簡単登録

コネクトシップの新プランリリースキャンペーン中!

はじめる婚活 まじめな出逢い「スマリッジ」

結婚のタイミングを逃したくない!
好きな人と結婚のタイミングを合わせる方法とは

結婚はタイミングという言葉を聞いたことはありませんか?「結婚のタイミングを逃した…」と嘆きながら婚活サービスを利用される方も多くいらっしゃいます。また、結婚はタイミングといわれても、「そのタイミングがよくわからない」「好きな人と結婚のタイミングが合わない」と悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。
そこで、今回は、結婚のタイミングを逃さない方法や好きな人と結婚のタイミングを合わせる方法をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

  1. 結婚のタイミング~男性編~
  2. 結婚のタイミング~女性編~
  3. 付き合ってから結婚を決意するまでのベストなタイミングとは?
  4. 結婚のタイミングを逃したかも?そんなときに起こすべき行動とは
  5. 結婚のタイミングを占いで決める?
  6. 遠距離恋愛の場合、結婚のタイミングはどう決める!?
  7. 結婚のタイミングが合わないときはどうすればいいの
  8. 結婚のタイミングはお互いの気持ち次第!

結婚のタイミング~男性編~

男性が結婚を意識するタイミングはいくつかあります。
男性が結婚を意識するタイミングを知れば、「今は…」といわれてしまっているあなたも、彼との結婚のタイミングを合わせやすくなるのではないでしょうか。

男性が結婚を意識するタイミング①経済的な自信がついたとき

男性の場合、結婚するということは自分が家族を養わなければいけないという気持ちを持つことでもあります。そのため、経済的に自信が持てないときは、結婚を躊躇してしまう男性も多いでしょう。個人差はありますが、経済的に自信が持てたと感じるタイミングは次のようなときです。

「後輩の教育係になったとき」
「大きなプロジェクトをやり遂げたとき」
「給料が昇給し、自分で納得できる給料がもらえるようになったとき」
「役職についたとき」

入社したばかりの頃は、自分ひとりでは何もわからず、周りの人を頼りにすることが多いときは、仕事にも収入にも自信を持てない男性が多いです。ですが仕事に慣れ、後輩ができて自分が仕事を指導する立場になったり、大きな仕事を任されたりするようになると、徐々に自信をつける男性が増えてきます。
彼と一緒にいるときに、仕事の話をイキイキとするようになったら、仕事に自信がついて結婚のタイミングがきていると判断しても良いかもしれません。

男性が結婚を意識するタイミング②一人の時間を十分満喫したと感じられるようになったとき

男性、女性に問わず「結婚すると自分の時間が自由に使えなくなる」と考えている人は多いでしょう。友達同士で自由に遊びに行くことや自分の趣味を楽しんでいる人の場合、結婚したらやりたいことができなくなるという気持ちがある間は結婚したくないという男性も少なくありません。
自分の時間を自由に使いたいという気持ちがある状態のとき、男性は「今はまだ結婚するタイミングではない」と考えています。ですが時間とお金を自分のために使い、一人の時間を十分に満喫し、自分ひとりだけではなく、結婚してパートナーや家族と一緒に楽しんでみたいと感じるようになると、結婚を意識する男性が増えてくるのです。

男性が結婚を意識するタイミング③好きな彼女の気持ちが不安に感じるようになったとき

経済的に自信が持てない、一人の時間をもう少し楽しみたいなどと思いながらも、付き合っている彼女の結婚願望が強いと感じている男性の場合、「これ以上先延ばしにしたら彼女の気持ちが離れてしまうのでは…」と不安を感じたときに、結婚を決意することがあります。なぜなら、結婚に自信がない、またはもう少し自分の時間を楽しみたいという理由から結婚に踏み切れなかっただけで、大好きな彼女が自分から離れてしまうことを望んでいるわけではないからです。「彼女が自分から離れているかもしれない」と彼女の気持ちに不安を感じると、「結婚しよう」といきなり結婚宣言をしてくるかもしれません。
また、今まで結婚に対してうまくはぐらかされてしまってきた人も、彼があなたの気持ちに不安を感じると結婚を意識しはじめることがあります。彼が結婚の話を始めたら、すぐに行動を起こして話を具体的に決めていきましょう。

