婚活で売れ残りと言われてしまう人の特徴は?売れ残りにならないためにはどうすればいい?

婚活での売れ残り女性の特徴!結婚相談所で婚活している人の実態とは

婚活を始めてもなかなかお相手が見つからないと、「売れ残り」という不名誉なレッテルを貼られてしまうことがあります。

この記事では、

  • 婚活している人は売れ残りなのか
  • 婚活での売れ残り女性の特徴
  • 売れ残り女性にならないためには?

についてご紹介します。

スマリッジ_婚活_婚活で売れ残りと言われてしまう人の特徴は?売れ残りにならないための方法を解説

婚活している人は売れ残りばかり?結婚相談所の実態とは

スマリッジ_婚活_婚活している人は売れ残りばかり?婚活している人の実態について解説

代表的な婚活サービス結婚相談所は、約3割の人が1年以内にお相手が見つかり退会しています。

その一方、残りの7割は結婚が決まるまでに時間がかかり、登録期間が長くなってしまっていることが「売れ残り」と呼ばれる理由の一つです。

つまり、7割のメンバーはほとんど入れ替わらないため、「売れ残っている」という印象になっています。

しかし実際には、「理想の条件に合う結婚相手をじっくりと探したい」という理由で長期間利用している方が多いです。

結婚相手に求める条件は人それぞれ違うため、婚活に取り組むことは決して「売れ残り」ではありません。

筆者

自分が「売れ残り」と感じていても、理想の男性と出会う可能性は十分にあることを覚えておきましょう。

結婚相談所の実態①早く結婚したい20代女性や生活が安定した30代男性も多い

結婚相談所で婚活している男女は、「売れ残りの人ばかりだろう」と考える人もいるでしょう。

しかし実際には、20代の美人女性や、収入が安定した素敵な30代男性も登録しています。

真剣な出会いを求めている場合、結婚相談所は有効な手段であり、普段出会いがない人や出かける機会が少ない人が多く利用しています。

筆者

「結婚相談所に登録している=売れ残り」と決めつけてしまうのは、誤った判断です。

結婚相談所の実態②売れ残り女がいるのも事実

真面目な出会いを求めている方が多く登録している結婚相談所。

「結婚相談所に登録している=売れ残りと判断するのは誤っている」とご説明しましたが、売れ残り女と呼ばれる人がいるのも事実です。

では、婚活で「売れ残り女」と呼ばれている人は、どのような女性なのでしょうか?

次に、婚活での売れ残り女の特徴をご紹介します。

婚活で売れ残り女性と言われている人の特徴

スマリッジ_婚活_婚活における売れ残り女とは?売れ残り女5つの特徴を解説

婚活において売れ残り女と呼ばれてしまう女性には、次の5つの特徴があります。

売れ残り女5つの特徴
  • 理想が高すぎる
  • 相手のダメなところを探してしまう癖がある
  • 相手のことよりも自分のことを優先する
  • 身だしなみに気を使っていない
  • 本気で婚活に取り組んでいない

いかがですか?

婚活における売れ残り女の特徴を見ると、「確かにこれでは売れ残ってしまうかも」と感じた人も多いのではないでしょうか。

もう少し詳しくご説明していきます。

婚活での売れ残り女の特徴①理想が高すぎる

結婚相手に対する理想が高すぎてしまうと、出会いのチャンスが減ってしまうことになります。

たとえば、どうしても譲れない条件が3個のAさんと、譲れない条件が10個のBさんがいます。

Aさんの条件とマッチする人は30人、Bさんの条件にマッチする人は0人でした。

この2人を比較した場合、どちらが売れ残り女になる可能性があると思いますか?

