マッチングアプリ疲れた

マッチングアプリに疲れた時の対処法は?つらいと感じる原因もご紹介!

出会いが欲しい方に人気なのがマッチングアプリです。

男女ともに、ストレスの無い環境が整っているものが大半。

初めてでもスムーズな出会いにつながりやすい方法でもあります。

しかし、疲れを感じる方も少なくありません。

ここでは、疲れを感じる原因について大調査。

また、疲れやすい人の特徴もまとめました。

さらに出会い探し・異性とのやりとり・会うことそれぞれに分けた対処法をご紹介。

最後には、マッチングアプリに疲れた方におすすめしたい婚活・婚活ツールも3つピックアップします。

マッチングアプリと上手に付き合い、素敵な出会いのための情報が満載ですので、参考にして下さい。

マッチングアプリに疲れる人は多い!つらいと感じる原因

隙間時間などを活用し、自分自身のペースで出会い探しができるツールがマッチングアプリです。

今では、男女バランスが良いアプリも増えているため、スムーズにお相手とめぐりやすい環境が整っています。

最初は「気軽に」と始める方も多いかもしれません。

しかし、継続的に利用をしていくうちに疲れを感じる事もあるようです。

実は、マッチングアプリに疲れる人も多くいます。

ではなぜ、疲れた・つらいと感じるようになってしまうのでしょうか。

ここでは、代表的な原因を3つご紹介します。

出会えない

マッチングアプリに疲れた・つらいと感じる原因の1つに「出会えない」という点があります。

男女ともに、出会いたいからこそ利用をするのがマッチングアプリです。

活動スタート時は、きっかけ探しや出会いにつなげるために意欲的になりやすい傾向にあります。

しかし、なかなかマッチング成立しない・出会いまでつながらないともなると、疲れた・つらいと感じてしまうものです。

中には、出会い活動そのものに「心が折れてしまった」という方もいます。

メッセージのやりとりがめんどくさい

「メッセージのやりとりがめんどくさい」のもまた原因になってしまうのです。

メッセージのやりとりが始まった当初は、楽しいと感じる方も多いはず。

しかし、返信の頻度が早かったりすると、それぞれの生活サイクルもありますから「疲れた」「返信が面倒だ」と思うようになります。

また、マッチングアプリ内でのメッセージは出会うための工程の1つ。

このことから、丁寧に一つ一つ返信を行う必要があるのです。

  • 文章を考えるのが手間に感じる
  • 神経を配ることに疲れてしまう

などと感じる方も少なくありません。

たくさんの人と同時進行しすぎている

マッチング率を高める方法の1つが「たくさんの異性とやりとりをすること」にあります。

気軽に好意を伝えられる「いいね」機能などはとても便利です。

また、同時進行をすることで、より理想にピッタリのお相手と巡り合いやすくなります。

しかし、たくさんの人と同時進行をしすぎてしまうと、自分自身の中での負荷が高くなるのです。

その結果、疲れた・つらいと感じるようになります。

特に、タイプではない人とのやりとりはより一層の疲労感を抱くものです。

もし、メッセージのやりとりや実際に会う人が「5人以上」いる場合は、キャパオーバーの可能性があります。

マッチングアプリで疲れやすい人の特徴

マッチングアプリは楽しみながら出会い探しをするのがポイント。

しかし、理想通りに進まないこともあるものです。

中には「なぜ他のユーザーが楽しそうに利用をしているのに自分だけ疲れてしまうのだろう」と悩む方もいるかもしれません。

マッチングアプリにはたくさんのユーザーがいます。

それだけ、さまざまなタイプの人がいるのです。

ですから、マッチングアプリで疲れやすい人が存在していても不思議はありません。

ここでは、マッチングアプリで疲れやすい人の特徴を4つご紹介します。

自信がなくネガティブ思考な人

自信がなくネガティブ思考な人は、マッチングアプリで疲れやすい傾向があります。

  • いいなと思った人とマッチング成立しなかった
