はじめる婚活 まじめな出逢い「スマリッジ」

スマリッジ_婚活_おかげさまで2周年
今だけ!月会費0円

婚約指輪と結婚指輪の違いは何?それぞれの相場や選び方

スマリッジ_婚活_婚約指輪と結婚指輪の違いは何?それぞれの相場や選び方を解説

結婚の前に婚約指輪と結婚指輪をそれぞれ用意するというのは知っていても、婚約指輪と結婚指輪の違いまでは知らないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、婚約指輪と結婚指輪の違いそれぞれの相場結婚指輪の選び方をご紹介します。

スマリッジ_婚活_婚約指輪と結婚指輪の違いは何?それぞれの相場や選び方を解説

婚約指輪と結婚指輪の違いは?

まずは、婚約指輪と結婚指輪それぞれが持つ役割や違いをご紹介します。

スマリッジ_婚活_婚約指輪と結婚指輪の違いは?を解説

婚約指輪とは

婚約指輪は、婚約した証として男性が女性に贈る指輪のことで、婚約指輪をするのは女性のみです。
デザインは大きめの一粒石の婚約指輪が人気ですが、最近ではシンプルなデザインの婚約指輪を選んで結婚した後もつけ続ける方や、婚約してから2人で指輪を選ぶカップルも増えています。
ただし、婚約指輪をそのまま結婚指輪として使うことはありません。結婚後に婚約指輪をつけ続ける場合は、結婚指輪とセットにして重ねつけするのが一般的です。

結婚指輪とは

結婚指輪とは、結婚するときに生涯を誓い合った証としてつけるもので、男女ともに身につける指輪です。また、結婚指輪を身につけておくと一見して既婚者と分かるため、言葉にしなくても周囲にパートナーがいることを伝えられるという意味合いもあります。
結婚指輪は基本的にずっとつけ続けるものなので、仕事や家事の邪魔にならないシンプルなデザインのものが主流です。

婚約指輪と結婚指輪の相場

婚約指輪は、結婚を約束した相手に送る記念の品といった意味合いがあります。
そのため、一粒石のデザインや小さな石が並ぶデザインなど、きらびやかな指輪に人気が集まっており、相場は30万円代です。ただし、無理に高額なものを買う必要はなく、費用は抑えて自分たちで気に入ったデザインの指輪を選ぶ方も増えています。
一方で、結婚指輪はずっとつけ続けることが前提なため、ダイヤモンドなどの宝石が埋め込まれたタイプが人気です。相場は20万円代で、婚約指輪に比べると抑えた価格で購入している方が多い傾向にあります。1本あたりの相場は、女性の結婚指輪が15万円程、男性の結婚指輪が11万円程です。

婚約指輪はいらないという意見も

婚約指輪はプロポーズの際の記念品という意味合いが強く、普段使いするにはきらびやかなデザインが多いため、つけるタイミングが掴めないという女性もいます。
そのため、婚約指輪は購入せず、結婚指輪だけでいいという意見も増えており、高額の婚約指輪は購入せず、その分のお金は結婚式や今後の生活に回すというカップルも珍しくありません。

結婚指輪はどう選ぶ?おすすめの選び方

ここからは、おすすめの結婚指輪の選び方をご紹介します。

おすすめの結婚指輪の選び方①婚約指輪と重ねつけ

婚約指輪を華やかでありながらシンプルなデザインにするのであれば、重ねつけできるデザインが人気です。
2つの指輪を重ねつけするのは、結婚指輪をはめた上から婚約指輪をはめることで、永遠の愛の誓いを失くさないようにするという意味合いもあります。そのため、婚約指輪の下にあって違和感のないデザインの結婚指輪を探すのがおすすめです。
重ねつけするときは、同じブランドでそろえるとリングの色が特殊な場合でも統一性のある見た目にできますが、もちろん違うブランドの指輪で合わせても問題ありません。お気に入りの組み合わせを探してみてください。

おすすめの結婚指輪の選び方②婚約指輪と結婚指輪を兼用

婚約指輪はいらないという方や、2本の指輪を用意するのが経済的に難しい方は、婚約指輪と結婚指輪を兼用するつもりで1本の指輪を用意するのもおすすめです。
婚約指輪を兼用する場合、男女でデザインをそろえるため結婚指輪として購入するのが一般的です。もしきらびやかな指輪を選ぶ場合は、エタニティリングなど比較的丈夫な造りの結婚指輪にすると、石が取れるリスクを軽減できますよ。
また、告別式やお葬式など華美な指輪がふさわしくない場所では指輪を外すか、シンプルなリングを用意しておきましょう。

