自分に自信が無い方も
婚活コーデを参考に
異性に好印象を与える
努力をしてみませんか?

婚活コーデとは

お見合いはお互いが初めてお会いする大切な場です。何よりもお相手に好印象を与えなければなりませんので、幾つか気をつけるポイントをお伝えいたします。

お見合い日、当日の服装は?

女性

髪型やメイクはナチュラルが基本

少しでも自分を綺麗に見せたいのが女心ですが男性のほとんどがナチュラルな髪型やメイクを好みます。

初対面であるお見合いの席では常にナチュラルを心がけましょう。

気合が入りすぎてメイクが濃くならないようにご注意を下さい。

ナチュラル=手抜きということではありません。

自分の肌色に合った明るさのファンデーション、アイシャドウを選びチークはほんのり色づく程度が好印象です。

お見合いファッションは
カジュアル過ぎずが基本

お見合いではパンツよりスカートの方が一般的ですが、普段スカートは履かない、好きじゃない方は無理せずパンツを選択しましょう。

ただ、カジュアルな着こなしにならないように注意が必要です。

イメージ的には「結婚式の二次会」のような服装です。

また、奇抜な色のストッキングやタイツは男性に好まれません。

タイツならネイビーや黒などのダークカラー、ストッキングならナチュラルなベージュが適当です。

手荷物は最小限を心がけましょう。

男性

7つのNGファッションのどれにも
当てはまらないようにしましょう

①昔買ったスーツ
トレンドは毎年変わります。そのスーツダボダボではないですか?
②よれよれスーツ
仕事で着ているスーツは手で持ってくしゃくしゃになってしまっているため、注意が必要です。
③登山用バックパックor手ぶら
TPOに対応できない男性は「子供みたい」とお相手に思われてしまいます。
④スーツの下に白い靴下
学生のような印象になり、女性からの評価が低いようです。
⑤スニーカーorくたびれた靴
ファッションは足元からです。女性は貴方の靴を見ています。
⑥ジーンズや襟無し
ジーンズや襟無しでお見合いに来る男性は真剣さを感じないようです。
⑦寝癖やボサボサな髪、無精ひげ
女性に最も好まれない男性は清潔感がない男性です。

SCROLL