婚活相手へのLINEやメールの頻度は?会話に困ったときの話題や未読・既読スルーへの対処法

友人・知人とのやりとりだけでなく、最近では仕事でのやりとりでも活用されるほどに広がったLINEですが、婚活でも例外ではありません。ただし、ちょっとした日常会話や業務連絡とは違い、婚活でLINEを使うときには、いくつかの注意点があります。実際、多くの方が婚活でのLINEの使い方、婚活相手に送るLINEの頻度や話題に悩んでいるようですよ。
そこで今回は、婚活でLINEを活用する際の注意点として、LINEを送る頻度や話題、未読・既読スルーへの対処法など、婚活においてLINEに纏わる様々なケースの対処法について解説していきたいと思います。

婚活でLINE交換するタイミングとは?

婚活においてLINEの活用は非常に有効な方法です。そのために、まずしなければいけないのは、婚活相手とのLINEの交換です。LINEを交換するタイミングは、出会った状況により異なります。
例えば合コンや友人の紹介などで出会った相手とは、ほとんどの場合、その場でLINEの交換をすることになりますよね。一方、婚活サイトやマッチングサービス、SNSを介した出会いでは、それぞれ独自にメッセージのやりとりができるツールが付いているケースが殆どであり、最初のうちはそのメッセージツールを使ってやりとりをすることになります。
婚活サイトやマッチングサービス、SNSを介した出会いでは、LINEを交換するタイミングがとても重要です。仮にメッセージツールで1?2回も会話のやりとりをして、すぐにLINEの交換を求めてしまうと、相手へ与える印象が悪くなるばかりでなく、場合によってはサクラや何か悪い別の目的で近づいてきているのではないかと勘ぐられてしまう可能性もないとは言えません。基本的な会話のやりとりであれば、それぞれのサービスで提供されているメッセージツールで十分できるはずなので、最初のうちはメッセージツールでやりとりする方が賢明と言えるでしょう。直接会うことになったタイミングや、相手の信頼を得られたと感じたときにLINEの交換を切り出してみるのがおすすめです。

婚活相手にLINEを送る頻度は?気をつけるべき3つのポイント

続いては、婚活相手にLINEを送る頻度や話題など、婚活でLINEを使うときの注意点について解説していきます。

婚活相手に送るLINEの頻度、毎日でも大丈夫?

婚活で出会ったお相手とLINEするとき、最も気をつけなければいけない注意点は「LINEを送る頻度」です。LINEは、まるでお相手と面と向かって会話をしているかのように利用できる便利なツールです。しかし、使い勝手が良いがゆえに、LINEの頻度には注意が必要です。
「婚活相手とのLINEの頻度は毎日」「婚活相手が送ってくれたLINEに対しては1分以内で返信する」という方も少なくないかと思います。ビジネスの場であれば、即返信は仕事ができると評価を受けることになりますが、婚活の場においては違います。人によっては、LINEを毎日送ったり返信が早すぎると焦っているような印象を与えてしまったり、「こちらがこれだけLINEしてるんだから、あなたも毎日送って」とプレッシャーを感じてしまったりと、マイナスな印象を与えてしまう場合もあるのです。
最初の2?3回のLINEのやりとりによって、婚活相手がどれくらいのスピードで既読になり、どれくらいのペースで返信してくれるのかを判断し、婚活相手に合わせたLINEの頻度でやりとりをするのが理想的でしょう。
「LINEはどうしても毎日しないと不安」という人や、LINEは毎日するなど「LINEの頻度を増やしてお相手のことをもっと知りたい」という人は、その気持ちをお相手に伝えたうえで、婚活相手と相談しながらLINEの頻度を決めるようにすると、「自分勝手な人でなく、信頼できる人」というプラスの印象を持ってもらえるようになります。婚活のお相手には「○○さんのことをもっと知りたいので、毎日30分だけでもLINEでやりとりできる時間を作ってもらえたら嬉しいです。」と伝えてみましょう。
また、反対にLINEの頻度が多いのは苦手、毎日LINEをするのは好きではないという場合は、「自分はLINEでのやりとりがあまり得意ではなく、返事をすることが遅くなってしまう場合があるけど、遅くてもその日中に返すようにするから大丈夫かな?」などと伝えてみてはいかがでしょうか。
重要なことはどちらかが一方的に譲るのではなく、お互いが丁度心地よくやりとりができるLINEの頻度を、二人で会話をしながら決めていくということです。

婚活相手に送るLINEの話題はどうする?

婚活で出会ったお相手にLINEを送るときに気をつけたい注意点としては、LINEの頻度だけでなく「LINEの話題」もあげられます。例えば自分の趣味や好きなことに関する話題を中心に、常にテンションの高いLINEを婚活のお相手に送り続けてしまうと、お相手を疲れさせてしまうことになります。反対に、仕事の愚痴や家族の悩みなど、テンションが低いネガティブな話題ばかりしていても、「精神的に疲れている人なのかな…」と婚活のお相手にマイナスな印象を与えてしまいます。婚活相手とのLINEで話題に困ったときは、お相手の気分、テンションに合わせて話題を考えることが肝心です。基本的には大人の落ち着きがあるやりとりをすることが相手に好印象を持たれやすいもっとも簡単な秘訣ですが、お相手が楽しい提案をしてきてくれたときなどは、嬉しさを表すために、楽しい話題や自分のテンションが上がるような話題を持ち出してもよいでしょう。

婚活相手へのLINEの頻度、一般常識的なマナーは大事

婚活で出会ったお相手にLINEを送るとき、LINEの頻度以外にも注意しなければいけない点は、一般常識的なマナーを守るということです。例えば、深夜の時間帯にLINEを送る、LINEゲームなどでポイントを得るために婚活相手を何度も招待するなど、常識的に考えておかしいと思うことはしないようにしましょう。

婚活相手とのLINEが続かない…会話が続かないときの対処法とは?

