婚活の悩みは尽きない?!30代男女の本音、婚活に抱える悩みと解決方法とは

理想の結婚相手と出会いたい!そう思ってはじめた婚活。最初は順調に思えた婚活も、時間が経つにつれて「理想と現実の違いを目の当たりにした…」と、婚活のお悩みを打ち明けられる方は多いです。理想の結婚相手と出会うどころか、そもそも異性と会うことすらできない、やっと会うことができても交際に発展しないなど、婚活のお悩みには様々なものがあります。ですが、婚活に悩みはつきもの。今は幸せな結婚をしている誰もが、婚活中はあなたと同じ悩みを抱えていたのです。ここでは、最も婚活が活発になる30代の男性・女性の本音や婚活の辛い現実を知り、婚活の悩みを解決する方法について考えてみましょう。

婚活の悩みってどんなもの?30代の男性・女性が語る辛い現実とは

実際に婚活をしてみると、始めるまで気がつかなかった悩みが多く浮上してきます。イメージとは違った現実に途中で婚活をやめてしまったり、さまざまな事情で婚活を続けられなくなってしまうこともあるのです。まずは婚活の悩み、30代の男性・女性が婚活を始めてから初めて知ったと語る辛い現実をご紹介します。

婚活の悩み①意外とお金がかかる

婚活にかかるお金は意外と高額。友達の紹介を頼って異性と出会うことができればお金はそれほどかかりませんが、効率の面で考えれば、婚活は結婚相談所やネット婚活を駆使してお相手を探したほうが出会いの数が多いものです。
しかしそうなると、結婚相談所への入会金や月額料金、ネット婚活でもサイト利用料金、その他諸々お金が必要になるのは当然のこと。婚活に費やすお金は理想の結婚生活を手に入れるための投資ですが、金銭的に余裕がない人は、満足に婚活をすることができないというのもまた現実なのです。

婚活の悩み②体力と時間が必要

婚活は意外にも体力と時間が必要。結婚相談所から紹介された人と会うのは大体週末で、毎週末には婚活で出会ったお相手とデートをしたり、婚活パーティーやイベントに参加することになります。貴重な休日の時間も消耗しますし、体力的な負担もかなり大きくなります。
平日は仕事をして、休みの日に婚活をしていると、自由な時間が無くなってゆっくりできないという悩みがでてくるのです。

婚活の悩み③なかなか出会えない

婚活は、自分がイメージしていたよりも、かなり長い期間がかかってしまう場合があります。理想的なお相手に出会うまで、何度も何度もお見合いを繰り返さなくてはいけません。稀に短期間で理想的なお相手に出会い、交際につながるケースもありますが、その交際が必ず結婚につながるとは限りません。婚活で理想的なお相手に出会うまでの期間は平均1年~2年、さらに3~4年かけてようやく結婚できたというケースは少なくありません。

婚活が辛いのはなぜ?!婚活に励む30代男性・女性の本音とは

婚活を始める前にある程度の覚悟をしていても、やっぱり悩みは尽きないもの。婚活が最も活発になると言われている30代の男性・女性の婚活に対する本音とはどのようなものなのでしょうか?ここからは、婚活が辛いと嘆く男女の本音、婚活の悩みについて、さらに踏み込んでみましょう。

婚活に対する30代男性・女性の本音や現実①条件に合う人に出会えない

婚活において出会うお相手の数を増やしたい場合、考え方はシンプルです。相手に求める条件が少ない方がより多くの異性に出会うことができます。ですが、条件が多いと出会う数はどんどん少なくなるのです。婚活において提示した希望の条件にピッタリと合う人が見つかればラッキーですが、その「希望の条件」が多すぎることで自ら出会えない原因を作ってしまっている場合も多々あります。せっかくの婚活ですから、希望の条件に近い人と仲良くなりたいもの。それは誰もが願う理想かもしれませんが、結局誰とも出会えなければ婚活をはじめた意味はありませんよね。
出会いの数を増やしたい場合、お相手に求める条件を少し変えてみるのがおすすめです。少しだけ条件を緩和して、まずは出会いの人数を増やしていきましょう。条件を広げることは、婚活成功へ大きなきっかけになるかもしれないのです。

婚活に対する30代男性・女性の本音や現実②せっかく出会っても断られる!

