migaki - 婚活に悩める人のお助けメディア | 婚活してもいい人がいない…。どうすれば理想のお相手に出会える?

婚活に悩める人のお助けメディア

  • TOP
  • コラム一覧
  • 婚活してもいい人がいない…。どうすれば理想のお相手に出会える?
migaki_婚活_婚活してもいい人がいない…。どうすれば理想のお相手に出会える?
結婚・婚活

婚活してもいい人がいない…。どうすれば理想のお相手に出会える?

婚活に意欲的に取り組んでいながらも、「いい人がいない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。婚活は、活動期間が長くなってしまうほど、モチベーションを高く保つことが難しくなってしまいます。

そこで今回は、婚活でいい人がいないと感じてしまう理由や、婚活でいい人に出会えないときに考えるべきこと、婚活で理想のお相手に出会う方法についてまとめて紹介します。

目次

婚活でいい人がいないのはなぜ?

婚活で理想のお相手に出会うことができないと悩む人が多い一方で、実際に婚活をして結婚している方はたくさんいます。2019年に結婚したカップルのうち、13.0%が婚活サービスを通じた結婚であったとするデータもあるほどです。

つまり、婚活だからいい人を見つけられないということはありません。もし「いい人がいない…」と感じているのであれば、あなたにとって「いい人」とは何なのか、一度見直してみるのも良いかもしれません。

婚活でいい人がいないときに考えるべきこと

migaki_婚活_婚活でいい人がいないときに考えるべきこと

婚活でいい人がいないと感じたら、以下の点について考えてみてはいかがでしょうか。

あなたにとって「いい人」とは?

あなたにとって「いい人」とはどのような人のことでしょうか。
例えば、「自分より若くて、顔がかわいくて優しい性格で、趣味が合う女性」がいい人だと感じる男性は多いでしょう。女性なら「上場企業に勤めていて年収が高く、イケメンで高身長の男性」をいい人だと感じるかもしれません。

しかし、実際にそのような条件全てに当てはまる人はどのくらい存在するのでしょうか。
もし婚活を続けていてもいい人に出会えないと感じるなら、条件を高く設定し過ぎていないか、あなたにとっていい人とはどんな人なのかを、もう一度しっかりと考えてみましょう。

なぜ「いい人」と結婚したい?

無意識のうちに高望みをしてしまっていることに気がついても、どのように希望条件を減らせば良いか分からないという方もいるでしょう。そんなときは、なぜ「いい人」と結婚したいのか、その理由について考えてみることをおすすめします。

例えば、「自分より若い女性と結婚したい」と考えている男性はなぜ若い女性が良いと思っているのでしょうか。「若い女性のほうがかわいいから」「子供がたくさん欲しいから」など理由は人それぞれでしょう。

女性の場合、「年収1,000万円以上の男性と結婚したい」理由は、「専業主婦になりたいから」でしょうか。それとも、「自分より年収が低い男性は嫌だから」でしょうか。
希望条件を減らすためには、条件を定めた自分なりの理由を見つめ直す必要があるのです。

「いい人」でなければ結婚したくない?

「希望条件から相手を選べると思って婚活を始めたのに、なかなかいい人と思える人との出会いがない」と悩む方も少なくありません。
もちろん、婚活で理想のお相手が見つかる可能性もあります。しかし、長く活動していてもいい人との出会いがないのなら、婚活のやり方を見直すことも考えましょう。

あなたは、希望条件を満たす人と出会えなければ、結婚したくないのでしょうか。結婚は義務ではありませんから、人生の選択肢としてそれもアリでしょう。しかし、結婚願望をお持ちなら、「いい人」の定義について考え直してみたうえで、まずは幅広い異性と会ってみることをおすすめします。

  • 婚活で理想のお相手に出会うことができないと悩む人が多い一方で、実際に婚活をして結婚している方はたくさんいる
  • 2019年に結婚したカップルのうち、13.0%が婚活サービスを通じた結婚であったとするデータもある
  • 婚活でいい人がいないと感じたら、自分にとっての「いい人」とはどんな人なのか、自分が理想とする人でなければ結婚したくないのかを考える

婚活で理想のお相手に出会う方法

migaki_婚活_婚活で理想のお相手に出会う方法

続いては、婚活で理想のお相手に出会うための具体的な方法について紹介します。

理想のお相手を具体的にイメージする

婚活をしてもいい人がいないと感じたら、結婚相手に求める条件を箇条書きにして羅列するだけではなく、あなたが求める理想のお相手について具体的にイメージをしてみてください。

文字に起こすのではなく、映像をイメージするのです。「休日には海にドライブに出かけたい」「子供が産まれたら家族で動物園に行きたい」など些細な日常のシーンを思い浮かべてみてください。そんなとき、あなたの隣にはどんなパートナーに居て欲しいでしょうか。

まずは色々な異性に会ってみる

結婚生活や家庭像をイメージすることができたら、出会いの機会を増やしましょう。
まずは色々な異性に会ってみることで、イメージに合うお相手と出会える可能性が高くなります。また、婚活で色々な異性と出会うことにより、理想の結婚生活や家庭像へのイメージが変化していくこともあるでしょう。

初めに思い描いた理想のイメージがすべてというわけではありません。自分の中で理想像が変化したと感じたら、それは素直に受け止めつつ活動を続けていってみてください。色々な人と出会う中で、「この人と結婚したら、どんな生活が待っているだろう」と具体的に想像してみるのも良いですね。

自分磨きをする

理想の結婚生活や家庭像をイメージする際に、ご自分のことも映像に起こしてみてください。あなたは、どんな旦那さん、奥さんになりたいですか。

男性なら「奥さんからも子供たちからも尊敬される、一家の大黒柱になりたい」「休日は奥さんに美味しい料理を作ってあげたい」など、女性なら「旦那さんの活力になるように、毎日笑顔で過ごしたい」「時間を有効に使って家事も子育ても両立したい」など、なりたい自分の理想像があるのではないでしょうか。

もし、「なりたい自分」と現状に差があるようなら、自分磨きから始めてみることもおすすめします。婚活を成功させる自分磨きの方法は一つではありません。自己啓発本を読む、婚活セミナーに参加するなど自分に合った方法から始めていきましょう。

migaki_婚活_婚活セミナー migaki_婚活_婚活セミナー
  • 婚活でいい人に出会うには、どんな人に出会いたいのかを具体的にイメージすることが大事
  • 婚活で色々な異性と出会うことにより、理想の結婚生活や家庭像へのイメージが変化していくこともある
  • 結婚したらどんな自分になりたいかもイメージし、なりたい自分と現実の自分に差があるのであれば、自分磨きから始めてみる

最後に

今回は、婚活してもいい人がいないとお悩みの方に向けて、考えるべきことや理想の相手に出会うための具体的な方法を紹介しました。

婚活でいい人がいないと感じたときは、自分にとって「いい人」とはどんな人なのか、希望条件を満たす人でなければ結婚したくないのかなど、今一度考えてみてください。婚活市場には、結婚したい男女が集まっています。容姿が優れている方も、年収が高い方も当然いるでしょう。

しかし、容姿や年収、職業や年齢といったスペック的な項目を希望条件として掲げてお相手を探してみても、いい人に出会えるとは限りません。実際に会ってみて、相手のことを好きになって、初めて結婚する決意が固まるというケースも少なくないのです。

あなたがもし、「条件に合う人がなかなか見つからないから、婚活をやめようと思っている」というのなら、それはとても勿体無いことです。まずは、理想の結婚生活をイメージしてみることから始めませんか。

migaki_婚活_婚活診断 migaki_婚活_婚活診断

よく読まれている記事