  • 良いお相手が見つからない
  • いいねをもらえない

などはよくあることです。

しかし、こうした状況に傷つき、「うまくいかない」と精神的に病んでしまう方もいるはず。

また、マッチングが成立しても、メッセージのやり取りの途中で返信が無くなったりすると「嫌われたのでは」と深く考えてしまうケースもあります。

マッチングアプリで出会えない・交際までたどり着けない事が続けばさらに自信を喪失してしまい疲れてしまうのです。

そんな時は「うまくいかないこともある」と、気持ちを切り替えていくことが大切なポイント。

理想が高すぎる人

理想が高すぎる人もマッチングアプリで疲れを感じやすい特徴です。

  • 顔やスタイルに強いこだわりがある
  • 年収や職業のハードルが高い傾向にある
  • 性格や趣味など一致する点を多く設定している

などは、お相手に求める条件が高いと考えられます。

視野が狭くなってしまうので、結果として出会えずに疲れてしまうのです。

また、理想が高すぎてしまうと、マッチングもなかなか成立しなくなります。

そのため「良いお相手と出会えない」と悩むようになり、疲れてしまうのです。

もし、これらに該当する方は、譲れない条件数を少なくして、ハードルを下げるのがおすすめ。

必死に恋活・婚活している人

必死に恋活・婚活をしている人もまた、マッチングアプリで疲れを感じやすい人の特徴です。

もちろん、恋活・婚活をさせたいと真面目に向き合うのも大切なポイント。

一生懸命さは、お相手にとって誠実さのアピールにもなります。

しかし、気持ちが強くなるほどに、うまくいかなかったときに立ち直りにくくなってしまうのです。

また、アプリを頑張って使おうという気持ちも強くなります。

その結果、恋活・婚活そのものに疲れを覚える事もあるのです。

真剣に向き合うほどに、良い意味での適当さを忘れてしまうと考えると分かりやすいかもしれません。

そんな時は、「いろんな人と会ってみよう」というライトな気持ちでアプリ活用をする意識に変えることをおすすめします。

真面目すぎる人

マッチングアプリで疲れを感じやすい人の特徴の1つに真面目すぎる人があります。

真剣に恋活・婚活をしている場合、真面目にアプリを利用し出会い探しをするのは良いことです。

しかし、どんなことでも過ぎてしまうとストレスになるもの。

  • やり取りをしている異性全員に平等で丁寧にメッセージを返す
  • 乗り気ではない誘いでも受けるようにしている
  • 時間的に厳しくても相手に合わせている

などに該当する方は、真面目過ぎる傾向にあるかもしれません。

そんな時の対処法は、「良いな」と思った人だけに真面目に全力で接するようにすることです。

マッチングアプリでの出会い探しに疲れた時の対処法とは

マッチングアプリは自由度が高く、気軽に真剣な出会いを探せる魅力があります。

だからこそ、マッチングアプリで疲れを感じてしまうとショックを受けてしまう方も多いのです。

しかし、決して自分自身が悪いと責める必要はありません。

疲れを感じた時の対処法を把握しておくと、より快適に利用がしやすくなります。

ここでは、マッチングアプリでの出会い探しに疲れた時の対処法を3つご紹介。

もし、ストレスを感じ始めているようなら実践して下さい。

他のアプリを使ってみる

今すぐにでもできる対処法が、他のアプリを使ってみることです。

  • 1つのマッチングアプリにこだわっている
  • 利用しているアプリ以外のものを使った経験がない
  • まめにアクセスしているのに出会いが全くない

などという場合、もしかしたら今利用をしているマッチングアプリが自分自身に合っていないかもしれません。

マッチングアプリはたくさん存在しています。

1つにこだわるのではなく、相性の良いアプリを探すのがおすすめです。

一部機能を無料で利用できるアプリもありますので、まずはお試し感覚で、いくつかのアプリを触ってみると「楽しい」と感じるものに出会えるはず。

結婚相談所に行く

