結婚相談所のお見合いで知っておきたいマナーや流れ

お見合いのマナーと流れ!成功させるコツもご紹介【結婚相談所編】

結婚相談所の婚活は、プロフィールを見て気になるお相手を探し、お見合いを申し込むところから始まります。

そこで今回は、結婚相談所のお見合いで知っておきたいマナーやお見合いの流れを紹介していきます。

結婚相談所の活動をスムーズに進めるためにも、お見合いのマナーについて事前に把握しておきましょう。

スマリッジ_婚活_結婚相談所のお見合いで知っておきたいマナーや流れを解説
目次

お見合いを成功させるコツ

スマリッジ_婚活_結婚相談所のお見合いを成功させるコツを解説

まずは、結婚相談所でお見合いを成功させるためのコツについてお話しします。

プロフィール写真を大切にする

結婚相談所で使用するプロフィール写真は、あなたの第一印象を決める最も重要なアイテムです。

メラビアンの法則という言葉を聞いたことがありますか?

メラビアンの法則は、アメリカの心理学者アルバートメラビアンが第一印象を決める3大要素について提唱した法則です。

人はどんな情報に基づいて印象が決定されるのかについて検証したもので、

  • 視覚情報からの印象:55%
    • 見た目
    • しぐさ
    • 表情
    • 視線
  • 聴覚情報からの印象:38%
    • 声の質や大きさ
    • 話す速さ
    • 口調
  • 言語情報からの印象:7%
    • 会話の内容
    • 言語情報

と言われています。

つまり、人は相手に対する最初の印象の半数以上を、視覚情報から判断しているということです。

そのため、結婚相談所の婚活ではプロフィール写真が大切です。

また、プロフィール写真の印象が良ければ、お見合いが成立する可能性が高くなります。

migaki編集部

服装や髪型に気を配るのはもちろんですが、プロフィール写真はできればプロのカメラマンに撮影してもらうことをおすすめします。

自分からお見合いの申し込みをする

結婚相談所で婚活を始める場合、とくに女性の方は相手からのアプローチを待つ方が多い傾向にあります。

もちろん、相手からのアプローチに応えることでお見合いが成立することもありますが、待っているだけではお見合いにつながらない可能性もあります。

migaki編集部

プロフィールを見て気になる相手がいたら、自分から積極的に申し込みをしましょう。

お見合いが成立しなくても落ち込まない

自分からお見合いを申し込んでも、お相手から断られてしまったり、返事がこなかったりすると、落ち込んでしまうことがあります。

ですが、結婚相談所でお見合いを成立させるコツは、断られたとしても落ち込まないように意識することです。

人との相性は、人間の良し悪しで決まるわけではありません。

お見合いが成立しなかったのは、あなたやお相手が悪いわけでもなく、単純にタイミングや相性が合わなかっただけに過ぎません。

migaki編集部

お見合いが成立しなかったとしても落ち込み過ぎず、気持ちをを切り替えるようにしましょう。

お見合いを成功させるコツ【まとめ】
  • 結婚相談所の婚活ではプロフィール写真が大切
  • プロフィール写真はできればプロのカメラマンに撮影してもらう
  • 気になるお相手がいたら自分から積極的に申し込みをする
  • お見合いが成立しなかったとしても落ち込み過ぎず気持ちを切り替える

