婚活に年齢はどれくらい影響するの?婚活に年齢制限はある?婚活と年齢の関係性とは

結婚を意識したお付き合いをしたいと考えた場合、パートナーとなるお相手の年齢や年齢差が気になるという方はとても多いです。お相手の年齢は年収にも影響があるため、婚活をする上で年齢という条件はかなり重要性が高いといえます。また、特に女性の場合、婚活に年齢制限があるのでは…と考え、婚活のために一歩踏み出すのを躊躇してしまうという方も少なくありません。婚活をする場合、年齢はどれくらい影響するのでしょうか?そこで今回は、婚活している人が気になる婚活と年齢の関係性についてご紹介します。

男性は若い女性が好み?男性が希望する女性の年齢と理想の婚活年齢差の違い

婚活をしている男性が、お相手となる女性の条件として、一番気にするのが女性の年齢です。30代の男性であれば同世代から20代の女性を、40代以上の男性の場合34歳未満の女性を希望する方が多い傾向にあるようです。たとえば、40歳の男性が34歳の女性を希望したのであれば、お相手の女性との年齢差は6歳です。ですが、50歳の男性が34歳の女性を希望する場合、お相手の女性との年齢差は16歳となります。
実際に夫婦の年齢差について調べたデータによると、男性が2~3歳年上の人の割合は25%、男性が5歳~9歳年上の人の割合が23%、男性が10歳以上年上の人の割合が13%でした。年齢差が2~3歳の人と10歳以上の年齢差がある人の割合を比較してみると12%しか違わないので、ほとんど差がないと感じる方もいるでしょう。
さらに、100組のカップルのうち年齢差が10歳以上のカップルの割合はわずか13組ということです。このように考えてみると、年齢差が10歳以上離れたお相手を探すというのはかなり困難であることがわかるのではないでしょうか。
逆に女性の場合、自分よりも男性の方が10歳以上年下だという人の割合は、わずか1%しかいません。女性の場合、10歳以上年下の人と結婚したいという希望がある方はお相手を探すのはかなり困難だといえます。

婚活するときの理想の年齢差は?

実際に結婚をしている歳の差夫婦の方にお話を聞くと、結婚してしまえばあまり年齢差を気にすることはないと思っている方が多いようです。ですが、結婚相談所にご登録頂いて婚活をされている女性を見ていると、10歳以上年上の男性からアプローチがあった場合、すぐに承諾するという女性は実は少ないのが現実です。婚活するときの理想の年齢差は、人によって異なります。ですが、年齢に差があればあるほど育ってきた環境や時代背景にも差があります。環境の違いや時代背景の差は、考え方の違いなどにも大きく影響します。
男性の場合、できるだけ若い女性を好む傾向がありますが、実際に話をしたり、生活したりすることを想定して、一緒にいてほっとできるのか、相手と話や考え方が合うのかなど具体的な場面を想像してみましょう。自分が無理なくお付き合いができると感じられる年齢差のお相手が、あなたにとっての理想の年齢差といえるのではないでしょうか。

婚活に年齢制限はある?婚活をしている方の年齢っていくつくらいまで?

特に婚活中の女性のなかには、婚活に年齢制限があるのか気になるという方も多いのではないでしょうか?また実際に結婚相談所にご登録される方からも、婚活している人の年齢層はいくつくらいなのか?年齢制限はあるのか?というご質問をよくお受けいたします。
結論からお話すると、結婚相談所などの婚活サービスを利用する場合、下の年齢は、法律上結婚が許される年齢(男性18歳、女性16歳)以上という条件があります。上限の年齢については、制限がある場合とない場合があり、サービスによっては年齢制限が設けられているところもあります。
少し前の時代であれば、離婚や死別などで配偶者と離別してしまった人の場合、子どものことなどを考えてある程度の年齢になってしまうと再婚を考える人は少なかったように感じます。
ですが、今はいくつになっても自分の人生を楽しみたい、これからの人生、一緒に楽しんでくれるパートナーが欲しいと願う人が増えています。「シニア婚活」という言葉があることからもわかるように、60代、70代になってから婚活を始める人もたくさんいます。結婚相手が欲しい、これからの人生共に歩むパートナーが欲しいと思っている人は、誰もが婚活対象者であり、そのときのあなたの年齢があなたにとっての婚活適齢期ということです。
ただし、婚活を始める年齢が高くなればなるほど成婚が難しくなるという現実もあります。できるだけ早く結婚したいという方は、思い立ったその時に行動することで、成婚の確率が高くなります。

婚活している人の年齢層は?一番多い年齢層とは

あなたにとっての婚活適齢期は、あなたが結婚を望んだときというお話をしましたが、婚活をしている方の年齢層がどれくらいなのか?婚活市場に一番多い年齢層はどこなのかが、気になったりしませんか?
現在婚活をしている年齢層で一番多いのは、20歳半ばからから30歳後半の方です。この年代が多い理由は、自分の年齢なら相手が見つかれば比較的簡単に結婚できると思っている場合が多いので、比較的気軽に婚活を始められるケースが多いということが考えられます。また、20歳半ばから30歳後半になると仕事もある程度重要なことが任されるようになり、それに伴い収入が安定してくることも関係していると言えるでしょう。

