今だけ!月会費0円

はじめる婚活 まじめな出逢い「スマリッジ」

結婚相談所の退会方法、退会すべきタイミングとは?

スマリッジ_婚活_結婚相談所の退会方法、退会すべきタイミングとは?を解説

結婚相談所を利用している方のなかには、「退会したいけど方法が分からない」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
また、これから結婚相談所に入会を検討している方のなかにも「入会してみて合わないと感じても、ちゃんと退会できるのか不安」とお考えの方もいるでしょう。
そこで今回は、一般的な結婚相談所の退会方法や、退会すべきタイミングについてご紹介します。

スマリッジ_婚活_結婚相談所の退会方法、退会すべきタイミングとは?を解説

結婚相談所の退会方法は?

結婚相談所の退会方法は、利用する結婚相談所によって異なります。
結婚相談所の規約に退会方法や違約金の有無について記載があるはずなので、退会を申し出る前に確認しておきましょう。
一般的に、結婚相談所の退会方法には以下のような種類があります。

店頭手続き メール(退会用フォーム)で手続き 郵送手続き 担当アドバイザーに連絡(電話)して手続き

店頭や電話での手続きで引き止められるのが嫌な場合はメールや郵送手続きで退会するのがおすすめです。

結婚相談所を退会すべきタイミングはいつ?

続いては、結婚相談所を退会すべきたタイミングについて、いくつかの具体例をご紹介します。

スマリッジ_婚活_結婚相談所を退会すべきタイミングはいつ?を解説

結婚相談所を退会すべきたタイミング①結婚を考えるお相手が見つかったとき

結婚相談所では、仮交際という形で複数の異性とお付き合いをすることができます。
ただし、結婚を考える最終的なお相手は一人に絞らなくてはなりません。
結婚を考えるお相手が決まった場合には、結婚相談所での活動を終了することになるため、退会手続きを行いましょう。このようなタイミングで結婚相談所を退会することを「成婚退会」といいます。

結婚相談所を退会すべきたタイミング②婚活アドバイザーとの相性が良くないと感じたとき

担当の婚活アドバイザーとの相性が良くないサポート体制に不満を感じるという場合には、利用している結婚相談所を退会することを検討しても良いでしょう。
結婚相談所内で担当アドバイザーを変えてもらうという方法もありますが、何度もアドバイザーを変えてもらうようでは効率的な婚活とは言えません
「この結婚相談所は自分には合わなかったんだ」と割り切って他の相談所に入会し直すことを考えるほうが、気持ちの切り替えも上手くいくでしょう。

結婚相談所を退会すべきたタイミング③1年以上利用しても出会いがないとき

1年以上利用していてもお見合いが成立しない、思うような相手と出会えないという場合は、その結婚相談所が合っていない可能性があります。
婚活を一度お休みしてみたり、システムが異なる別の相談所に入会し直したりすることで、素敵な出会いが訪れるかもしれません。

結婚相談所を退会すべきたタイミング④入会時に説明されていない料金を請求されたとき

入会時に説明を受けていないような料金を請求されたときには、退会を検討しましょう。料金体系について明確な説明のない相談所と信頼関係を築くのは難しいでしょう。
婚活は、その後の人生を左右する重要な活動です。信用できる結婚相談所を見つけて、安心して活動することをおすすめします。

結婚相談所を退会すべきたタイミング⑤入会時に説明を受けたサービスが利用できないとき

入会時に説明を受けたようなサービスが受けられないときは、退会を検討したほうが良いでしょう。
婚活アドバイザーのサポート体制やお相手紹介のプラットフォームが思っていたものと違うという場合には、早めに別の結婚相談所に切り替えることをおすすめします。

