールで断るときの内容【例文】

などについてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スマリッジ_婚活_ネット婚活のメールの頻度と相手の本気度は比例しているって本当!?ネット婚活を成功させるメールを解説
もくじ

ネット婚活のメールの頻度は?

スマリッジ_婚活_カギはメールの頻度?について解説

ネット婚活を成功させるためのカギは、メールの頻度といわれています。

ですが、メールの頻度が多ければ多いほど、成功するというわけではありません。

では、ネット婚活を成功させるためには、どれくらいの頻度でメールを送ればよいのでしょうか。

相手の人と直接会うまでは翌日の返信がおすすめ

ネット婚活の場合、相手の方とのコンタクトはメールから始まります。

お互いに相手のことがわからない状態でやりとりが始まるので、最初のメールが婚活の成功が決まるといっても過言ではありません。

また、お相手と直接会うまでは、メールの返信は当日ではなく、翌日の返信がおすすめです。

翌日に返信をするメリットは、

  • メールの文面をじっくり考える時間ができる
  • メールの文章をしっかり読み返した後に返信できる

ことです。

焦ってメールを返信してしまうと、「暇な人なのかな?」とお相手に思われてしまうリスクがあります。

migaki編集部

お互いにメールでコンタクトを取るようになったら、直接会うまでのメールの返信は翌日にすることを心がけてみてください。

複数人と婚活メールのやり取りする場合はメール地獄に注意

複数の人と同時に婚活メールのやりとりをする場合、メール地獄に陥らないように注意しましょう。

ネット婚活を利用していると、一度に複数の人からコンタクトがある場合があります。

チャンスを増やそうとして一度に複数の人とメールを始めてしまうと、毎日メールの返信に追われ、メール地獄になってしまうことがあります。

これでは相手のことをゆっくり考える余裕もなくなってしまい、メールの返信が生活の負担になり、仕事にも支障が出てしまう可能性もあります。

migaki編集部

複数の人と同時にコンタクトを取る場合は、自分の負担にならない範囲にとどめるようにしましょう。

ネット婚活のメールが続かない時の対処法

ネット婚活のメールが続かない時の対処法

ネット婚活を利用している人の中で意外に多い悩みの1つが、お相手とのメールが続かないことです。

メールを始めたばかりの頃は相手のことがわからないので、何を話題にしたらいいのか悩んでしまうでしょう。

ここでは、ネット婚活でメールが続かない場合の対処法をご紹介します。

メールのやりとりは1日1回でOK

ネット婚活でお相手とメールのやりとりを始めると、メールの頻度に悩む人が多いというお話をご紹介しました。

メールの頻度が多くなってしまうと、その分メールの内容に毎回頭を悩ませることになってしまいます。

お相手と婚活メールのやりとりが始まったら、メールのやりとりは基本1日1回でOKです。

婚活サイトなどを利用するときは文字制限がある場合もありますので、適度な長さのメール文を考えましょう。

migaki編集部

お相手の方の都合によっては、毎日メールのやりとりをすることが難しいこともあります。その場合は、お相手のペースに合わせても問題ありません。

メールの最後に必ず1つ質問を入れておく

メールを長続きさせるテクニックは、メールの最後に必ず1つ質問を入れておくことです。

普通の文面でメールを送ってしまうと、お相手がメールを読んでそのまま終わってしまうことがあります。

ですが、メールの最後に質問の言葉を入れることで、相手が質問に答えようという気持ちになり、返事が来る可能性が高くなります。

migaki編集部

メールが続かないと悩んでいる人は、「メールの最後に1つ質問を入れる」ことを意識してやり取りしてみてください。

文章量は相手に合わせる

一般的に男性のメールの文章量は少なく、女性の方がメールの文章が長くなる傾向があります。

基本的に男性は、長文メールを作るのが苦手な人が多いです。

そのため、女性から毎回長文メールを受け取ってしまうと、それがプレッシャーになってしまうことがあります。

migaki編集部

文章量はお相手に合わせて、配慮しながらメールの内容を考えましょう。

送信時間に配慮する

電話とは違い、メールは相手の都合を深く考えずに連絡ができる便利なツールです。

しかし、

  • 深夜の時間帯
  • 通勤前などの忙しい時間帯
  • 勤務中

などのタイミングにメールをしてしまうと、お相手が返信に困ることがあります。

おすすめなのは、お相手の仕事が終わる時間帯に「お疲れ様」メールを送ることです。

仕事で疲れているときに「お疲れ様」という言葉で癒されることもあり、さらにメールの書き出しの言葉に悩むこともありません。

migaki編集部

仕事から帰って今何をしているなど、些細なことも話題にすることができます。

  • 婚活メールでネタ切れしてしまった
  • どんなメールを送ったらいいかわからない

と悩んでいる人も、日常の些細なことを話題にしやすいのでぜひ試してみてください。


春の出会いに!登録料無料キャンペーン

スマリッジのキャンペーン情報

3月1日(金)14:00 から 3月14日(木)13:59までのご登録で登録料6,600円が「0円」になるキャンペーンを実施中!

migaki編集部

スマリッジでは「登録料無料キャンペーン」を実施中!期間内のご登録で登録料6,600円が「0円」となります。

※U28割などお得な割引と併用してご利用できます。

期間:3月1日(金)14:00 から 3月14日(木)13:59まで


ネット婚活のメールがつまらないときは?

