migaki - 婚活に悩める人のお助けメディア | 本当に結婚できる?いつ結婚できるか不安を感じたときの対処法

婚活に悩める人のお助けメディア

  • TOP
  • コラム一覧
  • 本当に結婚できる?いつ結婚できるか不安を感じたときの対処法
migaki_婚活_本当に結婚できる?いつ結婚できるか不安を感じたときの対処法
結婚・婚活

本当に結婚できる?いつ結婚できるか不安を感じたときの対処法

婚活を始めたからといってすぐに結婚できるとは限りません。婚活をしながらも「自分が本当に結婚できるのか不安…」「いつ結婚できるのか先が見えない」という方もいるでしょう。
そこで今回は、結婚できるのか不安を感じたときにやるべきこと、やってはいけないことを紹介します。

目次

結婚できるか不安を感じるのはどんなとき?

migaki_婚活_結婚できるか不安を感じるのはどんなとき?

まずは、結婚できるか不安を感じるのはどんなときなのか、多くの人が婚活に不安を感じるタイミングについて紹介していきます。

婚活アプリでマッチングしなかったとき

手軽にスタートできる婚活方法のひとつとして、婚活アプリやマッチングアプリを利用する方も多いでしょう。最近、マッチングアプリの利用者は若い世代だけでなく、30代、40代にも広がり、さまざまな方が利用しています。そのため、「マッチングアプリに登録すれば出会える」と思っている方も少なくありません。

しかし実際には、婚活アプリやマッチングアプリに登録しても、「全くいいねされない」「いいねしても相手にされない」など、マッチングしないことに悩む人は多いです。

婚活アプリやマッチングアプリは、マッチングしなければ何も始まりません。せっかく婚活しようと思ったのに何も始まらないと、「本当に結婚できるのだろうか…」と先が見えなくなってしまうのです。

結婚相談所でお見合いを断られたとき

恋人ではなく結婚相手が欲しいと考えて婚活を始める方の中には、結婚相談所を利用する方もいます。

しかし、結婚相談所に登録したからといってすぐに結婚できるわけではありません。結婚相談所の婚活でも、プロフィールを見てもいい人がいなかったり、やっといい人を見つけてお見合いを申し込んでも、お相手から断られてしまったりすると、「一体いつになったら結婚できるのか…」と不安になってしまうことがあります。

お相手との連絡が途絶えたとき

婚活中に出会ったお相手と複数回のデートを重ねていたのにも関わらず、連絡が途絶えてしまったという経験をしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。丁重にお断りされる場合はまだ良いのですが、いきなり連絡が途絶えてしまうとショックは大きいものです。
「もう結婚なんて無理なんじゃないか…」と不安になっても仕方ありません。

同世代の友人や同僚が次々に結婚したとき

厚生労働省の調査によると、令和元年の平均初婚年齢は男性31.2歳、女性29.6歳です。男女ともに30歳前後になると周りの友人や同僚が結婚する機会も増えるでしょう。同世代の友人や同僚の結婚式に呼ばれる回数が増えて、焦りを感じる人もいます。

また、友人と一緒に婚活を始めた方の場合、友人のほうが先にお相手を見つけて結婚を決めてしまうと、友人の結婚を嬉しく思う一方で「自分は結婚できるのか」と急に不安になるケースもあるようです。

  • 婚活を始めたからといってすぐに結婚できるとは限らない
  • 婚活アプリや結婚相談所などの婚活サービスを利用しても、結婚できるか不安を感じることはある
  • 同世代の友人など周囲が結婚し始めると、焦りからさらに不安になるケースもある
migaki_婚活_婚活セミナー migaki_婚活_婚活セミナー

結婚できるか不安を感じたときの対処法

migaki_婚活_結婚できるか不安を感じたときの対処法

続いては、結婚できるか不安を感じたときの具体的な対処法について紹介します。

理想のお相手を具体的に想像

婚活をしてもいい人が見つからないという方は、まず理想の結婚相手について考えてみてはいかがでしょうか。
年齢や容姿、年収などの条件面だけでなく、一緒に居て落ち着けるか、結婚に対する価値観が合うかなど、内面的な理想もイメージしてみることが大切です。

お相手に求める条件を並べるのではなく、「どんな結婚相手と、どのような家庭を築きたいのか」をイメージすることで、候補となるお相手の幅が広がり、結婚への意欲がアップするかもしれません。

婚活方法を変えてみる

結婚できるか不安を感じたら、婚活方法を変えてみるのも一つの方法です。
婚活アプリやマッチングアプリでうまくいかなかったという方は、結婚相談所など婚活サポートが充実したサービスの利用を検討してみるのも良いでしょう。結婚相談所なら、プロの婚活アドバイザーや仲人と二人三脚で婚活を進められるため、不安や悩みを相談しやすくなります。

