婚活は戦略!婚活で理想の結婚を実現する恋愛戦略とは?

婚活をしているにも関わらずなかなか良い結果が得られず、婚活がうまくいかないと落ち込むこともありますよね。「なかなかいい人に出会えない」「いいなと思っていた人と仲良くなれない」など、婚活の悩みは尽きません。婚活は自分視点ではなく、自分を選ぶ異性側の視点で活動すべきです。「いいな」と思った相手に良い印象を与えるために、まずは第一印象が大切。初対面のその時から、婚活の戦略は始まっているのです。ここでは、婚活を成功させるために知っておきたい、恋愛戦略を解説します!

婚活戦略では第一印象が大事!相手に選ばれるためには?

婚活では、同世代の同性がライバルとなり、異性から選ばれなければいけません。逆を言えば、ライバルたちの中から自分が選ばれるためには?という視点が必要です。大事なのは、自分が「これでいい」と思うファッションや立ち居振る舞いよりも、相手に選ばれるにはどうすれば良いか?という視点なのです。
そのために重要なのが、第一印象。人の第一印象は「出会って10秒以内で決まる」と言われています。第一印象を磨くことで、その後の関係をうまく運ぶことも可能です。
人の第一印象は、会話のテクニックやファッションとは違い、鏡に映るものではありませんから、自分の初対面での印象を自分で知ることはできません。そのため、第一印象を磨くのはなかなか難しいものですが、戦略的に婚活を進めるために、まずはできることから始めてみましょう。

第一印象をよく見せるための婚活恋愛戦略・会う前編

婚活で大事な第一印象。実際に会った時の第一印象も大事ですが、婚活は会う前から始まっています。まずは、今すぐにでも始められる婚活でお相手に会う前の第一印象アップ戦略について解説します。

婚活恋愛戦略①清潔感のある服装を心掛ける

服装が第一印象のすべてではありませんが、服装は初対面の相手の印象の大きな判断要素になります。人は人の見た目の印象を出会って2~3秒で判断しているそうです。ぱっと見の印象だけで、相手に自分の内面の良さや性格の良さを伝えることは難しいので、まずは見た目で悪い印象を持たれないようにするところから始めましょう。
婚活で重要なのは、おしゃれではなく「清潔感」。男性ならYシャツにスラックス、女性ならブラウスにスカート。割とカジュアルな雰囲気でも良ければ、男性は綺麗なジーンズ、女性もパンツスタイルでいいかもしれません。
婚活における異性の評価は全て相対評価。見た目の評価も当然相対評価です。もしもあなたがくたびれた普段着で婚活パーティーや婚活イベントに参加し、同じく参加した同性のライバルたちが自分より小綺麗で清潔感のある服装をしていたのなら、残念ですが、いくらあなたの方が高学歴で年収が高かったとしても、ライバルたちの方が多くの異性に選ばれてしまう可能性があります。くたびれた普段着よりも、小綺麗で清潔感のある服装をしている方が、異性から好意を持たれる可能性が高いのです。適当な服装をしていると、そんな貴重なチャンスをみすみす捨ててしまうかもしれません。
また、特に結婚相談所や婚活アプリに登録する写真では、服装は大きな意味を持ちます。見た目の情報が写真しかないので、ここで服装をきちっとしていないと、どれほど熱意があっても学歴や年収などのスペックが高くても、婚活が成功するとは限りません。写真による第一印象が、その人の性格や今後の結婚生活へのイメージにも影響を与えてしまうかもしれないのです。たとえ会ってみたらとても素敵な人だったとしても、写真に写る服装がヨレヨレだったり皺だらけたったりすると、それだけで、減点対象になってしまいます。

婚活恋愛戦略②客観的に自分のことが伝わるプロフィールを書く

結婚相談所や婚活アプリなどを使った婚活戦略で重要なのが、登録プロフィールです。結婚相談所や婚活アプリを利用すると、そこに登録している沢山の異性のプロフィールを見ることになるので、どんな人が自分に合っているのか?相手を選ぶときは当然迷いますよね。
ですが、それは相手も同じです。自分が選ぶとなると、選択肢が多い方が理想の相手を選びやすいと感じるかもしれませんが、自分が気に入った理想の相手に自分自身を気に入ってもらうためには、登録プロフィールのなかで、自分の良さが相手に伝わるよう戦略的にアピールしていく必要があるのです。
ここで大事なのは、自分自身を客観的に的確にアピールすること。自分自身を冷静に客観的に分析し、自分が相手に求めるものをしっかりと記載しましょう。結婚した後の生活がイメージできるような内容だとさらに良いでしょう。
プロフィールの書き方がわからないという人は、「自分を客観的に分析する」「相手に求めるものを記載する」「結婚した後の生活がイメージできるような内容を記載する」という3点でプロフィールに最低限必要な重要事項は押さえることができます。相手に自分をきちんと知ってもらって、相手に自分自身を適切に判断してもらいやすくなるでしょう。
また、婚活中は異性のプロフィールを品定めするだけでなく、そこからきちんと勉強して、自分のプロフィールの完成度を上げていくように心がけましょう。