婚活を目的にマッチングアプリを利用している方は、思い切って結婚相談所に行くのも対処法になります。

今では、結婚相談所もさまざまな環境のものがあります。

また、お手ごろな料金設定で入会・利用できるところも増えているのです。

  • 出会い数が多い
  • スタッフサポートを受けられる
  • きっかけ作りから成婚まで進めやすい

など、結婚相談所ならではの魅力がたくさんあります。

カウンセリングや面談であれば無料ですので、まずは足を運んでみて下さい。

オンライン対応をしている結婚相談所などもありますので、スケジュールや環境に合わせた婚活が実現できます。

マッチングアプリから一度離れてみる

マッチングアプリから一度離れてみるのも対処法の1つです。

出会いたい男女にとっては、マッチングアプリから離れることに不安感を抱くかもしれません。

マッチングアプリを退会しても、再登録が可能なものが大半です。

今後一切の利用をしないのではなく「休憩」ととらえてみて下さい。

少し休憩をすることによって、解放的な気持ちになれますし、リフレッシュもしやすくなります。

気分転換をすることで、また自然と「マッチングアプリで出会いをもう一度探してみよう」と、前向きな気持ちにもなれるものです。

疲れを感じた時、その対象と実質的な距離をとることは、心理学的にも良い方法とされています。

マッチングアプリでのやりとりに疲れた時の対処法とは

マッチングアプリでのやりとりに疲れたと感じている方はいませんか。

マッチングが成立し、いいなと思えたお相手とのやりとりなのにと自分自身を責める方もいるかもしれません。

しかし、これは普通の心理。

仲の良い友人とでも、長時間一緒にいると疲れを感じる事もあります。

マッチングアプリでのやりとりも同様です。

ここでは、マッチングアプリでのやりとりに疲れた時の対処法を5つご紹介します。

もし、疲れたと感じている方はぜひ参考にして下さい。

無理して長文で送らない

対処法の1つに、無理して長文を送らないという方法があります。

せっかくのチャンスですから、真剣な気持ちを伝えるために丁寧な長文を送る方も少なくありません。

その気持ちは大切なことともいえます。

しかし、疲れを感じた時は、文章の長さを考えてみて下さい。

長文メッセージを送る前に必ず「どのような文章を書こうか」と考えるものです。

書く時間だけではなく、考える時間も必要になってしまいます。

これが疲れの原因にもなるのです。

長すぎず適度なメッセージの方が、お互い負担にも感じません。

返信をする時間を決めておく

返信をする時間を決めておくのも対処法になります。

お相手からメッセージが来ると、すぐに返さなくてはと思っていませんか。

その思いこそが疲れにつながってしまうのです。

「申し訳ない」と返信を続けていくうちに、コミュニケーションさえも面倒になってしまいます。

そこで、返信するタイミングを自分自身の中で決めて下さい。

無理せずに返信を送ることができるため、疲れを感じにくくなります。

また、メリハリも生まれるので、良い結果につながるのです。

本当にやりとりしたい人を絞る

本当にやりとりしたい人を絞るのも対処法の1つです。

マッチングアプリでは、1人に絞るのではなく、複数名の異性とやりとりをするのが効率的と言われています。

確かに、出会いやすさは高くなるのですが、全く興味のないお相手とのやりとりは疲れるものです。

  • 自分自身が求める条件に近い相手に絞る
  • メッセージのやりとりが楽しいと感じる
  • 返信をしたいと思える

など、興味や関心のあるお相手だけに絞って下さい。

やりとりが弾みますので、疲れを感じることもなくなります。

できるだけ早く会う約束をする

意外な対処法と感じるかもしれませんが、できるだけ早く会う約束をするのもポイントです。

あまり長くメッセージのやりとりを続けていると、会うタイミングを逃してしまいがち。

マッチングアプリは出会いを探す場所。

会える望みが薄くなるほどの、疲れも大きくなってしまうのです。

