婚活成功者から学ぶ成功する婚活の進め方とは!真剣交際のタイミングなど気になる内容を徹底調査

少し前の時代では、「婚活」は周りにバレないように行う人が多かったのですが、今は「婚活中です」「婚活してます」とはっきり言える時代になってきましたね。自分が体験のないことや、成功体験のないことは、成功者に聞け!という言葉がありますが、婚活の進め方がわからない人は、婚活成功者から学べばあなたの婚活も成功する可能性を高めることができます。そこで、ここでは婚活成功者が行った婚活の進め方について徹底調査してみました。真剣交際のタイミングや交際終了についてなど、成功者の進め方を参考にしていきましょう。

4つのステップに沿った婚活の進め方

婚活成功者が実際に行っていた婚活の4つのステップをご紹介します。

Step1. 自分の性格や生活スタイルを分析して自分に合う方法で婚活をスタートする

一言で「婚活」といっても、今の年齢、生活スタイル、異性との出会いの頻度、自分の性格などで、自分に合う婚活スタイルは違います。たとえば、結婚相談所が合うという人もいますし、街コンなどに参加するのが合っているという人もいます。
友達が多く紹介してもらえる可能性がある、周りに結婚対象として考えられる異性がたくさんいる、自分から積極的に声をかけることができるという人と、異性との出会いはほとんどなく、自分から声をかけたり、人の集まる場所に出かけたりするのが苦手という人では合う婚活スタイルは異なります。
婚活成功者は、自分のことを理解して自分に合った婚活を行っていました。あなたも、まずは自分にはどんな婚活スタイルが合っているのか、まずは自分の性格や生活スタイルを分析することから始めてみましょう。

Step2. 結婚相手に求める条件・希望を明確にする

婚活成功者が相手の希望について共通したいたことは、「絶対に譲れない条件」と「できれば満たしていてほしい条件」が明確であったことです。
「絶対譲れない条件」に合っていない人と会ってみたとしても、相手の嫌なところばかりが目に付いてしまい、その後交際に発展する確率は低くなります。かといって、あまり多くの条件を決めてしまうと、あなたに本当に合うお相手との出会いのチャンスをなくしてしまう可能性もあります。
自己分析が終わったら、お相手に対して「絶対に譲れない条件」と「できれば満たしていてほしい条件」を書き出してみましょう。できれば満たしていてほしい条件に関しては、あまり執着しすぎないことが成功の秘訣です。

Step3. 気になったら迷わずにすぐに行動に移す

自己分析、婚活方法、相手への条件が決まったら、すぐに結婚相談所の無料体験に行くなどの行動を起こしましょう。媒体が決まって婚活を始めたら、「この人なんとなく気になる」という人を見つけたら、迷わずに行動をおこしましょう。「なんとなく気になる」「理由はわからないけど、これをやった方がいい気がする」というのは、直感といって、自分が正しい方向に向かっている証拠です。直感的で何かを感じたときに、すぐに行動するとうまくいく可能性を高めることができますが、後回しにしてしまうとあとで後悔してしまうことがあります。
婚活を成功させるポイントは、「気になったら迷わずにすぐに行動!」を意識してみてください。

Step.4 違うと思ったらすぐに方向転換をする

気になる人と連絡を実際に取り合ってみたら、なんとなく違う、なんとなく合わないと感じることがあります。合わないと思ったらずるずると連絡を取り合うのではなく、スパッとお断りの連絡をして次に切り替えるのも婚活を成功する上では大切です。気になる人と連絡を実際に取り合ってみたら、なんとなく違う、なんとなく合わないと感じることがあります。合わないと思ったらずるずると連絡を取り合うのではなく、スパッとお断りの連絡をして次に切り替えるのも婚活を成功する上では大切です。

婚活の真剣交際へのタイミングと進め方

お見合いが成立して何度かデートを重ねると、真剣交際へのタイミングに悩む人も多いのではないでしょうか。
結婚相談所の交際の始まりは、通常の交際とは違い、仮交際の状態です。これから結婚を前提に真剣に交際がスタートすると、初めて普通のカップルと同じ交際が始まります。結婚相談所では、真剣交際という言い方をするところが多いです。
結婚相談所によっては、仮交際期間を3ヶ月、真剣交際期間を3ヶ月などのように、仮交際期間を定めている場合があります。交際期間が決められている場合は、3ヶ月経過したタイミングで結婚を前提に真剣交際をするかの判断をする必要があります。これからの交際を続ける場合も交際を終了する場合も、いずれの場合も3ヶ月経過のタイミングで担当のアドバイザーに報告し、今後の方針を決定します。
仮交際期間が特に決められていない場合も、真剣交際を希望する場合は、直接お相手の方の意志を確認するのではなく、担当のアドバイザーを通して連絡をします。
仮交際期間が定められている場合、3ヶ月経過しなければ真剣交際に進めないということではありません。
真剣交際に進みたい場合は、お相手との関係をゆっくり築くことをおすすめしますが、お断りしたいという気持ちがある場合はできるだけ早くアドバイザーを通じて連絡してもらうようにしましょう。
一般的に女性は相手の男性の返事を待っているケースが多いので、男性側から真剣交際を続けるかどうかの意志を伝えてあげることをおすすめします。男性の意志を女性側に伝え、女性側から承諾が得られると仮交際から真剣交際へと進みます。
お相手の方から承諾を得られたら、日数を置かずに翌日以内に連絡をするようにしましょう。