婚活で出会ったお相手と、自分としては上手くいっていると思っていたのに、急にパッタリと連絡が取れなくなってしまった…。婚活中にはこのようなことも少なくありません。婚活では、断ったり、断られたりすることの繰り返しと言っても過言ではないのです。
婚活は出会いを求める人が集まる場所なので、出会いは必ずあります。ですが、理想の相手と出会えたとしても、その人と相思相愛になれるとは限りません。相手から断られることが続いてしまうと、落ち込んでしまうかもしれませんね。しかし、くよくよ悩んでいても婚活は成功しません。断られても「ご縁がなかった」と割り切って、次の出会いを探す前向きさやポジティブな気持ちが婚活にはなにより必要なのです。
自ら動いて出会いを求めない限り、婚活は成功しません。待っているだけでは幸せは訪れないのですから、自分で自分を励ましながら頑張っていきましょう。

婚活に対する30代男性・女性の本音や現実③いいなと思う人からのアプローチがない!

自分が「いいな」と思ったお相手からは選んでもらえない…というのも婚活では当たり前。婚活を始めると、まずは希望の条件に合う相手を選ぶことだけで手いっぱいになりがちですが、婚活で何よりも大切なことは、自分が選ばれるようなプロフィールを提示することなのです。見た目や年齢、年収などの要素は簡単には変えられませんが、服装や女性はメイクで写真の印象は変えることができますし、趣味や特技などは、良い妻、良い夫といった結婚後のイメージが持てるようなことを記載すると良いでしょう。例えば、今は料理や家事が苦手だったとしても「料理を趣味にして頑張って勉強してます!」というような内容でも良いでしょう。結婚相手として誰かに選ばれるような人間になろうと努力すること、自分磨きをすることは、婚活において大切なことです。自分の魅力を高めようと努力する姿は、異性から見ても魅力的です。

婚活に対する30代男性・女性の本音や現実④会話が上手にできない・楽しめない

婚活において、お互いが知り合うために男女の会話は欠かせません。ですが婚活では、会話が上手にできない、楽しめないと悩んでいる人も多いのが現実。「何を話したら良いの?」「沈黙が怖い…」など、会話に対して不安を抱いてしまう場面が多々あるのです。
ですが、よく考えてみてください。婚活で初めて出会ったお相手との会話に不安を感じているのは、あなただけではないはずですよ。婚活で初めて出会ったお相手や、会って間もないお相手です。相手がどんな性格をしていて、どんな物が好きで、何を話すと喜んでくれるのか、お互い相手のことがわからないのは当然のことなのです。
婚活で出会ったお相手との会話は誰でも少なからず緊張するものですし、不安を感じるもの。そんな時には、会話に慣れていなくて緊張している、話すのが苦手だと正直にお相手に話してみるのがおすすめです。自分の気持ちを素直に伝えれば、意外と「実は、私も(僕も)そうなんです」と答えが返ってきて、親近感を抱いてもらえるかもしれません。会話を盛り上げるきっかけは、お互いの共通点を見付けることです。「会話が苦手なこと」はついついマイナスな印象を抱いてしまいがちですが、この場合はプラスに働いて「お互いの共通点」になるのです。

婚活に対する30代男性・女性の本音や現実⑤急に前触れなく連絡が途絶えた!

婚活で出会ったお相手と上手くいっていたのに、何の前触れもなく、急に連絡が取れなくなってしまうことってありますよね。断られたのかどうかもハッキリしない、釈然としないパターンです。「今回はお断りで…」と言ってもらえた方がまだ気持ちが楽ですよね。
ですが、婚活においてこのパターンは意外とよくあることなのです。連絡が途絶えてしまうと、「どうして返事をくれないの?」と腹が立ったり、「気分を害するようことをしてしまったのか…」と自分を責めたり、なぜこんなことになってしまったのかと悩んでしまうでしょう。
ですが、急に連絡が取れなくなるような相手と結婚したとしても、幸せな結婚生活は実現するでしょうか?そういう人とはそこまでの関係なので、「縁が無かった」と気持ちを切り替えるのがおすすめです。ついついモヤモヤしてしまいそうですが、悩んでいる時間はもったいない!その人よりもっと魅力的な人を探すようにするのが得策です。

婚活は悩みが多い!婚活が辛いときの乗り越え方

婚活とは結婚を目的として活動するものです。ですが、婚活をしたからといって必ず結婚できるというわけではありません。婚活は、結婚に向けた出会いの可能性を広げるための活動ですので、「婚活をはじめたのだから絶対に結婚しなくちゃ! 」と意気込み過ぎてしまうのは良くありません。それが様々な悩みの原因となってしまうのです。自分の体力や気持ちが追いつかず、婚活を辛いと感じるようなら、一旦お休みしましょう。必死になりすぎて疲れてしまっては、本末転倒です。
婚活を続けている以上、悩みは尽きないものです。辛い現実と向き合うためには、何よりも自分の本音と見つめ合うこと。ついつい焦ってしまう気持ちはわかりますが、「婚活をしたらもしかしたらいい人に出会えるかも」くらいの気持ちで続ける方が精神的にはかなり楽になるはず。焦っても婚活が成功するとは限りません。まずは心に余裕をもって婚活を進めること。どうすれば自分の心に余裕が生まれるのか、婚活が辛いときの乗り越え方についてお話します。