おそらく、この質問をされた全員がBさんと答えるでしょう。

  • 年収は1,000万以上
  • 年齢は35歳までのイケメン
  • 親との同居はなし
  • 結婚後は専業主婦が希望

など、妄想しているだけならどんなに高い理想を持っていても全く問題ありません。

筆者

ですが、実際にこれらのことをすべて求めてしまうと、条件に合う人がどんどん少なくなってしまい、売れ残り女という結果につながってしまいます。

婚活での売れ残り女の特徴②相手のダメなところを探してしまう癖がある

普段から相手の悪いところに目がいってしまう癖がある人は、婚活中も相手のダメなところばかり探してしまう傾向があります。

そのため、相手の良いところに気が付けなくなってしまってしまい、売れ残りにつながってしまう可能性があります。

自分に苦手なことがあるように、相手にも得意・不得意があることを頭に入れておきましょう。

相手の悪いところばかり気にしてしまうと、素敵な人を見逃してしまい、売れ残りになる可能性を高めてしまうので注意です。

婚活での売れ残り女の特徴③相手のことよりも自分のことを優先してしまう

「相手のことよりも自分のことを優先してしまう」には、いくつかの意味があります。

たとえば、

  • 相手の予定を考慮せずに自分の都合で物事を進めてしまう
  • 自分の条件は譲れないのに相手の条件は譲らせない

といったことです。

わかりやすくいうと、自己中心的で自分勝手な人ということです。

自分が譲りたくない条件があるように、相手にも譲りたくない条件があります。

相手の都合にも配慮することが大切です。

筆者

相手のことを思いやる気持ちを持てないという人は、売れ残り女の予備軍といえるでしょう。

婚活での売れ残り女の特徴④身だしなみに気を使っていない

身だしなみに気を使うというのは、高価なものを身につけるという意味ではなく、最低限の身だしなみを整えるということです。

身だしなみに気を使うとは、身体を清潔にしておくことはもちろんですが、

  • 髪を整える
  • 化粧をする
  • シワになりやすい衣服にはアイロンをかける
  • 自分に合った服を着る

など、相手の方と会うための最低限のマナーを守りましょう。

筆者

身だしなみに無頓着の人は、誰からも結婚相手として考えてもらえない可能性が高くなります。

婚活での売れ残り女の特徴⑤本気で婚活に取り組んでいない

結婚相談所に登録をしていても積極的に行動をしていない人は、なかなかお相手が見つからないでしょう。

気に入ったお相手に対して連絡をするなどの行動を全くせず、相手からの連絡だけを待っている人は売れ残りになる可能性があります。

積極的に婚活に取り組むことが大切です。

結婚相談所で売れ残り女性にならないためには?婚活のコツ

結婚相談所で売れ残り女性にならないためには?婚活のコツ

結婚相談所で売れ残り女性にならないためには、どうすればいいのでしょうか。

ここでは、婚活がうまくいくコツをご紹介します。

婚活のコツ①結婚の条件を緩めてみる

結婚相談所でお相手になかなか会ってもらえないときや、お相手の紹介をしてもらえないときは、少しだけ結婚の条件を緩めてみましょう。

たとえば、

  • 年齢制限の幅を広げてみる
  • 希望の年収額を下げてみる

などです。

結婚をしたあとは、年齢の差は気にならなくなることもありますし、お相手の方の年収もあがる可能性があります。

筆者

しかし、どうしても譲れないという条件を譲歩してしまうと、結婚生活がうまくいかなくなってしまうこともあります。

どうしても譲れない部分以外の条件を少しだけ緩め、出会いの可能性を広げることが大切です。

婚活のコツ②行動するときは迅速に

気になるお相手が見つかったときは、躊躇せずに迅速に行動することも大切です。

結婚はタイミングという話がありますが、素敵な人との出会いもタイミングが重要。

一瞬の躊躇が、大切な出会いの機会を失っているかもしれません。

筆者

心にビビッと何かを感じたら、すぐに行動を起こしましょう。

婚活のコツ③自分を卑下しない

なかなかお相手との出会いに恵まれない人は、自分に自信がないという人が多いです。

自分に自信がない人は、周りの人がどんなに「きれいですね」という褒め言葉を言ったとしても、その言葉を素直に信じることができません。

婚活で売れ残らないためには、自分を卑下せずに「根拠のない自信」を持つことも時には大切です。

婚活のコツ④自分磨きを忘れない

このまま結婚できないかもしれないという不安を持ってしまうと、「もうどうでもいい」という気持ちになり、自分磨きを怠ってしまうことがあります。

自分磨きとは、

  • おしゃれを楽しむ
  • 自分の趣味を極める
  • 気になることを勉強する

ことです。

人は見た目を気にしなくなってしまうと、心もだらけてしまいます。

筆者

いろんな情報にアンテナを張り、自分らしく生きるための努力を惜しまないように心がけましょう。

婚活のコツ⑤年齢に合ったファッションを楽しむ

年齢に合わないファッションは、周りから見ると痛々しく見えてしまいます。

若く見えるファッションは周りに良い印象を与えますが、「若作りをしている」と見られてしまうと、あなたの魅力が半減してしまいます。

年齢は若ければいいというものではありません。

年齢を重ね、さまざまなことを経験することで一人の女性としての魅力が増していくのです。

今の自分の年齢に自信を持ち、自分に合うファッションを楽しみましょう。

売れ残り女性にならないために:まとめ
  • 結婚の条件を少しだけ緩めて出会いの可能性を広げることが大切
  • 気になるお相手が見つかったときは、迅速に行動することが大切
  • 自分を卑下せず、「根拠のない自信」を持つことも時には大切
  • いろんな情報にアンテナを張り、自分らしく生きるための努力を惜しまない
  • 今の自分の年齢に自信を持ち、自分に合うファッションを楽しむ

婚活で売れ残りと思わないで!幸せな結婚をするために大切なこと

婚活サービスの「スマリッジ」が、20歳から39歳の未婚男女520人を対象に調査しました。

その結果、全体の22.5%にあたる4.4人に1人が、お付き合い経験がゼロであることがわかりました。

また、片思いをしている相手と対面で話すことに抵抗を感じる人は40.8%。

そんな現代において、自分は売れ残りだと感じてしまい、婚活に積極的になれないという人が増えているのは当然です。

しかし、幸せな結婚をするために大切なことは、ありのままの自分に自信を持つこと

ありのままといっても、もちろん

  • 最低限の身だしなみに気を付ける
  • 自分磨きを忘れない

という努力は必要です。

自分に自信がないと、周りの人のささいな言葉に傷ついてしまいますが、自分に自信が持てるようになると周りの声が気にならなくなってきます。

筆者

結婚は、誰かに言われてするものではありません。
心から結婚したいと思えた相手と出会ったときが、あなたにとって結婚のベストタイミングだということを覚えておきましょう。


スマリッジ「春の出逢い先取り!キャンペーン」

スマリッジのキャンペーン情報

LINEで入会相談も可


婚活を始めたいけど自分に自信が持てないという人は、オンライン結婚相談所「スマリッジ」を利用してみてはいかがでしょうか。

スマリッジは、

  • Webで手軽に婚活できる
  • アドバイザーサポートの安心

を両立した婚活サービスです。

情報の登録からお見合い日程などの調整をすべてWebで行うことができ、来店不要の婚活サービスですので、手軽にお手続きを進めることが可能です。

また、お相手探しは機械的なマッチングではなく、婚活アドバイザーが行います。

あなたにピッタリ合うお相手を責任を持ってご紹介し、お見合い・交際に対するアドバイザリーなど、チーム体制で婚活をサポートいたします。

筆者

婚活を続けていくうちに、「ありのままの自分に自信を持つ」ことができるようになります。積極的に婚活しましょう。

独身証明書提出率100%で安心