目安はメッセージのやりとりを10~20通ほど。

期間で考えると2週間前後のタイミングで会う約束をして下さい。

もし、お相手が消極的・否定的であれば、少し期間を延ばしながら様子を見ましょう。

軽く会話を楽しむ気持ちでやりとりする

真剣にお相手とやりとりをすることも誠実さの1つ。

しかし、そこに疲れてしまう原因が潜んでいます。

そんな時、軽く会話を楽しむ気持ちでやりとりをすることが効果的です。

全力で常にやりとりをするのは、気も使いますし疲れも大きくなってしまいます。

いつの間にか必死になりすぎることもあるのです。

  • 軽く会話を楽しむ
  • いろんな人と話をしてみよう
  • いつも熱意を伝える必要はない

など、ライトな気持ちでやりとりをするのがポイントです。

マッチングアプリで会うことに疲れた時の対処法とは

マッチングアプリでマッチングが成立し、何人かの異性と会った方もいるかもしれません。

この結果は、成功率が高いとも考えられます。

しかし、会うことに疲れてしまう可能性もあるのです。

実際に、こうした気持ちを抱いている方もいるはず。

そんな時は、対処法を実践し、快適な環境を整えることが大切です。

ここでは、マッチングアプリで会うことに疲れた時の対処法を3つご紹介します。

今すぐに実践できるものばかりですので、参考にして下さい。

興味がある人以外は会わない

興味がある人以外は会わないのが1つの対処法です。

まずは顔を合わせて相性を確認し、本当の出会いにつなげたいと考える方も少なくありません。

しかし、初対面の人と会うのは気疲れするもの。

それを複数人とこなすのは疲れが溜まるばかりです。

出会いに積極的なのは良いことですが、本当に会いたいと思う人だけに会うようにして下さい。

そのためにも、自分自身が「どんなお相手と会いたいのか」を改めて考えてみるのも良い方法です。

その場を楽しむ気持ちで気軽に会う

その場を楽しむ気持ちで会うことも対処法になります。

マッチングアプリから現実への進展。

第一印象は少しでも良くしたいと思うものです。

そのため、構えたり緊張をしてしまうこともあるかもしれません。

構えすぎたり、緊張しすぎると、疲れも感じやすくなりますし空回りしてしまう可能性も考えられます。

「お相手とうまくいかなかったらどうしよう」「悪い印象を与えないようにしなくては」と気負い過ぎるのは厳禁。

「どんな人か楽しみ」くらいのスタンスで会うのがおすすめです。

相手に期待しすぎない

相手に期待しすぎないのも対処法の1つ。

お相手に期待をしていないつもりでも、自分自身の中でイメージを作っている方も多いのです。

マッチングアプリでやりとりを続けていれば、イメージが作られても不思議はありません。

しかし、あまりにイメージが出来上がっている状態ですと、会った時の印象に差が生まれてしまいます。

その結果、ショックを受けてしまい疲れるのです。

「いい人ならラッキー」「もしダメでも他にたくさんいる」くらいの気持ちで、その時間を楽しむように心掛けて下さい。

マッチングアプリに疲れた方におすすめの婚活・恋活ツール

マッチングアプリに疲れた時、状況に合わせて対処をすることで解決につながることもあります。

しかし、どうしても気持ちが前向きになれないと感じる方もいるかもしれません。

たくさんのマッチングアプリの中には、疲れた方にこそおすすめしたい婚活・恋活ツールもあります。

ここでは、マッチングアプリに疲れた方におすすめの婚活・恋活ツールを3つご紹介。

いずれも安全性と信頼度そしてマッチング率もじゅうぶんなツールばかりですので、利用してみて下さい。

1.Pairs(ペアーズ)

国内最大級の恋活・婚活マッチングアプリ!

Pairs(ペアーズ)
無料登録・アプリダウンロード[R18]
会員数2,000万人
主な年齢層20代~30代
会員男女比7:3
料金男性:月/3,700円~
女性:無料
安全性・本人、年齢確認
・24時間365日監視
・通報ブロック機能あり
運営会社株式会社エウレカ