スマリッジ_婚活_ネット婚活のメールがつまらないときは?について解説

ネット婚活をしていると、メールがつまらないという悩みも多いです。

では、ネット婚活でのメールがつまらないときは、どのようにしたらよいのでしょうか。

男性は文章を作るのが苦手な人が多い

ご説明してきたように、女性と比べると男性のほうがメールは苦手という人が多いです。

「一生懸命文章を考えてメールをしているのに、お相手の婚活メールの返事がつまらない」という場合は、次の2つのことが考えられます。

1つ目は、単に「メールをすることが苦手」ということです。

女性は些細なことから話題を膨らませることが得意ですが、男性は言葉にすることが苦手な人が多くいます。

女性が男性からのメールがつまらないと悩んでいる場合は、「男性は文章を作ることが不得意」ということを理解してメールのやり取りをしましょう。

migaki編集部

婚活メールで盛りあがることはなかったとしても、直接会って話をするようになればうまくいく可能性があります。

2つ目は、お相手があなたに「結婚相手にしたいと思えるほど興味が持てない」場合です。

相手からメールが来るので仕方なく返事をしている場合は、うわべだけでメールの返信をしている可能性があります。

migaki編集部

このようなケースの場合は、無理に婚活メールのやりとりを続けることは避け、早めに見切りをつけることをおすすめします。

自分からの質問ばかりでメールがつまらないときの対処法

いつも自分ばかり質問をして、お相手が答えてメールが終わってしまうと悩んでいる人も多いです。

もしお相手に興味があるのであれば、メールで盛り上がることがなかったとしても、質問を続けながら婚活メールのやりとりを続けてみましょう。

文章を作ることが苦手なだけであれば、会話をしているうちにお相手からも質問が来るようになるかもしれません。

毎回こちら側の質問の返事だけで会話が終了するのであれば、脈なしと判断して切り替えるのも1つの方法です。

migaki編集部

メールの頻度を下げても相手から何のリアクションや変化がない場合は脈なしと判断して、お相手にお断りのメールをしましょう。

ネット婚活メールがめんどくさいと感じたときは?

ネット婚活のメールがめんどくさいと感じる理由は、2つ考えられます。

1つ目は、あなたが「お相手に魅力を感じていない」ことです。

この場合、あなたがお相手に興味を持つ可能性は低いので、早めにお断りのメールをして次の出会いに期待しましょう。

2つ目は、相手の人のことがよくわからないので「話題を考えるのがめんどくさい」場合です。

こちらのケースの場合は、何度かメールのやりとりをしたうえで直接会い、その後にお相手とのメールを続けるかどうかの判断することがおすすめです。

migaki編集部

婚活メールはつまらないと感じたとしても、直接会って話しをしてみたら意外と相性がいい可能性もあります。

婚活メールで断るときの内容【例文】

ネット婚活での交換を始めてみたけれど、やっぱり何かが違う、相性が合わないと感じることがありますね。

このような場合は、毎日ダラダラとメールを続けるのではなく、早めにお断りのメールを入れましょう。

断る場合はできるだけ早く相手に伝える

ネット婚活の場合、基本的には恋愛できる相手を探しているのではなく、将来結婚したいと思える相手を探しています。

この人と結婚する可能性は限りなくゼロに近い、メールを続けることが苦痛だと感じた場合は、できるだけ早くお相手に伝えることが大切です。

あなたに結婚の意志がまったくないのであれば、結婚の可能性がないことをはっきり伝え、次のお相手を早く見つけてもらわなければなりません。

断りづらいからとメールを続けてしまうと、逆にお相手の迷惑になってしまいます。

migaki編集部

結婚する可能性はないと判断した場合は、できるだけ早くお相手に伝えましょう。

断りの意志が相手にはっきり伝わる言葉を選ぶ

断りの意志をお相手に伝える場合、はっきり伝わる言葉を選ぶことも大切です。

断りの言葉を伝えるときは心苦しいため、やんわりとした言い回しになりがちですが、「これは断りの内容だ」とわかる言葉を選ぶようにしましょう。

感謝と誠意の気持ちを込めた言葉を選ぶ

お断りのメールを入れる場合は、今までメールのやりとりを続けてくれた感謝の気持ちと、お相手に対して誠意の気持ちを伝えることが大切です。

感謝の気持ちと相性が合わなかったことへのお詫びの言葉を伝え、「良いご縁があることをお祈りしています」という言葉で締めくくる文面を考えてみましょう。

実際に使えるネット婚活のお断りメールの例文

ネット婚活のお断りメール例文

大切なお話をメールでお伝えすることをお許しください。
これまで〇〇さんとメールでやりとりをさせていただき、とても楽しい日々を過ごすことができました。

〇〇さんの話題は、いつも興味深く楽しくお話ができたのですが、〇〇さんと私との間には、結婚に対する考え方の違いがあり、私では力不足なのではないかという判断に至りました。
本当に申し訳ございません。

