婚活パーティーの成婚率は低い?運に任せた出会いに潜む落とし穴とは

婚活に励む男女がよく利用するのが婚活パーティー。一度に多くの異性と出会えて、複数の異性とのコミュニケーションを楽しめるため、婚活パーティーは出会いのきっかけとして確かに人気があります。ですが婚活パーティーの成婚率は必ずしも高いとは言い切れません。結婚どころか、付き合う確率も決して高くないというのが婚活パーティーの実態です。一生を決める大事なパートナー探しで「いつか出会えるだろう」という運に任せていては、なかなか理想の結婚相手には出会えないかもしれませんよね。ここでは、出会いのきっかけとして人気の高い婚活パーティーの成婚率についてお話します。

婚活パーティーの成婚率ってどれくらい?

ネット婚活や婚活パーティーからの成婚率は3%程度と言われています。結婚したいと真剣に考えている人たちが集まる婚活パーティーの割には成婚率が低いように思えますが、これにはちゃんとした理由があります。
婚活パーティーに参加する男女は、参加した1回のパーティーで結婚相手を決めることはまずありません。婚活パーティーへの参加を何度も繰り返すのです。婚活パーティーで男女が結婚相手を選ぶ基準は、あくまでも「この参加者の中だったら誰が良いか?」ということになります。その場ではイメージに合う人に出会えたとしても、「もっといい人がいるんじゃないか?」と10回、30回、50回…と婚活パーティーへの参加を繰り返してしまうことも多いでしょう。しかも、婚活パーティーでわかる相手の情報は本当に基本的なプロフィールだけ。一人ひとりと話してみないと、本当に自分の理想とする結婚相手の条件に合った異性なのかどうかもわかりません。まさに、運に任せた婚活と言えるでしょう。
理想の相手に出会えるまで、仮に会費4000円のパーティーに100回通ったとすると、その費用は40万円。運に任せた婚活で運命の相手との出会いを待っているだけでは、コストパフォーマンスもよくありませんよね。では、確実に理想の相手に出会うには、どのような婚活方法を選べば良いのでしょうか?

婚活パーティーよりも成婚率は高い!?付き合う確率が高い出会いのきっかけとは

現在、男女の出会いをサポートする婚活サービスは、乱立しています。多くのサービスは出会いの場を提供するだけのサービスなので、やみくもに婚活サービスを利用しても、出会った相手と付き合う確率も成婚率もなかなか上がらず、それぞれのサービス別に正確な成婚率を知るのも難しいというのが実態なのです。ここからは出会いのきっかけ別に、様々な婚活サービスの成婚率を探っていきます。

付き合う確率が高いのは婚活パーティー?

婚活パーティーや街コン、婚活アプリなど、出会いのきっかけはたくさんあります。特に付き合う確率が高いとされている婚活パーティーですが、実際そこから結婚に進んだカップルは全体の約2~3%程度と言われています。正確な数字ははっきりしませんが、婚活パーティーで付き合う確率、成婚率は決して高くないと考えてよいでしょう。婚活パーティーは、実際に顔を見て会話ができることから結婚にもつながりやすそうですが、意外にも成功率は低いようです。

付き合う確率が高いのは街コン?

最近話題の街コンですが、その成婚率は比較的高めと言われています。アンケート調査では、街コンの後にデートをした人は35.2%になり、恋人になった人は9.2%。成婚率に至っては3.4%にのぼります。最近はアニメや鉄道など、同じ趣味を持つ男女が集まる街コンも開催されていて、男女が親しくなりやすい傾向にあります。それだけに、街コンの成功率は婚活パーティーよりも高くなるようですが、一方で成婚率はまだまだ1桁台。街コンも婚活パーティー同様、運に任せた婚活と言わざるを得ません。

付き合う確率が高いのは結局どのサービス?

婚活サービスにはさまざまなものがありますが、結婚相談所以外の婚活パーティーや街コンは、結局男女の出会いを提供するだけのサービスでしかありません。出会った後にふたりの関係を上手く継続させて、結婚まで導いてくれるところまでは面倒を見てくれないのが残念なところ。そのため、付き合う確率は高くても成婚率は低い傾向があるのです。

婚活パーティーの成婚率はなぜ低い?その理由とは

成婚率が決して高くない婚活パーティーですが、多くの異性と出会い、コミュニケーションがとれるという点ではとても良いサービスです。しかしながら、その成婚率の低さから、婚活パーティーが結婚につながる出会いのきっかけにはなっていないことがわかります。それは一体なぜなのでしょうか?