結婚相談所を退会すべきたタイミング⑥結婚相談所以外でお相手が見つかった場合

結婚相手を見つける方法は、結婚相談所での婚活だけではありません。
登録している結婚相談所以外でお相手が見つかった場合には、早急に退会手続きを行いましょう。

結婚相談所を退会すべきたタイミング⑦自分や家族の状況が変わり、婚活を続けられなくなった

心身ともに余裕がなければ、婚活を続けるのは難しいものです。
自分や家族が病気になったり、仕事が忙しくなって時間がなくなったり、婚活を続けるのが難しい状況になった場合には、休会や退会手続きを検討することをおすすめします。
結婚相談所は登録しているだけで月会費が発生してしまうため、状況の変化に不安がある場合は、あらかじめ休会手続きが可能な結婚相談所を選ぶようにしましょう。

結婚相談所の退会における注意点

続いては、結婚相談所の退会における注意点についてご紹介します。

スマリッジ_婚活_結婚相談所の退会における注意点を解説

結婚相談所の退会における注意点①成婚退会の場合

成婚退会の場合、結婚相談所によっては成婚料の支払いが必要になる場合があります。成婚料の支払いが必要な場合は、結婚相談所の規約にしたがって、所定の金額を支払いましょう。
また、成婚退会後も継続してサポートしてくれる結婚相談所もあるため、退会後のサポート体制についても詳しく確認しておくと良いでしょう。

結婚相談所の退会における注意点②途中退会する場合

成婚以外の理由で途中退会する場合にも、結婚相談所によっては違約金や退会費用の支払いが必要になる場合があります。
また、一時的に婚活ができない状況になってしまった場合には、退会ではなく休会という手続きができる結婚相談所もあるため、一度相談してみてはいかがでしょうか。

  • 結婚相談所によっては成婚料の支払いが必要になる場合がある
  • 退会後のサポート体制についても詳しく確認しておく
  • 結婚相談所によっては違約金や退会費用の支払いが必要になる場合がある
  • 退会ではなく休会という手続きができる結婚相談所もある

結婚相談所の退会でよくあるトラブルや対処法

続いては、結婚相談所の退会時に発生しやすいトラブルと対処法についていくつかご紹介します。

高額の違約金を請求された

結婚相談所が請求できる違約金の金額については、法律で上限額が定められています
例えば、サービスの提供を受ける前の退会であれば、違約金の上限は3万円です。上限金額は契約したコースや活動期間によっても異なりますが、あまりにも不当な金額の違約金を請求された場合は、すぐに支払わずにお近くの消費生活センター等に相談することをおすすめします。
悪質なケースの場合、消費生活センター等が弁護士を紹介してくれることもあります。

引き止められて退会できない

結婚相談所の店頭で退会手続きを行う場合、引き止められるケースも珍しくありません。
「ちょうどあなたにぴったりのお相手が見つかったから」「せっかく料金を支払っているのにやめるのは勿体ない」など、さまざまな理由をつけて引き止めてくるでしょう。
退会の意思が固まっている場合は、「仕事が忙しくて」「結婚相談所のシステムが合わない」など、明確な理由を伝えてはっきり断りましょう。引き止められて、なんとなく婚活を続けても、良い結果にはつながらないでしょう。

これまで活動していた結婚相談所のシステムが合わず、新しい結婚相談所をお探しの方は、オンライン完結型の婚活支援サービス「スマリッジ」をご検討ください。
スマリッジはオンライン型ならではの低価格を実現しながらも、専任アドバイザーが婚活をサポートする新しい形の結婚相談所です。
登録料と月会費のみの負担で入会でき、成婚料はいただいておりません。明確な料金体系なので、安心して婚活をスタートすることができます。また、アドバイザーからの紹介制度や日本一お見合いが組める会員紹介プラットフォーム「コネクトシップ」の利用など、豊富な出会いの機会をご用意しております。
入会から活動開始までの手続きは全てオンラインで完結するため、お家に居ながら気軽に婚活をスタートできます。仕事で忙しい方やコロナ禍での婚活にもおすすめです。
結婚相談所を退会して新しい結婚相談所で婚活をスタートさせたいと思っている方は、ぜひ、オンライン型婚活支援サービスの、スマリッジの活用をご検討ください。