お見合い当日までに準備すること

結婚相談所で気になるお相手とのお見合いが成立したとしても、

  • お見合いで何を話せばいいのか
  • どんな服を着て行けばいいのか

など、お見合い当日までは緊張や不安でいっぱいになる方もいるでしょう。

お見合い当日はどうしてもお互いに緊張してしまいます。

リラックスした雰囲気で会話ができるように、お相手のプロフィールをよく読んで会話の内容を考えておくなど、事前に準備することが大切です。

migaki編集部

また、お見合い当日に自信を持って臨むために、自分磨きをしておくこともおすすめします。


スマリッジ「初夏の婚活キャンペーン」

スマリッジのキャンペーン情報

LINEで入会相談も可


お見合のマナーや流れ

スマリッジ_婚活_結婚相談所のお見合いにおけるマナーや流れを解説

結婚相談所のお見合いは、お相手のことを知るための大切なプロセスです。

とくに初めてのお見合いでは、会う時間を作ってくれたお相手に対して失礼のないようにマナーを守って楽しむことが大切です。

ここからは、結婚相談所でお見合いをするにあたって知っておきたいマナーや、お見合い当日の流れについて紹介します。

お見合いの服装

結婚相談所のお見合いに着ていく服装は、初めて会う相手に対して失礼のない服装を意識しましょう。

お見合いは、必ずスーツを着用しなければならないということはありません。

ですが、男性の場合はジャケットを着用し、襟のあるシャツにボトムスを合わせると、きちんとしたイメージになります。

女性であれば、肌の露出が少ないワンピースやブラウスとスカートといった女性らしい服装がおすすめです。

migaki編集部

カジュアル過ぎず、着飾りすぎない服装を選びましょう。

お見合い当日の流れ

お見合い場所や日時は、婚活アドバイザーが間に入って決めることが多いです。

初めて会う日はお互いに緊張してしまうため、静かでゆっくりとお話ができるホテルのラウンジやカフェなどが選ばれやすくなっています。

STEP
待ち合わせ

お見合い当日は、遅刻をしないように余裕を持って向かいましょう。

電車が遅れたりクルマが渋滞したりしても焦らずに済むように、30分前に到着するくらいがおすすめです。

STEP
挨拶・自己紹介

お相手と会ったらまずは笑顔で挨拶をし、軽く自己紹介しましょう。

STEP
メニューの注文

お互い簡単に自己紹介をしたらメニューを注文し、お見合いスタートです。

STEP
歓談

お見合いの時間は、1時間くらいが適切だと言われています。

migaki編集部

もう少し話してみたかった」と思えるくらいの時間で切りあげるようにしましょう。

お見合いの別れ際

お見合いが終了したら、会計をして解散です。

マナーというわけではありませんが、お見合い時の会計は男性側が支払うようにするとスマートです。

女性側は、ご馳走してもらったお礼をしっかりと伝えましょう。

また、別れ際に「今日は楽しかったです」という言葉を添えると、好印象につながります。

それだけではなく、お相手に「今日は楽しんでもらえたんだ」という安心感を持ってもらうことができます。

migaki編集部

もう一度会いたいと感じたお相手の場合は、「〇〇さんとまたお会いできたら嬉しいです」といった言葉を添えるのもおすすめです。

お見合いについてよくある疑問

ここからは、結婚相談所のお見合いでよくある疑問についてご紹介します。

お見合いは何人くらいとするもの?

結婚相談所で成婚に至るまでに行うお見合いの人数は、平均で15~20人ほどです。

しかし、お見合いは結婚相談所における婚活のプロセスの1つに過ぎないため、お見合いの人数にこだわる必要はありません。

1人のお相手に申し込めるお見合いの回数は?

1人のお相手に対して申し込めるお見合いの回数に制限はありませんが、できれば2回までにしておくのがマナーです。

お見合いを断られた後すぐに申し込むのではなく、しばらく期間を空けてから2回目の申し込みをすると良いでしょう。

婚活に適した年齢は?

結婚相談所で最も成婚率の高い年齢層は、男性の場合は30~35歳、女性の場合は25~29歳と言われています。

結婚相談所では幅広い年齢層の方が婚活をしています。

婚活自体に適した年齢というものはありませんが、「結婚したい」という考えに至ったなら、できるだけ早く婚活を始めることをおすすめします。


スマリッジ「初夏の婚活キャンペーン」

スマリッジのキャンペーン情報

LINEで入会相談も可


お見合のマナーや流れ【結婚相談所編】:まとめ

今回は、結婚相談所のお見合いのマナーや流れを紹介してきました。

結婚相談所の活動は、プロフィールを見て気になるお相手にお見合いを申し込むことから始まります。

お見合いは、プロフィールだけではわからないお相手のことを知るチャンスです。

ぜひ結婚相談所のお見合いを積極的に活用し、婚活を成功させてください。

結婚相談所スマリッジでは、ホテルのラウンジやカフェなどでお相手と会うお見合いだけではなく、オンラインお見合いのご活用もおすすめしています。

オンラインお見合いなら自宅に居ながらお見合いができるため、会場まで移動する必要がなく、一日に複数人の方と効率よくお見合いをすることが可能です。

また、お見合いについて不安なことがあれば、選任の婚活アドバイザーに気軽にご相談いただくことができるため、一人で悩む心配もありません。

migaki編集部

結婚相談所のお見合いを効率よく安心して始めたいという方は、オンライン型結婚相談所スマリッジへのご入会をぜひご検討ください。

独身証明書提出率100%で安心

目次