友人とのLINEならいくらでもできるのに、婚活相手とのLINEとなると、とたんに会話が続かない…といった方も少なくありません。しかし、それは当然のことなのです。婚活で出会ったお相手とLINEで会話をする場合、お相手の情報が少なければ少ないほど共通の話題を見つけるのが難しく、会話が弾まずLINEが続かないというのは仕方がないことでしょう。とはいえ、婚活で出会ったお相手とLINE交換したならば、なんとか会話を続ける努力をしなければ婚活が進展しないことも事実です。婚活相手とLINEが続かないとき、一体どんな対処法があるのでしょうか?

婚活相手とのLINEが続かないときの対処法①食べ物の話題

最初のうちは、婚活における会話の鉄板ネタである食べ物の話題でLINEを続けてみましょう。女性からの話題であれば「私は今晩これ作りました!」と料理の画像も一緒に送り、料理を作ることが好きであることをアピールしてみるのもよいかもしれません。一人暮らしの男性の多くはコンビニ弁当や外食ですよね。男性からの話題であれば、「毎日コンビニばかりで食事が楽しくなくなっちゃいます。○○っていうお店が安くておいしいらしいのですが、今度一緒にそのお店に行ってみませんか?」と思い切って誘ってみるのもよいでしょう。

婚活相手とのLINEが続かないときの対処法②出身地の話題

婚活相手とのLINEを続けるための対処法として、お互いの出身地の話題を出すのも有効です。どちらかの出身地やその近くに旅行したことがあったり、出身地の名物や観光地に関する話など、意外にも会話が盛り上がり、LINEが長く続くという傾向があります。

婚活相手とのLINEが続かないときの対処法③ドラマやバラエティ番組の話題

婚活で出会ったお相手がテレビを見る人であれば、最近のドラマやバラエティ番組の話を投げかけてみるというのもおすすめです。ドラマやバラエティなどのテレビ番組やニュース、話題の本などに対してどのくらいの関心度があり、どのような考え方を持った人なのか、LINEでの会話を続けながら質問攻めだと思われない程度に聞き出していきましょう。

婚活相手へ送ったLINEが未読・既読スルーのときの対処法

婚活相手とのLINEに関するお悩みとして必ずあがってくるのが「LINEの未読」「LINEの既読スルー」です。最後に、婚活で出会ったお相手からLINEの未読、既読スルーをされたときの対処法をお伝えしていきます。

婚活相手に送ったLINEが未読のときの対処法

婚活で出会ったお相手に興味がある場合、未読スルーのまま2日も3日も時間を置く人はあまりいません。どんなに仕事が忙しい人であったとしても、1日のうち5分間だけLINEを返す時間に当てることは必ずできるものです。それでも未読スルーをしてくる場合は、例えば、「あなたのことをもっと知りたくてLINEをしていますが、未読スルーが何日も続いてしまうと辛いです。LINEのやりとりは面倒ですか?」など、一度はっきりとお相手に伝えてみると良いでしょう。それで改善してくれるお相手であれば、まだ関係を続けていっても大丈夫ですが、もし改善が見られないようなお相手の場合は、それ以上深追いはせずに、次のお相手探しに婚活の時間を使った方が有意義でしょう。

婚活相手に送ったLINEが既読スルーのときの対処法

LINEの頻度についても、毎日マシンガンのように連発し続けていると、既読スルーされてしまう可能性が高まります。婚活で出会ったお相手がどれだけあなたのことに興味があったとしても、LINEを送る頻度が毎日、数多くのLINEを送ってしまうとLINE疲れを起こしてしまい、無意識のうちに返信が億劫になってしまい、LINEを放置しておこうという気分になってしまいます。婚活相手にLINEを既読スルーさせないための対処法としては、
・LINEは短く
・返信に困るような重い内容は避ける
・短いながらも相手の興味を引くような内容を心がける

です。もし女性相手にLINEを送る場合、その女性がファッションが好きということを知っていたなら、「今週の土日に○○でセールがあるって聞いたよ」という具合に、相手の興味関心を引くような内容を送ることで、相手は自然と返事をしたくなるのです。

最後に

今回は婚活で上手にLINEを活用するための方法について、LINEの頻度や話題、会話が続かないときの対処法について解説してきました。LINEは婚活においても便利なツールである反面、使い方を間違えると相手にマイナスな印象を与えてしまうことも有り得ます。適切な頻度や話題で未読や既読スルーを避け、効果的なツールとしてLINEを婚活に活用しましょう。
婚活におけるLINEの使い方や未読、既読スルー時のアドバイスをもらいたいときは、Web結婚相談所「スマリッジ」の婚活アドバイザーにご相談ください。「スマリッジ」はWeb完結型の結婚相談所です。ネットを使って気軽に婚活を始めることができ、かつオンラインアドバイザーのしっかりとしたサポートを受けることが可能です。LINEの使い方を含め、お相手との関係に悩んだときに、相談できる相手がいると安心できますよね。これから婚活を始めたい、婚活方法を変えたいとお考えの方は、ぜひWeb結婚相談所「スマリッジ」にご登録ください。


SCROLL