男女では一番多い年齢層に違いがある

婚活をしている一番多い年齢層は20歳半ばから30歳後半ですが、男女で比較すると年齢に若干差が出てきます。
男性の場合、婚活をしている一番多い年齢層は20代後半から40代の人です。男性の場合は、仕事も覚えて生活が安定する20代後半くらいからそろそろ結婚をして落ち着きたいと考える人が多くなり、女性の場合は、子どもが産める年齢のうちに結婚したいと思う人が多いです。
結婚に対する考えの違いから、男性と女性とでは婚活をしている方の一番多い年齢層に若干違いがあります。

婚活で気になる年齢と年収の関係

婚活をしている方に正直な気持ちを伺ったとき、お相手の年齢や年収が全く気にならないという方は恐らくいらっしゃらないでしょう。もちろん、年収が高い人が良くて、年収の低い人は悪いということではありませんが、結婚を前提に考える場合、安定した生活を望むこと気持ちを持つことは自然なことです。
婚活をしている女性がお相手に求める希望の年収は、400万円以上という場合が多いです。男性の平均年収を調査したデータによると、男性の場合年収が400万以上の年代は30~39歳以上の年代です。もちろん30歳を過ぎた男性全員が、400万円以上の年収があるわけではありません。一般的に公開されている年収の平均額は、一部の富裕層の人が平均値を押し上げているという現実もあるため、相手の年齢と年収は必ずしも比例するわけではないということを認識しておくこと必要があります。

婚活市場でもっとも人気の高い女性の年齢とは

婚活市場でもっとも人気の高い女性の年齢は20代~30代の女性です。これは、男性の年齢に関わらず20代~30代の女性を希望する男性が多いということです。

また、女性の平均初婚年齢が29.4歳なので、30歳前の女性の市場が多いということがデータでも裏付けられています。ただし、最近では甘えられる年上の女性を好む男性が増えている傾向もあります。ご自分の年齢が気になっている方は、結婚が不利になると決めつけないで、婚活することも大切です。

婚活のときに気になる年齢の不安を払拭する方法は?

婚活に限らないのですが、自分が不安を感じる原因をご存知でしょうか?「不安」の原因や元になるのは、「成功体験がないためうまくいく確信が持てないこと」と「自分の思い込み」です。
未経験のことを始めてするときは、あなただけではなく誰もが不安や恐怖を感じます。なぜなら、経験したことがないことは成功するのか失敗するのか、判断するための材料が自分の中にないためです。さらに、たとえば「アラフォーの人と結婚したいと思ってくれる人なんているはずがない…」と思い込みながら婚活をしていたら、本当に結婚できるのか毎日が不安になってしまうのは当然です。
婚活において年齢の不安を払拭する方法は、「婚活のプロ」の力を借りることです。結婚相談所で婚活をする場合、あなた専用のアドバイザーがついてくれます。結婚相談所のアドバイザーはマッチングのプロなので、あなた以外にもたくさんの方の婚活のお手伝いをしています。
40代になって婚活に成功していないあなたは、40代になるまで婚活に成功した経験がないので不安になりますね。ですが、担当のアドバイザーは40代の人をマッチングに成功した経験が豊富にあるので、そのときの成功の経験からあなたに適切なアドバイスをすることができます。あなたは未経験のことでも、成功の経験者を味方につけると成功者の体験を自分の体験にすることができるのです。つまり、経験者というパートナーを得ることはあなたが成功体験したのと同じなのです。
婚活するときに自分の年齢に不安を感じている方は、適切なアドバイザーを味方にして婚活をしてみてください。アドバイザーという強力なパートナーを得ると、安心して婚活ができるようになるでしょう。

婚活で大切なのは年齢だけじゃない!スマリッジのオンライン婚活アドバイザーがお手伝いします

統計上のデータだけのお話をすれば、男女に関わらず年齢が低い方が婚活の成功率が高い傾向があります。これは、事実です。ですが、すべての人が20代や30代で結婚しているわけではなく、40歳過ぎてから結婚する人もいます。結婚は体裁を保つためでもなく、社会的に認められるためでもなく、あなたがこれからの人生を一緒に生きていきたいと思ったパートナーと出会えときにするものですね。
「自分は〇〇だから、結婚に不利」という思い込みこそが婚活には不利になります。自分で自分の価値を下げてしまわないように意識してみてくださいね。
ご自身の年齢に不安を感じ、婚活に一歩踏み出す勇気が持てないという方は、ぜひWeb結婚相談所「スマリッジ」にご登録ください。「スマリッジ」なら入会から成婚までWebで完結することができます。結婚相談所は年齢的にどうしても敷居が高いと感じてしまう方に、ご利用頂きやすい結婚相談所です。さらに、経験豊富なオンライン婚活アドバイザーが、あなたの婚活を丁寧にサポートさせて頂きます。理想の結婚を叶えるための第一歩として、Web結婚相談所「スマリッジ」をぜひご検討ください。


SCROLL