独身証明書100%提出

スマリッジでは、安心してまじめな婚活に取り組めるよう、全ての会員様に独身証明書をご提出頂いております。
ご提出頂かない限り、ご活動を開始頂けません。
アドバイザーから紹介させていただく会員様は全て独身であることを当社で確認した方のみです。

取得方法は下記にてご案内いたしますが、ご覧いただいてもよく分からない場合は個別にお調べしてご案内することも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

独身証明書って何?取得方法は?

独身証明書とは、民法732条の「重婚の禁止」の規定に抵触しないこと、つまり独身であることを証明するものです。
本籍のある自治体にて取得できます。

独身証明書の取得方法は下記の通りです。

【窓口で直接取得する場合】
身分証明書をお持ちいただき、本籍地の自治体の窓口にてご請求ください。
その際にコチラからダウンロードして頂いた独身証明書申請書をお持ちいただくか、役所で指定された申請書にご記入ください。
必要な身分証明書や申請書は事前に該当する自治体にご確認いただくと良いかと存じます。
インターネットで「独身証明書 〇〇(本籍自治体名)」で検索して頂くと自治体で運営しているページがすぐに見つかります。
(例: 本籍地が東京都新宿区の場合は、「独身証明書 新宿区」と検索すると、新宿区の公式の該当ページが検索上位に表示されます)
【郵送で請求・取得する場合】
下記のご準備を頂き、本籍地の自治体の窓口までお送りください。

  • 本人確認書類のコピー(運転免許証・マイナンバーカード等)
  • 独身証明書申請書(コチラからダウンロードできます。自治体により、別途申請書の様式がある場合もございますので、各自治体のページでご確認ください。)
  • 申請料分の定額小為替(およそ300円程度。自治体により異なりますので送付前に必ずご確認ください。)
  • 郵送料分の切手を貼付した返信用封筒
※独身証明書申請書もしくは自治体指定の申請書へご記入頂く際のご注意点
  • 本籍地の欄には番地まで正確にご記入下さい。
    (マンションやアパート等の建物名や部屋番号は不要です。)
  • 筆頭者とは、戸籍の最初に記載されている方です。
    筆頭者の欄には必ずご正確に記入ください。
間違った内容を記載してしまいますと申請をし直さなければならなくなりますので、ご注意ください。
[本籍地や筆頭者がご不明な場合]
まずはお身内の方にご確認ください。
本籍地はご実家の住所と同一であるケースが多いかと存じますが、異なる場合もございますのでご注意ください。
お身内の方へのご確認が難しい場合は、発行手数料がかかってしまいますが、住民票写しを「本籍地・筆頭者を記載する」として発行すれば確認することができます。
住民票写しは、マイナンバーカードがあればマルチコピー機(キオスク端末)の設置されているコンビニ等でも簡単に取得可能です。
[定額小為替について]
お近くのゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口で「〇〇円分の定額小為替をください」とお伝えいただき、ご購入ください。
定額小為替は1枚につき100円の手数料がかかります。
有効期限が6ヶ月となっておりますのでご注意ください。
定額小為替は補償がついておりませんので、盗難を防ぐため封筒の外側から透けて見えないように別紙で包む等された方が安心です。

この書類をご提出いただくことで、スマリッジでは、会員の皆様に安心してサービスをご利用頂くことができます。
ご自身の証明ができると同時にお相手も確実に未婚であることが証明されます。普段馴染みのない書類でご準備が面倒と感じられるかもしれませんが、それがあなたにとっての大きな安心に繋がっています。

ご不明な点がございましたらスマリッジサポート( info@s-marriage.jp )までお気軽にお問い合わせください。

SCROLL