婚活で知り合った異性と「まずは友達から」ってアリ?婚活で知り合った異性と友達になれる!?

「婚活で知り合った異性と友達として付き合いたい」、「きっかけは婚活だったけど今ではお互い婚活相談ができる異性の友達になった」という話を聞いたことはありませんか?結婚相談所や婚活サイトは、結婚相手を探すために登録するところです。それなのに、なぜ友達から始めたい、友達になりたいと思う人がいるのでしょうか?ここでは、婚活で知り合った異性と友達から始めたいと思う理由や、婚活で知り合った異性と友達として付き合うことは可能なのか、婚活と友達について考えてみましょう。

婚活で知り合った異性と友達になるのはアリなのか

はじめに、婚活で知り合った異性と友達になるのはアリなのかナシなのか?について考えてみましょう。
婚活とは、文字どおり結婚するために活動をすることですね。つまり、婚活の目的は友達探しではなく結婚相手を探すことです。それは、友達から始めたいと思っている本人もそうですが、知り合ったお相手の方も友達ではなく結婚相手を探しているということをまずはしっかり認識しておきましょう。

婚活で友達から始めるのは通常はありえない

普通の恋愛であれば、「いきなり恋人としては考えることができないので、まずは友達から始めましょう」というケースはあります。ですが、婚活の場合はお互いに結婚相手を探している同士が出会うわけです。相手のことをよく知らないのでまずは友達から始めましょうというのは、婚活の場面では通常はありえないことです。じっくり関係を深めていきたいから、友達から始めたいと思う人も中にはいるかもしれません。ですが、結婚相談所の場合、仮交際期間が決められているので、仮交際期間中に真剣交際に進むか、お付き合いをやめるかの判断をしなければならないのです。まずは、友達からゆっくりお付き合いを深めたいと思う場合は、結婚相談所などの婚活サービスを利用するのではなく、たくさんの人が集まる場所に積極的に行くなど、別の出会いの方法を探すようにしましょう。

結婚相手としては考えられないが、友達として関係を続けたいときは?

婚活で知り合い、何度かデートを重ねているうちに、「すごく気が合うし、一緒にいて楽しいんだけど、結婚相手としては考えられない、でもできることなら友達として関係を続けていきたい」という異性に出会ったとします。
このようなケースになった場合、まずやらなければならないことは、お相手の方に「あなたとは結婚する意志がない」ということをはっきり伝えることです。
何度も言いますが、婚活は友達探しではないからです。
結婚の意志がないのにただ楽しいからこのまま関係を続けていきたいと思うことは、お相手の婚活を邪魔していることになります。もし、結婚はできないけれど、友達として関係を続けていきたいのであれば、「結婚の意志がないことをはっきり伝える」、そのうえで「気が合って一緒にいると楽しいのでこれからも友達としてお付き合いをしてもらえませんか」と相手に確認しましょう。
お相手の方もそれで納得されるのであれば、友達としての関係は成立しますが、結婚相手を探しているのでお断りしたいという意思があった場合は、お相手の方のためにキッパリと身を引いてあげましょう。

相手のことが好きなのに友達でいたいと言われたとき

相手のことが好きなのに、「友達になってください」「友達でいたい」といわれてしまったらショックですね。断れば二度と会えなくなってしまうと思ってしまうと、好きだからこそ断りたくないという気持ちになってしまうこともあるでしょう。

しかしながらこのようなケースの場合、少し厳しい言い方になりますが、お相手の方はあなたを結婚相手として考えることができないとはっきり伝えている状態なのです。
「友達でもいいから、そばにいたい。また会いたい」という気持ちはわかりますが、そのまま友達としてお付き合いを続けていると、関係が長くなればなるほどあなたがつらい思いをすることになります。また、相手の方との関係が諦めきれない状態で婚活を続けてしまいますと、本当に大切な出会いを逃してしまう可能性もあります。
自分を奮い立たせてきっぱりお断りすることが、あなたの結婚への近道になります。

婚活で知り合った異性と婚活友達になるケースも

お相手の方が友達としてお付き合いをするつもりがない場合は、キッパリ身を引きましょうというお話をしましたが、実際には婚活で知り合った同士が異性の友達として関係が成立しているケースもあります。最初はお互いに結婚相手候補として出会ったのですが、その後お互いに結婚はないと判断し、友達としてお付き合いを続けているという人も実際にはいるのです。お互いに婚活の悩みを相談したり、異性としてのアドバイスをしあったりしているという関係を築けている人は、結婚相手としては考えることができなかったけど、お互い婚活を頑張る同士になれたということなのでしょう。
ただしこのようなケースになれる人は、お互いに同じ気持ちでいたこと、そしてどちらにも一切恋愛感情がないことで成立しています。どちらかが少しでも相手に対して恋愛感情がある場合は、異性の友達は成立が難しいということを認識しておきましょう。

婚活友達がいない!婚活友達がいたほうが婚活の成功率が高いって本当!?