一度婚活をお休みしてみる

婚活を1年以上続けているにも関わらず、「婚活がうまくいかない」「本当に結婚できるか不安」という場合には、一度婚活をお休みしてみるのも一つの方法です。結婚への大きな不安を抱えている状況で、無理に婚活を続ける必要はありません。期間を決めて婚活をお休みし、その間は自分の好きなことややりたいことを優先させて、しっかりとリフレッシュしましょう。

  • 結婚できるか不安を感じたら、どんなお相手と出会いたいのかを具体的にイメージしたうえで、婚活方法を変えてみる
  • 結婚相談所ならプロの婚活アドバイザーや仲人と二人三脚で婚活を進められる
migaki_婚活_婚活診断 migaki_婚活_婚活診断

結婚できるか不安を感じたときにやってはいけないこと

migaki_婚活_結婚できるか不安を感じたときにやってはいけないこと

続いては結婚できるか不安を感じたときに、やってはいけないことを紹介します。ついうっかりやってしまいがちなNG行動を紹介しますので、ぜひ覚えておいてください。

「一生独身」を肯定するための理由探し

結婚できるか不安を感じたとき、「独身ならお金を自由に使える」「独身のほうが仕事に集中できる」など、一生独身でいることを肯定するためのもっともらしい理由を掲げることは、やってはいけないことの一つです。

もちろん、本心でそう思っているのならいいのです。結婚するもしないも個人の自由ですから、誰にも「結婚しろ」なんて命令する権利はありません。しかし、あなたは本当に「独身のままでいたい」と思っていますか。

一生独身でいたいというのが本心でないのなら、独身でいるためのもっともらしい理由探しに時間をかけても意味がありません。

「待っていればいつか運命の人が現れる」という期待

女性に対して使われることが多い「白馬の王子様は待っていても現れない」という言葉は、男性に対して同じことが言えます。

運命の人が現れるのを待っていても結婚できる可能性は高くはありません。男性も女性も、自分から行動するかどうかで異性との出会いの幅が変わってきます。いつか結婚したいと考えているのなら、運命の人を待つだけではなく、積極的に行動することを意識しましょう。

「早く結婚しよう」とお相手を焦らせること

婚活でいい人に出会えたとしても、「早く結婚しよう」「いつ結婚するの?」など、最初からお相手を焦らせるような発言は控えたほうが良いでしょう。いつ結婚できるのかという不安な気持ちは分かりますが、結婚を考えるタイミングは人それぞれです。「早く結婚したい」と焦ってしまうことで、お相手との関係を悪化させてしまう可能性があるだけでなく、結婚への不安が余計に大きくなってしまうこともあります。

結婚を強く意識したお付き合い、結婚前提の交際を望む場合は、結婚相談所で婚活するのがおすすめです。結婚相談所は、本気で結婚したいと考える男女がお相手探しをする場所です。結婚相談所で出会ったお相手とであれば、最初から結婚を意識した会話もしやすくなり、お互いの結婚に対する気持ちや価値観も確認しやすいでしょう。

「誰でもいいから結婚したい」と焦って婚活する

結婚への不安が極端に強くなると、「誰でもいいから結婚したい」という焦りにつながることがあります。しかし、誰でもいいからと焦って選んだお相手との結婚で、本当に幸せになることができるのでしょうか。

結婚は人生を左右する一大イベントです。「誰でもいいから」「もう歳だから」などの理由で結婚するのではなく、お相手をしっかりと選び、「この人と結婚したい」「一緒に家庭を築きたい」と思えるお相手を探すことが大切です。焦って結婚に踏み切ってしまうことだけは避けるようにしましょう。

  • 結婚できるか不安を感じても、「一生独身でいい」と自分の気持ちに嘘をついたり、運命の出会いを待っているだけでは何も始まらない
  • 「早く結婚したい」と焦ってしまうと、お相手との関係を悪化たり、結婚できるか不安な気持ちがより募ってしまう可能性もある

最後に

今回は、結婚できるか不安を感じたときにやるべきことや、やってはいけないことを紹介しました。結婚したいと思って婚活を始めても、うまくいかないことが続くと「本当に結婚できるのだろうか…」と不安になってしまうケースも多いでしょう。

そんなときは、婚活方法を変えてみたり、自分の考え方を変えてみたり、理想のお相手を具体的にイメージしてみたりと、自分ができることから始めていきましょう。
諦めずに活動を続けていけば、自分の理想とするお相手と出会うことができるはずです。

migaki_婚活_婚活診断 migaki_婚活_婚活診断

よく読まれている記事