はじめる婚活 まじめな出逢い「スマリッジ」

スマリッジ_婚活_おかげさまで2周年
今だけ!月会費0円

結婚相談所で選ばれる写真の撮り方は?ポイントや注意点

スマリッジ_婚活_結婚相談所で選ばれる写真の撮り方は?ポイントや注意点を解説

結婚相談所の活動で最初に重要なのが、プロフィール写真です。結婚相談所でお見合いを申し込みたいと思わせるには、一体どのような写真を用意すれば良いのでしょうか。
そこで今回は、結婚相談所で選ばれる写真の撮り方や、写真を撮る際の注意点について解説します。

スマリッジ_婚活_結婚相談所で選ばれる写真の撮り方は?ポイントや注意点を解説

結婚相談所は写真で第一印象が決まる!

結婚相談所では、プロフィールを作成するとプロフィール写真も掲載されます。
プロフィール写真はお相手を探すときにまず目に止まるものですので、お相手探しの第一印象になるといっても過言ではありません。なかには、プロフィール写真を変更したことでお見合いが成立したという方や、お見合いの申し込みが届いたという方もいるほど大事なものなのです。
そのため、お相手に「会ってみたいな」と感じさせる写真を撮ることが、結婚相談所での婚活を成功させる重要なポイントになります。

結婚相談所で選ばれる写真の撮り方

結婚相談所で選ばれる写真には、いくつかの共通点やポイントがあります。
まずは、結婚相談所のプロフィール写真の撮り方気をつけたいポイントについて見ていきましょう。

スマリッジ_婚活_結婚相談所は写真で第一印象が決まる!を解説

結婚相談所で選ばれる写真の撮り方①スタジオで撮影する

結婚相談所のプロフィール写真はお見合い写真と同義ですので、しっかりとした場所で撮影したものが好まれる傾向にあります。
結婚相談所に登録して実際に会員様のプロフィール写真を見た後で、スタジオで撮影した写真を使用している方が多いことに気づかれた方も多いのではないでしょうか。
「自然体の自分を見てもらいたい」などの理由で、スナップ写真などを使用したい方もいらっしゃるかもしれませんが、あまりにもラフすぎる写真はお見合いを避けられる可能性もあるため、おすすめはしていません。
結婚相談所のプロフィール写真は何度でも変更できますので、すでにご入会中でお見合いがなかなか成立しないという方は、スタジオでの写真撮影をお試しになられてみてはいかがでしょうか。結婚相談所のプロフィール写真をスタジオで撮影することで、照明や反射板、カメラの設定などもプロにお任せできるため、確実に綺麗な写真に仕上げてもらえるメリットがあります。

結婚相談所で選ばれる写真の撮り方②自然な表情で撮影する

お見合い写真と聞くとかしこまったイメージを抱く方もいらっしゃるかもしれませんが、結婚相談所のプロフィール写真で、硬い表情の写真や、無理に笑っている写真笑いすぎている写真は、あまり良い印象を与えない可能性もあります。
「お見合いしてみたい」「会ってみたい」と感じてもらえるように、自然な表情や柔らかい笑顔を意識してみましょう。

結婚相談所で選ばれる写真の撮り方③女性の服装は華やかで清潔感のあるワンピース等

結婚相談所の写真に適した女性の服装としては、ワンピースやシャツ+スカート、フォーマルなスーツスタイルなどがおすすめです。ワンピースや清楚なシャツ+スカートは、華やかさや清潔感を演出でき、スーツスタイルはきちんとした印象を与えることができます。
露出が多すぎるものは避け、ノースリーブのワンピースの場合はカーディガンを羽織ると上品さや清楚な印象につながるでしょう。
また、ヘアメイクはナチュラルさや清潔感を意識するのがおすすめです。ノーメイクや派手なメイクはお見合いの成立が遠のく可能性があるため注意しましょう。

結婚相談所で選ばれる写真の撮り方④男性の服装は清潔感のあるスーツ・ジャケット等

結婚相談所の写真に適した男性の服装としては、スーツやジャケットの着用がおすすめです。派手な色は避け、ネイビーなどの落ち着いた色を選びましょう。ジャケットのなかに着るシャツは、白や淡いブルーを選ぶと清潔感があって良いでしょう。
また、女性に好印象を持ってもらうためには、髪型にも気を配ることが大切です。ぼさぼさにならないように整え、アップバングなど顔がしっかりと見える髪型がおすすめです。
男性で髭を生やしている方の場合は、剃っても構わない場合は綺麗に剃って写真を撮るのが無難ですが、剃りたくない場合は清潔感を損なわないよう長さを整えるなどの工夫をしましょう。