婚活恋愛戦略③異性が求めるような内容のプロフィールを心掛ける

例えばプロフィールに「趣味は読書です」と書いたとします。自分からすれば普通の趣味として何気なく書いたとしても、相手の異性にとっては「休日は読書で家から出ないインドア派かな?」と判断されてしまうかもしれません。趣味が読書でも「休日には遠くの図書館や文学館に行って楽しむような筋金入りの文学好き」だったり、「カフェ巡りをしながら美味しいコーヒーが飲めるカフェでゆったりと読書をする時間が好き」なのかもしれませんよね。それなのにプロフィールの書き方次第では、本来の伝えたいことが伝わらず、お出かけ好きの異性を遠ざけてしまうかもしれません。
戦略的に婚活においてプロフィールの書き方は、「異性の目にどう映るか」の視点を忘れないことが何よりも重要になります。

第一印象をよく見せるための婚活恋愛戦略・デート編

婚活で会う前の第一印象、結婚相談所や婚活アプリに登録しているプロフィールや写真での第一印象をアップすることに成功したら、次に大事なのは実際に会った時の第一印象です。プロフィールや写真の第一印象がとても良かったとしても、お見合いやデートでそれを裏切ってしまっては仕方ないですよね。異性にあなたの良さをしっかりと知ってもらうために、実際に会った時の第一印象のアップ戦略についても解説していきます。

デートでの婚活恋愛戦略①気配りを忘れない

婚活中のデートでは、お相手の異性に「恋愛、結婚がイメージできる相手」と思ってもらえるような振る舞いを心掛けることが大事です。たとえば、「今日はよろしくお願いします」だけの挨拶よりも、「今日お会いできるのをずっと楽しみにしていました、よろしくお願いします」と笑顔で言った方が、異性からの反応は良いはずです。カフェなどでお茶や食事をする時にも「苦手な食べ物とかありますか?」「何が好みですか?」など、相手への気配りを忘れないようにすることで、男女問わず「この人と付き合ったら気持ちが良いだろうな」と思ってもらえるはずですよ。

デートでの婚活恋愛戦略②適切な相槌を心掛ける

婚活がうまくいかないと悩む方のなかには、異性との会話が苦手という方も少なくないはずです。異性との会話でまず意識しておきたいのが、適切な相槌です。会話が苦手で緊張してしまったとしても、婚活で出会ったお相手との初デートの会話で適当な相槌をしたり、相槌もせずに黙っているという状態は、「話を聞いてないんじゃないか」という印象を相手に与えてしまいます。
特に女性は、自分の話を聞いてくれない男性にはあまり良い印象を抱きません。デート中、お相手との会話に緊張して喋れない…と焦ってしまったときは、敢えてゆっくりと、落ち着いて相槌を打つようにしましょう。ゆっくりと相槌を打つことで「興味深く聞いてくれている」という印象を与えることができます。
また、デートで相手を楽しませたいがために「何か面白いことを言わないと!」と思ってしまう方も少なくないと思いますが、自分の話は3割、聞き役7割がベストの配分です。自分の話をしたら「○○さんはどうですか?」と相手にも話を振るようにしましょう。

デートでの婚活恋愛戦略③別れ際まで気遣いを忘れずに!

婚活戦略では、別れ際までお相手にいいイメージを与えられるような気遣いを心がけましょう。今後のお付き合いをイメージさせるような別れ方ができると良いですね。
まず、「今日は本当に楽しく過ごせました。〇〇さんも楽しんで頂けていると嬉しいのですが…」と、自分が楽しいという気持ちだけでなく、相手の気持ちを気遣う言葉を使うこと。また、デート中の会話の中で、たとえば映画や本などのおすすめを聞いたのであれば、「今日さっそく帰ったら見てみますね!」と一言添えると良いでしょう。「自分のおすすめをさっそく見てくれるなんて、嬉しい!感想を聞いてみたい!」となり、今後のお付き合いにつながる可能性が高まります。

最後に

婚活は戦略。戦略的婚活では、自分視点ではなく、自分を選ぶ異性側の視点で活動すべきです。初対面の異性とのコミュニケーションは非常に緊張するかと思いますが、初対面での第一印象がその後の関係性を左右するといっても過言ではありません。出会った相手に自分の魅力を適切に知ってもらえるように、心遣いを忘れないようにしましょうね。
婚活の戦略をもっと知りたいなら「スマリッジ」へ登録。専門のアドバイザーがあなたに合った婚活戦略をご提案いたします。婚活の戦略でお悩みの方は、ぜひご検討ください。


SCROLL