結婚のタイミング~女性編~

女性の場合、男性とは違い、結婚=妊娠・出産と考えて、結婚のタイムリミットを設定したうえで、結婚のタイミングを決める人が多いです。
「今この時点で結婚をしたいかどうか」と考える男性に対して、女性の場合は「いつまでに結婚をしたい」と考える傾向があります。

女性が結婚したいと考えるタイミング①年齢が30歳に近づいてきたとき

将来、子どもを望む女性にとって30歳という年齢は大きな節目になります。できれば、20代のうちに結婚したいと考えている人が多いため、30歳の誕生日前に結婚する可能性を感じられない場合は、今付き合っている彼との別れを考える女性もいるでしょう。
女性の年齢が30歳に近づいている場合は、彼女との結婚を真剣に考えなければ彼女の気持ちが離れてしまう可能性があります。

女性が結婚したいと考えるタイミング②周りの友達が次々に結婚をしたとき

周りの友達が次々に結婚して、結婚式の招待が続くと今までよりも結婚をしたいという願望が強くなる女性は多いですね。
彼女の友達が次々に結婚し、結婚式の招待が続くようになっているときは、結婚の話を真剣に考えてあげるタイミングであるといえます。

女性が結婚したいと考えるタイミング③子どもがほしいと思ったとき

女性の場合、いくつになっても子どもができるわけではありません。年齢が30歳を過ぎると、自然に妊娠できる確率が少しずつ低くなっていきます。特に子どもを何人か欲しいと願っている女性の場合、なるべく早く結婚しなければ望む人数の子どもに恵まれなくなってしまうかもしれないという危機感を抱くことがあります。
彼女が友達の子どもの話をするようになったら、彼女も子どもを望んでいる可能性があります。なるべく早く結婚のタイミングを真剣に考えてあげないと、別れを決断されてしまうかもしれません。

付き合ってから結婚を決意するまでの
ベストなタイミングとは?

付き合い始めてから結婚を決意するまでの期間でベストなタイミングだと感じるのは、どんなときが多いのでしょうか。
付き合っている年数とお互いの年齢から考えてみました。

結婚のベストなタイミング①付き合い始めて1年以上2年未満

付き合ってから1年以上2年未満に間に結婚するのがベストだと考えているカップルが一番多かったというアンケート結果があります。このアンケート結果からわかることは、1年以上経過すれば1年間を通しての仕事の様子やプライベートの行事などをすべて一緒に経験することができるので、結婚に対するイメージをしやすいことが理由として考えられます。また、2年以上経過してしまうと、結婚のタイミングを逃しやすいと考えている人が多いことも考えられます。

お互いのことを知るという意味でも、結婚のイメージをつかみやすいという意味でも、1年以上2年未満という期間は、結婚を決意するまでのベストなタイミングとして理解できるという人は多いのではないでしょうか。

結婚のベストなタイミング②男性は30歳、女性は27歳

女性の場合は、特に自分の年齢で結婚のタイミングを考える人は多いのではないでしょうか。男性では、30歳、女性の場合は27歳が結婚のタイミングだと考えている人が多いです。
男性の場合、30歳くらいになると仕事もやりがいを感じ、経済的にも安定してくる人が多いですし、女性の場合は、30歳までに子どもを出産したいと考える人が多いのが理由として考えられます。
年齢だけが結婚の条件ではありませんが、結婚のタイミングを考えるときのひとつ条件といえるでしょう。

結婚のタイミングを逃したかも?
そんなときに起こすべき行動とは

付き合いが長くなったり、同棲期間が長くなったりしてしまうと結婚のタイミングを逃したかも?と感じることがありますね。
では結婚のタイミングを逃したかも?と思ったときは、どんな行動をすればいいのでしょうか。