婚活パーティーの成婚率が低い理由①結婚に対して真剣でない参加者もいる

婚活というと、本気で結婚を考えている男女だけが利用するというイメージがあるかと思いますが、実際には、婚活パーティーに集まる参加者全員が真剣に結婚したいと考えているとは限りません。婚活パーティーは、大勢の異性が一堂に会して集まり、複数の異性と同時に出会えるという機会ですから、ただ単に恋愛を楽しみたいだけの人や、結婚を考えつつも具体的なイメージはまだ抱けていないという人たちも参加しているのです。そのため、運よく婚活パーティーから付き合うことになったとしても、必ずしも、その相手とすぐに結婚に向けて建設的な関係が築けるとは限らないのです。

婚活パーティーの成婚率が低い理由②見た目が重要視されがち

婚活パーティーでは多くの人が集まるため、参加者一人ひとりとじっくり向き合う時間がなかなか設けられないといったデメリットがあります。そのため、どうしても見た目での第一印象が重視されがちになります。清潔感のある服装に気を付けたり、笑顔で挨拶したりすれば、見た目に自信がない方でも充分に良い第一印象を与えることは可能ですが、第一印象で「仲良くなれそう!」と思った相手と、実際に付き合ってみると想像していたよりも気が合わない…なんてこともあり得るのです。

婚活パーティーの成婚率が低い理由③コミュニケーションが苦手な人は疲れてしまう

すでにお話したように、婚活パーティーでは第一印象で好感触を与えることが重要です。そのため,全員と均等にコミュニケーションをとって自分を印象付けるというテクニックが必要になります。コミュニケーションが苦手な人や、自分を上手にアピールできないという人の場合、婚活パーティーに何度も参加したけど、上手くいったことがないという人も少なくはなく、もう婚活に疲れてしまった…という声もよく耳にします。大人数と話すのが苦手な人、第一印象で自分をアピールするのが苦手な人は、基本的に、婚活パーティーは向いていないかもしれません。

運に任せた婚活はNG?効率的に結婚相手に出会うには!

結婚相手との出会いは運命。たまたま参加した婚活パーティーで運命の人と出会った!という人もなかにはいらっしゃいますので、婚活パーティーが一概に非効率とは言えません。ですが、忙しい社会人の婚活は、やはり効率的に進められた方が良いですよね。限られた時間のなかで効率的に運命の相手を探すには、どうすれば良いのでしょうか?

効率的な出会いには身元保証がしっかりしている婚活サービスがおすすめ

婚活パーティーなど、大人数の男女が集まる婚活サービスで問題になるのが、本気で結婚を考えていない人と出会ってしまう可能性です。真剣に結婚したいと考えている人に出会うためには、ある程度、登録条件が厳しい婚活サービスを利用するのがおすすめです。職業や年収、趣味、家族構成、婚姻歴などの登録が求められる婚活サイトや結婚相談所などを利用すれば、それだけ相手の身元がしっかりと把握できるので安心に繋がります。職業や年収、未婚かバツイチかなどの確認もできるので、その後のコミュニケーションもスムーズです。

理想の結婚相手の条件から探せる婚活サービスならよりOK

恋愛は相手と自分の価値観の違いも楽しめるかもしれませんが、結婚ともなるとそうはいっていられないもの。あらかじめ容姿や年収、お酒は飲むかたばこは吸うかなど、こだわっている条件を絞って相手を探すことができる婚活サービスなら、時間の節約にもなります。
婚活サイトやマッチングアプリではそのあたりの条件がゆるいため、その点では結婚相談所が最も安心できるでしょう。

確実に出会うにはやっぱり結婚相談所がおすすめ?

年収や趣味、家族構成、婚姻歴などを確認しながら相手を探すことができるという点から、確実な出会いを求めるなら、やはり結婚相談所が一番安心できると思います。また、婚活パーティーのように大勢の相手に実際に会うのではなく、「この人となら」と思える相手とだけ一対一で会うことができるのも結婚相談所を利用した婚活の魅力です。

最後に

婚活パーティーの成婚率がなぜ低いのか、お分かりいただけましたでしょうか。最近では、出会いの機会にはさまざまなものがあります。もちろん自分に合った婚活サービスを選ぶのが一番ですが、真剣に結婚したいと考えて、生涯のパートナーとなる人を探したいのであれば、運に任せた婚活よりも、結婚を目的とした確実な出会いの機会を選ぶことをおすすめします。
より成婚率の高い婚活を目指すなら、結婚相談所「スマリッジ」がおすすめ。専門のアドバイザーが真剣な出会いを真摯にサポートします。出会いの選択肢に、ぜひお選びくださいませ。


SCROLL