婚活は、婚活友達がいたほうが成功しやすいという話を聞いたことがありませんか。婚活は本当に婚活友達がいたほうが成功しやすいのでしょうか。

婚活友達がいると心が折れかけたときに励まし合える

婚活友達がいる最大のメリットは、婚活で心が折れかけたときにお互いに励まし合えることです。つらい気持ちになるのは自分だけではないと思うだけで、もうちょっと頑張ってみようという気持ちになることができます。また、逆にあなたが誰かを相手を励ますこともできますし、励ましながらいつの間にか自分も励まされていたといったこともあるでしょう。
くじけそうになったときに、一緒に頑張れる婚活仲間がいるのは心強いです。婚活友達がいたことで挫折せずに婚活を続けられることが、婚活が成功しやすいといわれる理由の1つです。

婚活パーティーなどに友達と参加すれば孤独を感じなくてすむ

先の見えない戦いは、孤独を感じることがあります。結婚相談所などを利用している人の場合、担当者がついてくれることはありますが、基本的に婚活は個人戦です。
自分の条件に合うお相手と出会えなかったり、お断りが続いたりしてしまうと、心が折れてしまうことがあります。普通の友人ではなく、「婚活」という共通点を持つ友達がいれば素直に悩みを相談することができます。

婚活友達があなたの婚活の足を引っ張ることも

今までの話を聞くと、「婚活友達はやっぱりいた方がいいんだ。でも私には婚活友達がいないからつらい」と思った人もいるかもしれません。実は、婚活友達には良い面もたくさんありますが、良いことばかりとは限らないのです。人には「嫉妬」という感情がありますね。たとえば、あなたが素敵な人と出会い、結婚がまとまりそうになっているという話を聞くと、婚活友達が嫉妬心からあなたの結婚の邪魔をしてしまうこともあるからです。
また、他の婚活友達の進展がないときに、自分だけいい出会いがあった場合、黙っているのもまずいと思うけど、自分だけうまくいっているという報告も言いにくいと悩んでしまうこともあります。

婚活友達を作るかどうかはあなたの性格で決めてみましょう

ご紹介のように、婚活友達には良い面も悪い面もあります。あなたが一人で婚活するのは挫折してしまいそうだと思う場合は、婚活友達はあなたに力を与えてくれるでしょう。
ですが、誰かがうまくいったときの関係がわずらわしいと感じてしまうのであれば、一人で頑張ったほうが婚活の成功する可能性は高くなると言えます。

婚活パーティーなどに友達と参加するのはアリ?

婚活パーティーや街コンなど一人で参加するのは怖い。友達と参加したいと考える人は多いのではないでしょうか。友達がいれば、心強いですが、婚活パーティーや街コンなどに友達と参加をする場合は少し注意も必要です。

結婚願望がない友達と婚活イベントに参加するとリスクも
結婚願望がある友達と参加する場合はいいのですが、結婚願望がない友達を誘ってしまうとリスクもあります。何度かお伝えしてきましたが、婚活は結婚相手を探す活動です。つまり、結婚相談所、婚活サイト、婚活パーティー、街コンなどに参加するということは結婚願望がある人と思われているということです。
このような場所に結婚願望がない人が参加するということは、本当に結婚したい人の活動の邪魔をすることになります。

実際に起こった内容でご紹介します。
友人と街コンに参加したAさん。友人は結婚願望がなかったのでお相手を見つけることがなかったのですが、気になる人を見つけたAさんは街コンで知り合った人とメッセージのやり取りを始めました。
はじめは、すぐに返信も返ってきていましたし、二人で食事をしたこともありました。ですが、こんなやり取りを続けていくうちに、お相手の方の返信が少しずつ滞るようになりました。仕事が忙しいのかな?嫌われているのかな?と不安を感じていたAさんでしたが、ある日お相手の方からこんなメッセージが届いたそうです。

「最近返信が遅くなってしまっていてごめんなさい。実は先日参加した街コンには友達に誘われたので、一緒に参加しました。実は、僕には結婚願望がありません。〇〇さんがとてもいい人だったので、なかなか言い出せませんでした。ごめんなさい。このメッセージで連絡を最後にさせていただきます。〇〇さんとのメッセージのやり取りや食事に行けたことは本当に楽しかったです。〇〇さんを傷つけてしまうことになってしまい、本当にすみませんでした。」

これは、AさんもAさんとやり取りをしていた人も友達と一緒に参加していたケースです。結婚願望のない友達を誘うと、同じようなことが起きてしまう可能性があることを頭に入れておきましょう。

婚活をする場合は友達ではなく結婚相手を意識して探すことが大切!

婚活を真剣に考えているのであれば、友達を探すのではなく結婚相手を探しているという意識を持つことが大切です。婚活をしている中で、結婚相手としては考えられないけど、友達としてお付き合いを続けたいという出会いもあるかもしれません。ですが、婚活を通して知り合った相手は、友達ではなく結婚相手を求めています。婚活で知り合ったお相手と友達になるということは、お相手の婚活の邪魔をしてしまうこともあります。自分に結婚願望がないときには、早めにお相手に自分の意思を伝えることが大切です。

Web結婚相談所「スマリッジ」は入会から成婚までWebで行うという新しいタイプの結婚相談所サービスです。結婚相談所店舗に行ったり婚活イベントに参加するのではなく、Web登録で気軽に始められるため、婚活友達がいなくても1人で始めやすいというメリットがあります。もちろん登録者は独身証明書提出済み、さらに本気で結婚相手と出会いたいという男女をマッチングするために、オンラインアドバイザーがあなたの婚活をサポートいたします。異性の友達ではなく結婚相手と出会いたい!そう考えるなら、Web結婚相談所「スマリッジ」にぜひご登録ください。


SCROLL