付き合いや同棲期間が長いのに、具体的な結婚の話にならないとき

付き合っている期間や同棲期間が長くなってしまうと、今すぐ結婚の話にならなくても…と思ってしまうことがあります。ですが、付き合いの期間が長くなればなるほど、何か大きなきっかけがない限りそのままズルズルとした関係のまま続いてしまう可能性が高くなります。
結婚のタイミングを逃したかも?と感じたときは、いつまでに結婚するか、しないかの結論を出すのか、二人で期限を決めることから始めましょう。結婚までの期限は、自分の考えるベストなタイミングでかまいません。「今年中」、「今年のクリスマスまで」、または同棲しているのであれば「部屋の更新前」など、どちらかの頭の中でなんとなく決めている期限ではなくて、お互いに認識できる期限を決めるのです。
結婚に向かう意思があれば、その期限までに結婚前の不安を解消するための努力をすることができますし、どちらかが結婚の意志を決断できないのであれば、別れを決断することも必要かもしれません。
どちらにしても、期限を決めることで二人が結婚という現実に向かい合うきっかけを作ることができます。

お互いの結婚に対する意思を確認する

結婚するのか、別れるのかはっきりしないまま、今の関係を続けたくないという気持ちがある場合は、思い切ってお互いの意思を確認することも大切です。どちらか一方に結婚の意志があって、どちらかに意思がない場合は、このまま一緒にいても幸せになれる可能性は低いです。
結婚したいと考えている方は、思い切って別れを決断することも必要になるでしょう。

結婚のタイミングを占いで決める?

結婚の話が具体的に進まない場合、占いをしたくなる人や、結婚について占いをしてもらったら「いつまでに結婚をしたほうがいい、逆に今年は結婚しないほうがいい」、などの結果が出ると占い通りに結婚の話を進めたくなるという人も多くいます。
精神的に不安になったときに、占いで元気が出るのであれば占いはけっして悪いものではありません。
ですが結婚は自分の意思だけで決められることではないので、あなたが占いの通りに話を進めようとしてしまいますと、相手にとっては結婚のタイミングが合わないと感じることもあるので話がこじれてしまうこともあります。結婚の話を進めるときは、相手の気持ちも大切に考えるようにしましょう。

遠距離恋愛の場合、
結婚のタイミングはどう決める!?

遠距離恋愛の場合、生活の拠点が離れているので結婚のタイミングを決めるのが難しいですね。お互いに仕事を持っていると、結婚によってどちらかが今の仕事を継続することができなくなる可能性が高いケースが多いので、仕事の都合などを考慮して結婚のタイミングを決めるようにしましょう。

遠距離恋愛から結婚するタイミング①転職のタイミングで結婚を考える

転職を考えているようであれば、転職を機に結婚を考えてみましょう。遠距離恋愛のカップルは、お互いに仕事を持っていると住む場所が遠くなってしまうので、どちらかが仕事を辞めなければならない可能性が高くなります。
どちらかが転職を考えている場合、住む場所を変えなければいけない可能性もあります。住む場所を変えるのであれば、一緒に住む家を探すのも自然な流れで進めることができますね。また転職は、新しい職場に慣れるまで不安なことが多いです。不安なことも、大変なことも、これからは一緒に乗り超えていきたいという気持ちを伝えれば自然に結婚に向けて進むことができるでしょう。

遠距離恋愛から結婚するタイミング②住んでいる家の更新時に結婚を考える

住んでいる家の更新時に結婚を考えるのもおすすめです。もちろん、今までと同じ家を更新するという選択もありますが、更新をきっかけに「ふたりで住める家を探さない?」という話もしやすいですね。
住んでいる家の更新をタイミングに、結婚について真剣に考える方向に話を進めてみましょう。

遠距離恋愛から結婚するタイミング③どちらかが病気したとき

病気をしたときは、気持ちが弱くなってしまう人も多いですね。どちらかが病気をしたタイミングで、「お互いに別々に住んでいると心配だから、そろそろ結婚をして病気になったときにいつでもそばにいたい、またはいてほしい」という話をすれば、自然な流れで結婚の話ができます。
どちらかが病気になってしまったら、それを逆手に取って結婚の話を進めてみましょう。

結婚のタイミングが
合わないときはどうすればいいの

お互いの気持ちが一致せずに、結婚のタイミングがなかなか合わないと悩んだ経験はありませんか。結婚は、ひとりでできるものではないので、お互いの気持ちや環境が整うことが大切です。ですが、環境を整えることばかり考えてしまうと、結婚のタイミングを逃してしまうことがあります。では結婚のタイミングが合わないと感じたときは、どのようにすればいいのでしょうか。