遠距離交際の婚活中の進め方

全国展開をしている結婚相談所の場合、遠距離で交際を続けるケースもあります。遠距離で婚活をする場合、頻繁に会うことが難しいのでどのように交際を進めたらよいか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。遠距離交際から成婚に成功した先輩から、遠距離交際の秘訣を学んでいきましょう。
遠距離のお相手が気に入った場合、お互いの住んでいる場所の中間点の場所を選び、お見合いをした人が多いです。その後の仮交際も、お互いの移動時間や交通費を考慮して中間地点でデートを重ねたという人が多いです。遠距離交際になってしまう場合、成婚に進めるためのポイントは3つあります。

婚活で遠距離恋愛交際の進め方①お金も時間も惜しまない

1つ目は、お金も時間も惜しまないことです。近くの人との交際に比べると、遠距離交際をする場合は、どうしてもお金と時間がかかります。相手の方が気に入っているのであれば、お金と時間を惜しまずにお互いの気持ちを高めることが大切です。

婚活で遠距離恋愛交際の進め方②面倒臭がらない

2つ目は、面倒臭がらないことです。遠距離交際の場合、デートのために約束の時間よりもかなり早めの準備が必要ですし、デートを楽しんだあとも時間をかけて帰る必要があります。面倒だなぁと気持ちが芽生えてしまったら、楽しく交際を続けることができません。

婚活で遠距離恋愛交際の進め方③会えないときのコミュニケーションをまめに

3つ目は、会えないときのコミュニケーションをまめにすることです。遠距離交際の場合、時間もお金もかかるので頻繁に会おうとすると大変ですね。会えない時間は、相手のことをほったらかしにしてしまうのではなく、相手のペースを考慮しながらまめに連絡をするようにしましょう。相手の気持ちがわからない時期は、お互いに不安になりますね。遠距離で交際を続けていく秘訣は、相手を不安な気持ちにさせないことです。

結婚相談所で婚活したときの結婚までの交際期間

結婚相談所によって異なりますが、多くの結婚相談所では仮交際期間が3ヶ月、真剣交際期間が3ヶ月、合わせて6ヶ月で結婚を決めている人が多いです。実際の結婚式を挙げるまでは半年以上の人もいますが、多くの人が交際期間は6ヶ月以内というケースが多いようです。
これは、結婚相談所で交際期間が定められていることが多いことが理由です。結婚に至るまでの期間をダラダラと過ごしてしまい、婚活期間が長期化しないことを目的としています。

結婚相談所で婚活したときの交際終了したいときの連絡方法

結婚相談所によって対応が異なる場合がありますが、ほとんどの結婚相談所において、交際終了したいときは担当のアドバイザーに連絡をして担当者からお相手の方に連絡してもらう方法を取っています。
仮交際を終了する場合は、担当者から交際終了を連絡してもらい、真剣交際を終了する場合は、状況に応じて判断する結婚相談所もありますが、自己判断で直接連絡することは避けましょう。交際終了したい場合は、まずは担当者に相談し、そのあとは担当者の指示に従うようにしてください。

結婚相談所から交際終了の連絡がきた…復縁は可能?

通常の交際とは違い、結婚相談所の交際が終了した場合、お断りしたお相手、またはお断りされたお相手に対して直接連絡することは禁止されています。理由は、復縁を希望しているお相手の方の婚活の邪魔をしないようにするためです。
一度お断りしてしまったけれど、やっぱりもう一度復縁したいという人は結構います。復縁を希望する場合は、直接連絡することはできないので担当のアドバイザーに相談しましょう。復縁を希望すると、担当者からお相手の方に連絡を取ってもらうことができるので、相手の方も復縁を希望した場合は再度交際が可能になります。
ただし、男性側から復縁を希望した場合は、一般的に復縁は成立しない確率が高く、女性から復縁を希望した場合は、結婚に至る確率が高いといわれています。女性は、終わったことを引きずらず、すぐに切り替える人が多いので復縁に応じる人が少ないのです。
復縁は、相手の気持ちを尊重する必要があります。復縁を断られたときは気持ちを切り替え、次の出会いに期待するようにしましょう。

婚活の進め方に悩んだときはアドバイザーに相談しましょう

結婚相談所に入会したあと、どのように婚活を進めたらいいかわからないという声は多いです。せっかくお金を支払って結婚相談所に入会したわけですから、有意義に利用していきましょう。婚活の進め方、交際の進め方などがわからない場合や困ったことがあったときは、一人で悩まずに担当のアドバイザーに相談してみましょう。
こまめに相談しながら進めることで、アドバイザーとの信頼関係を高めることができますし、適切なアドバイスを受けながら効率的に婚活を進めることにつながります。
Web結婚相談所「スマリッジ」では、オンライン婚活アドバイザーがあなたの婚活を丁寧にサポートします。結婚相談所に登録しただけで結婚できるという時代ではありません。婚活成功者や婚活アドバイザーから適切な婚活の進め方を学び、無駄のない婚活、無理のない婚活をしましょう。


SCROLL