辛い婚活の乗り越え方①自分の考え方を変えていく

婚活がうまくいかない時期には、自分の悪い部分を探したりしてしまいがちですが、「どうすればうまくいくのか?」と前向きに検証する視点を持つようにすることをおすすめします。今現在婚活が上手くいかないなら、使うシステムが合わないのか?どうやったら現状を変えられるのか?と冷静に考え方を常に見直していくことが重要です。婚活がうまくいっている人は、常にプラスに物事を考え、冷静に判断しています。

辛い婚活の乗り越え方②少し積極的に行動してみる

婚活は結婚相手を積極的に探していく活動。引っ込み思案な方に多いですが、お相手が声をかけてくれるのを待っていても、明るい未来を手に入れることはできません。現実と向き合うのは辛いですが、自分の未来に対して本音で向き合い、もっとお相手探しを積極的に進めていくことが重要なのです。

辛い婚活の乗り越え方③自分の良いところを探す

婚活がうまくいかない時期にはついつい自分の悪いところを探してしまいがちですが、ここは敢えて自分の良いところ、魅力や強みを見つけてみましょう。人間の感情は常に揺れ動いているもの。誰でも落ち込む時期はありますので、まずそんな時には「こういう時期もあるんだ」と受け止め、自分を褒めてあげられるところを探してみましょう。友人や家族の力を借りて、褒めてもらうのも効果的です。

辛い婚活の乗り越え方④長期的に婚活を考える

婚活で悩む多くの人は、短期的にお相手を見つけたいと考えているようです。ですが、婚活は長いマラソンのようなもの。焦って妥協してお相手を選んでしまっても、成功するとは限りません。まず今うまくいかなくても、長期的視点で婚活の予定を見直していきましょう。そして、腹が決まったらもう一度トライしてみましょう。婚活は短期的なものではなく、人生をかけたパートナーを探す活動です。落ち込んだら素直に休み、十分に充電したならまた始めましょう。

辛い婚活の乗り越え方⑤現実としっかり向き合う

やはり婚活を成功させるには、今の現実と向き合うことは必須です。もしもあなた自身がなんとなく「そのうちうまくいくだろう」と甘く考えていたなら、悩む前にその考えは捨てましょう。今現在の自分はどんな状況なのか?自分に足りないのは何か?など、真っ直ぐに自分と向き合いましょう。現実を直視しないで婚活をしていても、婚活は成功しません。悩んでしまうと独りよがりになってしまいがちですが、自分の置かれた現実を客観視して、改善策を練っていきましょう。
自分では難しいなら、友人や結婚相談所のアドバイザーの力を借りるのも良いでしょう。客観性がない限り、いつまで経っても現実は変わりません。

最後に

婚活には悩みがつきもの。たとえ結婚相談所に高いお金を支払ったからといって、必ずしも結婚できるとは限りません。しかし、今は幸せな結婚生活を送っているカップルたちも、婚活中は様々な悩みを抱えていたのです。婚活に対して悩みを持つのは当たり前。誰もが通る道なので、あきらめずにもう少しだけ、自分の成婚を信じて頑張ってみましょう。今は悩みや不安でいっぱいのあなたも、近い将来理想的なお相手と巡り合える可能性を持っているのですから。

今の時代、婚活は誰でも気軽にはじめられるもの。しかしその反面、時間や体力、金銭的な余裕などの悩みは多く、途中で婚活を諦めてしまう人も少なくありません。買い物であれば、10万円支払ったら10万円分の品物を受け取ることができます。ですが婚活は、たとえ40万円支払ったとしても必ず結婚できるという確約は無いため、結婚相談所を利用することに躊躇してしまう…という方は多いです。また、婚活は長期戦になることもあるので、婚活にかかる費用に関してはできるだけ節約したいというのが本音ですよね。
Webから登録できる結婚相談所「スマリッジ」なら、費用を抑えて手軽に婚活が始められます。Webの手軽さと手厚いサポートの両立で、理想的なお相手と出会える未来をご提供。婚活の選択肢のひとつに、是非お選びくださいね。


SCROLL