結婚相談所の写真に関する注意点

結婚相談所で異性に選ばれる写真を撮るときには、いくつかの注意点もあります。お見合いの成立に影響する可能性が高いポイントですので、なぜ注意が必要なのか、理由も含めて理解しておきましょう。

スマリッジ_婚活_結婚相談所の写真に関する注意点を解説

結婚相談所の写真に関する注意点①自撮りはNG

結婚相談所のプロフィール写真を撮る場合、自撮りは不適切とされています。
真剣に婚活している方が集まる結婚相談所では、ご本人はそんなつもりが無かったとしても、手軽に撮影できるスマートフォンのインカメラでの自撮り写真は結婚に対して真剣ではない印象を与え、お見合いも避けられる傾向にあるのです。
写真スタジオと提携している結婚相談所もありますので、自撮りするのではなく、写真スタジオやプロのカメラマンに撮影してもらった写真をプロフィール写真として使うようにしましょう。

結婚相談所の写真に関する注意点②過度な加工をしない

写真スタジオで撮影した場合に行われる軽微な調整は問題ありませんが、肌の色を明るく飛ばしたり、過剰にしわやしみを消したりといった過剰な加工をしてしまうと、実際に会ったときに写真とのギャップが大きくなり、マイナスの印象を与えてしまう可能性があります。
また、照明などで明るい雰囲気を演出するのと違い、加工で色を飛ばしてしまうと全体的にぼやけた印象になってしまうため、おすすめできません。結婚相談所の写真は過度な加工をせず、写真撮影に自信のない方の場合はプロに任せるのがおすすめです。

結婚相談所の写真に関する注意点③ポーズに注意

結婚相談所のプロフィール写真は明るい印象のものが好まれますが、ピースをしたりラフなポーズをとったりなど砕け過ぎてしまうと、子供っぽいという印象や不真面目な印象につながってしまうため注意が必要です。ポーズで個性を出すことで注目してくれる異性もいますが、真面目に活動しているより多くの異性の目に留まるためには、ポーズをとるのは控えたほうが良いでしょう。
結婚相談所のプロフィール写真は、自然な表情や穏やかな笑顔で撮ることをおすすめします。

結婚相談所の写真に関する注意点④古い写真は使わない

結婚相談所のプロフィール写真は、今の自分をアピールする場でもあります。あまりにも古い写真はそれだけで候補から外れる可能性もありますし、実際に会ったときに「写真と違う」とマイナスの印象を与える可能性もあるでしょう。
そのため、プロフィール写真は1年以内に撮影したもの、できれば結婚相談所に登録してから撮影したものを使うのが望ましいです。もし活動が長くなって写真が古くなった場合は、新しく撮り直して変更することを検討しても良いでしょう。

結婚相談所の写真に関する注意点⑤普段から着物を着る人は和装もOK

結婚相談所に使用するプロフィール写真は、着物でも問題ありません。
しかし、一般的には洋装で撮影する会員様が多いため、一覧で表示したときに浮いてしまう可能性があります。
普段から着物を着る機会の多い方の場合は、その理由をプロフィールに記載しておくことで興味を惹く可能性が高いですが、そうでない場合は、洋装で撮影するほうが無難かもしれません。

  • 自撮り写真は結婚に対して真剣ではない印象を与え、お見合いも避けられる傾向にある
  • 過剰な加工をしてしまうと、実際に会ったときに写真とのギャップが大きくなり、マイナスの印象を与えてしまう
  • ポーズをとるのは控え、自然な表情や穏やかな笑顔で撮ることをおすすめ
  • 古い写真は、実際に会ったときに「写真と違う」とマイナスの印象を与える可能性がある

結婚相談所の第一印象はプロフィール写真で決まると言っても過言ではありません。結婚相談所で選ぶ場合、明るい印象や穏やかな印象など、無意識のうちにも写真から受ける印象に頼っている方は多く、結婚相談所で使用するプロフィール写真は、自分をアピールする大切な素材です。きちんとした場所で撮影し、異性に関心を持ってもらえるような写真を意識して撮るようにしましょう。
結婚相談所スマリッジでは、プロフィール写真は2枚までご登録いただけます。それぞれ異なる表情や服装の写真を用意するなど、アピールの場としてご活用ください。お住まいの地域によっては提携スタジオもございます。プロフィール写真に迷ったら、ぜひお気軽にご相談ください。

スマリッジ_婚活_LINE公式LINE