「Pairs(ペアーズ)」は国内最大級のマッチングアプリの1つです。

累計会員数は1,500万人を超えています。

全国各地からたくさんの男女が出会いを探し利用をしているPairs(ペアーズ)。

地方在住の方でも、スムーズな出会いにつなげやすいのです。

また、Pairs(ペアーズ)は出会いやすい機能が用意されています。

以下に代表的なものをご紹介しましょう。

  • 検索機能

基本情報ばかりではなく、結婚に対する意思など細かく設定できるのが特徴的。

目的や希望のお相手探しが効率的に行えます。

  • コミュニティチャット機能

共通の話題で盛り上がれるチャット機能です。

興味や関心があるコミュニティをフォローすることで利用可能となります。

共通点から出会いのきっかけを探せるのが嬉しい機能です。

2.omiai(オミアイ)

結婚前提の真剣な恋活&婚活ができる

Omiai(オミアイ)
無料登録・アプリダウンロード[R18]
会員数800万人
主な年齢層20代後半~30代
会員の男女比6:4
料金男性:4,800円/月~
女性:無料
安全性・本人、年齢確認
・24時間365日監視
・通報ブロック機能あり
運営会社株式会社ネットマーケティング

累計800万人を超えるユーザーが出会いを探しているのが「omiai(オミアイ)」です。

2012年のリリースと運営歴も長く、2017年には上場を果たした信頼度抜群のツールでもあります。

真剣な婚活・恋活をしたいと考えているアクティブユーザーが多いので、出会いやすさも魅力的。

また、きっかけ作りにも便利な機能が多く用意されています。

  • キーワード検索

プロフィールに設定されているキーワードを自由に検索できる機能です。

共通の趣味を持つお相手から、理想のタイプに合わせるなど便利に活用できます。

  • タイムライン機能

サブ写真を設定するか自己紹介文を設定することで利用可能となる機能です。

何かしらのアクションを起こした人が表示され、オンラインのユーザーをピックアップしてくれます。

比較的ライバルが少ない状態で出会いに進展させることが可能です。

  • スペシャルいいね機能

通常のいいね機能よりも特別ないいね機能です。

メッセージ付きでいいねが遅れるのが特徴的。

また、お相手に優先表示させるためアピールもしやすくなります。

3.youbride(ユーブライド)

結婚につながる真剣な出会い。大人世代の婚活アプリ

youbride(ユーブライド)
無料登録・アプリダウンロード[R18]
会員数200万人
主な年齢層30代~40代
会員の男女比5:5
料金男性:月/2,400円~
女性:月/2,400円~
安全性・本人、年齢確認
・24時間365日監視
・通報ブロック機能あり
運営会社株式会社Diverse

運営歴は20年以上、累計会員数は200万人を超える大手ともいえるのが「youbride(ユーブライド)」です。

24時間にわたる監視サポートも実施しているため、安心した利用もできます。

悪質ユーザーを運営が徹底排除するよう取り組んでいるため、出会につながりやすいのがおすすめポイント。

また、真面目に婚活・恋活をしているユーザーが多いのも特徴の1つです。

youbride(ユーブライド)は、疲れない環境が用意されているツール。

以下、機能についてご紹介します。

  • 恋愛相談&A

会員同士で相談し合える機能。

疲れを抱え込む前に解決できます。

  • 自動紹介システム

希望条件を設定することで、自動で紹介してくれる機能を用意。

時間をかけずにお相手探しが可能なため、疲れも感じにくくなります。

  • いいね機能

youbride(ユーブライド)のいいね機能はメッセージが添えられるのです。

そのため、出会いまでスピーディーに進めやすくなります。

マッチングアプリに疲れたなら一度距離を置くのがおすすめ

マッチングアプリを長く利用し続けたり、真剣に向き合うほどに疲れを感じやすくなるものです。

なかなか出会いが無い方は、諦めてしまうかもしれません。

しかし、疲れの原因を知ること・対処法を知ることによって、気持ちが楽になります。

小さな気づきと対策でストレスも解消されるはず。

それでも疲れを感じるなら、少し距離を置くのが良い方法です。

リフレッシュできたら気軽な気持ちで再開しましょう。

また、マッチングアプリの中には、疲れた方におすすめしたいものもあります。

機能を活用しながら、おすすめツールを利用するのも良い方法です。

素敵な出会いのために、自分自身にとって快適な環境作りをして下さい。