本音でお互いの結婚の意志を確かめ合う

結婚のタイミングがなかなか合わない、付き合いが長くなってしまって結婚のタイミングを逃してしまった場合、なんとなく同じ毎日の繰り返しになってしまって、ズルズルとお付き合いが続いてしまうことがありますね。
タイミングが合わないと悩んでいても、話が急に変わることはありません。前の項目でもご紹介しましたが、そろそろちゃんとしたいと考えているのであれば、まずはお互いの結婚の意志を確かめ合ってみましょう。

自分にとって結婚のタイミングが合わないと感じる理由は

結婚のタイミングが合わず、なかなか結婚に進まないと悩んでいる人は、結婚のタイミングが合わない理由を考えてみましょう。
理由がわからなければ、解決する方法も考えることができません。なぜ、結婚に進むことができないのか、どこのタイミングがずれているのかを改めて考えてみましょう。

結婚のタイミングで一番大切だと思うことは何?

あなたが結婚のタイミングを考えるときに、一番大切だと思うことは何でしょうか。
仕事、年齢、収入など人によってどれが大切なのかは違います。すべてのタイミングが整ってから結婚しようと考えてしまうと、なかなか結婚できないことがあります。まずは、あなたが結婚のタイミングで何か一番大切なのかを考えてみてください。

結婚のタイミングが合わないと思うなら合わせる努力をしてみましょう

あなたが結婚のタイミングを考えるときに、一番大切だと思うことは何でしょうか。
仕事、年齢、収入など人によってどれが大切なのかは違います。すべてのタイミングが整ってから結婚しようと考えてしまうと、なかなか結婚できないことがあります。まずは、あなたが結婚のタイミングで何か一番大切なのかを考えてみてください。結婚のタイミングが合わないと感じている場合は、合わせる努力をしてみましょう。男性の場合は、仕事、収入、貯金などすべての環境が整わなければ、結婚に不安を感じるという人もいるでしょう。ですが、普段の生活を変えないまますべての環境を整えようとしてしまうと、条件が整うまでに時間がかかってしまう可能性があります。 また、女性の場合は子どもが産める年齢で結婚したいと考えていることがあるため、男性が自分の環境に自信を持てるまで結婚を先延ばしにしてしまうと、女性の方が結婚のタイミングを逃してしまうことがあります。
自分のタイミングだけではなく、相手のことも考え、お互いにタイミングを合わせる努力をすることも大切です。

いろいろ悩まずに勢いで進めたほうが結婚できる?

結婚は、タイミングが大切だといわれていますが、結婚には勢いも大切です。
自分の条件を整えることばかりを考えてしまうと、結婚を決断することができなくなってしまうことがあります。
すべての条件が整っていなくても、二人で協力すれば乗り越えることも可能ですし、結婚してから一緒に相談しながら環境を整えていくことも可能です。 結婚しようと決断すると、自分が想像できなくてもよいタイミングで環境が整っていくものです。結婚には、タイミングだけではなく勢いも大切です。

結婚のタイミングは
お互いの気持ち次第!

結婚は、お互いの気持ちや環境などタイミングが大切だといわれています。もちろん、二人の気持ちや環境を整えることも大切ですが、お互いに結婚したいという気持ちがあるのであれば、結婚を決意したとたん、周りの環境は自然に整っていきます。お互いに想い合っているのになかなか決断ができないでいると、相手の気持ちが離れてしまうこともあります。
「案ずるより産むが易し」という言葉がありますが、あまり悩み過ぎずに一歩を踏み出してみると、自分の想像よりもスムーズに物事が進むものです。お互いの気持ちを素直に伝え、幸せな結婚をめざしましょう。

Web結婚相談所のスマリッジでは、婚活中の男女がご自身のタイミングで出会えるシンプルな結婚相談所サービスを提供しております。
ご登録から成婚までWebで完結できるため、忙しい男女におすすめのサービスです。結婚のタイミングや期限を考え始めていらっしゃる方、結婚のタイミングを逃したと感じていらっしゃる方、ぜひWeb結婚相談所「スマリッジ」にご登録ください。