今まで貴重なお時間を使って、楽しいメールを本当にありがとうございました。
最後になりましたが、〇〇さんの婚活が成功しますことを心より願っております。

それでもメールがしつこく来るという人の場合は、次のような内容で毅然とした文面でお断りのメールを入れるようにしましょう。

ネット婚活のお断りメール例文

いつもご連絡をいただきありがとうございます。
大変申し訳ないのですが他に気になる方ができ、その男性(女性)と婚活を進めていきたいと考えております。

申し訳ございませんが、これ以上◯◯さんにご連絡することはできません。
これまで本当にありがとうございました。

まとめ
  • 結婚する可能性はないと判断した場合は、できるだけ早くお相手に伝える
  • 誰が読んでも「これは断りの内容だ」とわかる言葉を選ぶ
  • 感謝とお詫びの言葉を伝え、「良いご縁があることをお祈りしています」という文を添える

ネット婚活のメールでフェードアウトされたら脈なし?

ネット婚活でメールのやり取りをしているうちに、「相手からまったくメールが来なくなってしまった」という経験をしている人も多いです。

こちら側の送信を最後にフェードアウトしている場合は、脈なしということなのでしょうか。

例えば、

  • 仕事が繁忙期で忙しく時間がない
  • メールができない何らかの事情ができてしまった

ということが、全くないとは言い切れません。

「相手に興味がある」「結婚したいという気持ちがある」にもかかわらず、メールができない状況になることもあるでしょう。

しかしその場合、「しばらく連絡することが難しいと伝えておきたい」と考えるのが普通です。

migaki編集部

何の理由もなくメールが突然来なくなってしまった場合は脈なしと考え、次の出会いに進むのが賢明な判断だといえます。

婚活でのメールで注意すること

スマリッジ_婚活_ネット婚活のメールで注意することは?について解説

ネット婚活でメールのやりとりをする場合は、次の内容に注意しましょう。

タメ口はNG?言葉遣いに注意!

「できればフランクに話したい」「敬語を使うとよそよそしく感じる」という人もいるかもしれません。

ですが、お相手との関係が浅い時期にいきなりタメ口でメールをしてしまうと、相手が嫌悪感を抱く場合があります。

migaki編集部

ある程度親しい関係になれるまでは、タメ口でのメールは避ける方がよいでしょう。

1回のメールで質問の多用はNG

お相手のことをいろいろ知りたいという気持ちがあると、ついメールでたくさん質問をしたくなるでしょう。

メールの最後に質問を入れておくことは、メールが続くテクニックとしては有効です。

しかし、相手のことがよくわからないうちにあれこれ質問をしてしまうと、相手が引いてしまうことがあります。

migaki編集部

1回のメールでの質問は、1つか2つ程度にしておきましょう。

婚活はメールだけで相手のすべてを知ることは難しい

ネット婚活のメールは、相手の方と交際に至るまでのプロセスの1つに過ぎません。

メールでは自分をよく見せるために嘘をつくこともできるため、メールだけで相手のすべてを理解することは難しいです。

ネット婚活でのメールは、相手の人の存在を知り、結婚相手として考えることができるかを判断するためのツールです。

うまく利用して婚活しましょう。

migaki編集部

ただし、出会いのチャンスを増やしたくて一度にたくさんの人とメールを始めてしまうと、返信地獄に陥ることがありますので注意してください。


春の出会いに!登録料無料キャンペーン

スマリッジのキャンペーン情報

3月1日(金)14:00 から 3月14日(木)13:59までのご登録で登録料6,600円が「0円」になるキャンペーンを実施中!

migaki編集部

スマリッジでは「登録料無料キャンペーン」を実施中!期間内のご登録で登録料6,600円が「0円」となります。

※U28割などお得な割引と併用してご利用できます。

期間:3月1日(金)14:00 から 3月14日(木)13:59まで


本気で結婚したい、メールで婚活したいとお考えの方は、オンライン結婚相談所「スマリッジ」がおすすめです。

migaki編集部

従来の結婚相談所と違い、店舗への来店は不要です。

出会いから成婚までWebで完結でき、その分料金も安く抑えられていますので、気軽に始めることが可能です。

さらに、オンラインアドバイザーがあなたの婚活をしっかりとサポートしてくれます。

メール婚活がしたいけれど、希望条件にあった人とだけメールのやり取りがしたいという方は、オンライン結婚相談所「スマリッジ」をご検討ください。

独身証明書提出率100%で安心

もくじ