今すぐ簡単登録

はじめる婚活 まじめな出逢い「スマリッジ」

Question

どうしても子供が欲しいです。結婚相談所で子作り前提の婚活は上手くいきますか?

アドバイザーの回答

男女共に
早めの婚活をおすすめします

結婚したら、どうしても子供が欲しいと望む方は少なくありません。結婚に求める希望条件として、子供を望むことが問題になることはないでしょう。子作りを前提に婚活をするのであれば、子供を望んでいるお相手との交際を希望することがおすすめです。

一般的に女性は35歳を過ぎると妊娠しにくいと言われますよね。実際、女性の年齢が高くなればなるほど妊娠しにくくなるというのは事実です結婚後に子供を望むなら、出来るだけ早く婚活を始めることが大切です
一方、男性はいくつになっても子供を作ることができると誤解している人も多いかもしれません。しかし、実際には男性の場合も年齢が高くなると妊娠の可能性が低くなりますので、どうしても子供が欲しいと望むのであれば、やはり男性も若いうちから婚活を始めた方が妊娠の可能性を高めることができるでしょう。

結婚相談所の規約に
注意しましょう

しかし子作りを前提に婚活をする場合、注意しなければならないことがあります。結婚相談所を利用して婚活する場合、ほとんどの結婚相談所では成婚退会前の婚前交渉は禁止されています。仮に気になるお相手さまとお付き合いができるようになったとしても、成婚退会前の婚前交渉が禁止されている場合は罰則の対象になり、成婚料を払って強制的に退会させられてしまう可能性もあります。お互いに早く子供がほしい、できるだけ早く子作りをしたいと願望があったとしても、事前に規約内容を確認し、結婚相談所のルールを守るようにしましょう

また、どうしても子供が欲しいという場合には、結婚相談所に登録する前に妊娠が可能な体であるかどうかを検査しておくのも良いかもしれません。もちろん、お互いが子供を望むカップルの場合でも、結婚後に必ず子供に恵まれるとは限りません。原因が分からないまま妊娠に至らないケースもあります。
ですが、婚活の段階でお互いに妊娠が可能であることが証明されていれば安心して交際を進めることができるため、婚活がスムーズになるというメリットがあります

お互いに
意思確認をしておくことが大切

結婚相談所で婚活する場合、事前に結婚に求める希望条件を提示し、希望にあったお相手と出会うことが可能です。
しかし、子作りだけを条件としてお相手選びをすることはおすすめできません。なぜなら、先程もご説明したとおり、お互いに子供を望んでいれば必ず子供に恵まれるというわけではないからです。子供が欲しいという共通の希望がある方と出会い、婚活が上手く進んだ場合には、結婚後に万が一子供に恵まれなかったときや妊娠しても流産を繰り返すことになってしまった場合はどうしたいのか、あらかじめお互いの気持ちを確認しておくことも大切ではないでしょうか。

\ この記事をシェアする /

\ 公式SNSで最新情報をCHECK /

自宅で婚活できちゃいます!オンラインお見合いを開始しました