おすすめの結婚指輪の選び方③憧れのブランド

結婚指輪といえば、ティファニーやカルティエなど人気のブランドがたくさんあるため、「このブランドの指輪がほしい」という憧れを持つ女性も多いでしょう。
結婚指輪は夫婦2人で選びに行くのが一般的です。そのため、希望のブランドがある方はパートナーに伝えて相談してみましょう。

おすすめの結婚指輪の選び方④サイズ

結婚指輪を選ぶときは、自分の指のサイズに合うものを選ぶのが大切です。ちょうど良いサイズだけでなく1~2号前後するサイズもつけて、手を握り締めてもきつくないか、外したあとに違和感がないかなども確認しておきましょう。
指は時間や季節、体調によってもむくむことがあります。普段から指がむくみやすい方や不安がある方は、むくみの少ない時間帯でサイズを確認したうえで、ショップに相談してみてもいいでしょう。
もし指輪を選ぶタイミングが妊娠中などむくみやすい時期の場合は、そのときのちょうど良いサイズで購入し、むくみが落ち着いたあとにサイズ直しするのもおすすめです。

おすすめの結婚指輪の選び方⑤デザイン

結婚指輪を選ぶときは、デザインにもこだわって選ぶのがおすすめです。一生に一度の結婚指輪のため、後からずっと後悔することのないよう、気に入ったデザインの結婚指輪を探しましょう。

おすすめの結婚指輪の選び方⑥着け心地

日常的につけ続ける結婚指輪は、着け心地も重要なポイントです。
リングの内側の形や厚みなどで着け心地は異なるので、手を握ったり開いたりしても違和感がないか、指輪に触れている部分に痛みがないか、指が締めつけられるような違和感がないかなどを確認しましょう。
また、指輪をしている指だけでなく、隣り合う中指や小指がこすれていないか、違和感がないかも確認するのがおすすめです。

おすすめの結婚指輪の選び方⑦金属アレルギーに注意

金属アレルギーがある方でも、結婚指輪はつけられます。種類は限られますが、金属アレルギー対応の結婚指輪を選ぶようにしましょう。
また、今は金属アレルギーがない方でも、長期的に金属を身に着けていると発症する可能性があります。そのため、アレルギーを起こしにくい素材の結婚指輪を選ぶのもおすすめです。

  • 婚約指輪の下にあって違和感のないデザインの結婚指輪を探すのがおすすめ
  • 婚約指輪と結婚指輪を兼用するつもりで1本の指輪を用意するのもおすすめ
  • 希望のブランドがある方はパートナーに伝えて相談する
  • 自分の指のサイズに合うものを選ぶのが大切
  • 金属アレルギーを起こしにくい素材の結婚指輪を選ぶのもおすすめ

結婚指輪についてよくある疑問

ここからは、結婚指輪に対するよくある疑問について解説していきます。

スマリッジ_婚活_結婚指輪についてよくある疑問を解説

結婚指輪についてよくある疑問①結婚指輪はどっちが買うもの?

婚約指輪は男性が女性に贈る指輪なので、男性が買うものです。
それに対し、結婚指輪は2人のものなので、どちらが買うのかという決まりはありません。どちらかが全額を出して購入したり、2人で事前に結婚指輪代を出し合っておいたり、お互いにとってベストな形を選びましょう。

結婚指輪についてよくある疑問②結婚指輪への刻印はどうする?

結婚指輪の内側に文字を刻印するカップルは非常に多く、結婚記念日とお互いのイニシャルや短い言葉のメッセージ、英語でのメッセージなど、刻む内容もさまざまです。
刻印できるのはひらがな、漢字、ローマ字などの文字の他、簡単なものであればモチーフも可能というショップもあります。刻印に時間がかかる場合もあるため、事前に文字数や所要時間について確認したうえで、刻印するかどうか検討しましょう。

結婚指輪についてよくある疑問③結婚指輪はおそろいのデザインが必須?

結婚指輪は2人で選ぶため、おそろいのデザインで購入するカップルが大半です。しかし、必ずしもおそろいでなければならないという決まりはありません。お互いに気に入ったデザインが違う場合はそれぞれの気に入った指輪を購入し、内側のメッセージで統一感を出すというカップルも増えています。
生涯にわたって使うものなので、妥協せずお互いが気に入るものを選びましょう。

婚約指輪と結婚指輪は用意する本数や意味合いが異なるため、基本的には別物として考えるようにしましょう。その上で、婚約指輪と兼用できるよう結婚指輪を早めに購入するのは珍しいことではありません。
結婚指輪を選ぶ際、形式にこだわりすぎて悔いが残るのは避けたいもの。お2人で話し合って、お2人なりのベストなスタイルを見つけるようにしてください。

スマリッジ_婚活_LINE公式LINE