今すぐ簡単登録

はじめる婚活 まじめな出逢い「スマリッジ」

婚活で相手のことを好きになれないときはどうすればいい?
好きになれないときの対処法は?

  • トップ
  • 婚活応援コラム
  • 婚活で相手のことを好きになれないときはどうすればいい?好きになれないときの対処法は?

婚活で知り合ったお相手のことをどうしても好きになれないときがあります。
お相手の方はいい人なんだけど、好きだという感情が持てない場合、このままお付き合いを続けて結婚したほうがいいのか、好きになれない人と結婚しても幸せになれないんじゃないかという不安な気持ちになってしまう人も多いのではないでしょうか。
ここでは、婚活で知り合った相手のことを好きになれないときの対処法をご紹介します。

  1. 婚活で知り合った人を好きになれないのは悪いこと?
  2. 心理テストで診断!婚活で知り合った人を好きになれないときの対処法は?
  3. マッチングアプリで知り合った人を好きになれない場合は?
  4. 好きになれないまま結婚しても幸せになれる?
  5. 婚活で出会った人を好きになれない、誰がいいのかわからない人はどうすればいいの?
  6. 最後に

婚活で知り合った人を
好きになれないのは悪いこと?

まず始めにお伝えしたいのは、婚活で知り合った人を好きになれないと悩んでいるのは、あなただけではないということです。
出会ったお相手を好きになれないというのは、実は婚活ではよくある話なのです。相手のことを好きになってからお付き合いが始まる恋愛とは違い、婚活では、お相手のことをよく知らない状態でお付き合いが始まります。つまり、「好きになる」、「好きになれない」のジャッジができない状態でお付き合いが始めなければならないということです。
そのため、婚活で知り合った人を好きになれないというのは、珍しい話ではありませんし、お相手のことを好きになれない自分を責める必要は全くないのです。

心理テストで診断!
婚活で知り合った人を好きになれないときの対処法は?

婚活で知り合った人を好きになれない場合、別れを決断した方がいいのか、もう少し様子を見た方がいいのか悩んでしまう人も多いでしょう。
どちらを選択するか悩んだときは、自分の本当の気持ちを診断する方法として、心理テストをひとつご紹介します。診断結果別おすすめの対処法も参考にしてください。

「デートのことを考えると憂鬱になる」を選んだあなたの対処法

「デートのことを考えると憂鬱になる」を選んだあなたは、理屈ではなく生理的に相手の人のことを受け付けていない可能性があります。これは、お相手が悪いわけでも、あなたが悪いわけでもなく相性の問題です。
お相手の方と会うことを考えると憂鬱になってしまうのであれば、できるだけ早くお断りをして、新しい出会いに向けて行動を始めることをおすすめします。

「この先、この人のことを本当に好きになれるか不安」を選んだあなたの対処法

「この先、この人のことを本当に好きになれるか不安」を選んだあなたは、お相手のことがまだよくわかっていないので、好きになれるのかなれないのか判断できない状態です。好きになるという気持ちに対して、不安があるということは、もしかしたら好きになるかもしれないという気持ちもあるということです。この答えを選んだあなたにおすすめなのは、好きになれなかったらどうしようという気持ちはとりあえず置いておき、お相手の方と一緒に過ごす時間を楽しむようにしてみましょう。相手が提案したプランでは楽しむ自信がない場合は、あなたが好きなことを二人で一緒にやってみましょう。
あなたが好きなことを一緒に楽しむことができれば、相手のよいところに目が向くようになり、少しずつ相手に好意を持てるようになる可能性があります。

「もう少しこの人のことを知りたい」を選んだあなたの対処法

「もう少しこの人のことを知りたい」を選んだあなたは、今は好きという気持ちにまではなっていなくても、相手の方に対して嫌な気持ちもないということです。そして、もう少し知りたいという気持ちは、相手のことを理解したいという気持ちの表れです。
偶然の出会いだったとしても、会った瞬間にお互いの気持ちが最高潮になる恋愛はありません。もう少しこの人のことを知りたいという気持ちがある場合は、ゆっくりお互いの信頼関係を築いていきましょう。
相手の優しいところ、頼もしいところ、気遣いができるところ、おもしろいところなど、いいところにたくさん気づいていくうちに、好きという気持ちが芽生えてくるかもしれません。

マッチングアプリで知り合った人を
好きになれない場合は?

マッチングアプリで知り合い、メッセージのやり取りのあと直接会うようになっても、なかなか好きになれないという人もいるでしょう。
マッチングアプリを使ってメッセージのやり取りをしているときは、いい人かもしれないと思っても、直接会ってみたらイメージが違うとか、性格が違ったというのはよくある話です。婚活で相手のことを好きになれないときの対処方法と同じように、相手と一緒にいるときの自分の感情を思い出してみてください。
居心地が悪い、次の約束をしたくないという気持ちが強いのであれば、この先相手のことを好きになる確率は低いでしょう。相手のことを好きになれるか不安、このままお付き合いをしていてもいいのかわからないというのであれば、すぐに結論を出さずにとりあえずデートを重ねてみることをおすすめします。
マッチングアプリでのやり取りだけで会う回数が少ないうちは、相手のことがわからないので不安になってしまうのです。同じような場所でデートをするのではなく、「昼間のデート」「夜のデート」「遊園地や映画館」「静かで景色がきれいな静かな場所」など、場所や時間帯を変えてデートを重ねてみてください。
時間帯やデートの場所を変えてみると、場所や時間に合った相手の対応を見ることができます。相手のことをある程度理解してから、結論を出しても遅くはありません。自分の気持ちがはっきりとわかるまで、お付き合いを続けてみましょう。

好きになれないまま結婚しても
幸せになれる?

婚活で出会った人をお相手のことを好きになれないとき、好きになれないまま結婚して幸せになれるのだろうか?という不安が募りますよね。お相手のことを好きになれないまま状態で、幸せな結婚はできるのでしょうか?
結論からお伝えしますと、幸せになれるかどうかはあなたの気持ち次第です。「好きではないけどいい人だし、この人と結婚したら幸せになれるんだろうな」という気持ちのまま、結婚をして幸せになった人はたくさんいます。反対に、結婚をしたあとに本当に大好きな人と出会ってしまい、好きになれないまま結婚しなければよかったと後悔している人もいます。
「幸せ」とは、物や環境ではなくあなたの感情です。あなたの感情は、あなたしか感じることができません。周りの人がどんなに「いい人と結婚できて幸せね」と言ってくれていたとしても、あなたが幸せを感じられなければ幸せではないし、周りの人が「大変ね」と言っていたとしても、あなたが幸せならそれは幸せなのです。
大恋愛の末に結婚したとしても、結婚生活が長くなると恋人同士の愛情ではなく家族としての愛情に形が変化していく人が多いです。あなたが幸せになろうという気持ちがあれば、幸せな結婚をすることができますし、好きになれないまま人と結婚しても幸せになれないと思えば、幸せになるのは難しいでしょう。 つまり、好きになれないまま結婚して幸せになれるかどうかは、その人次第なのです。

婚活で出会った人を好きになれない、
誰がいいのかわからない人はどうすればいいの?

婚活で出会った人をどうしても好きになれない、そもそも自分に合う人もわからないという人もいるかもしれません。
婚活で会った人をどうしても好きになれない、誰がいいのかわからない、でも結婚はしたいという場合、どのようにしたらよいのでしょうか。

ありのままの自分でいられる人を選ぶ

婚活で出会った人をどうしても好きになれない、誰がいいのかわからないという人は、デートのときに「ありのままの自分」でいられる人を選ぶようにしましょう。ありのままの自分とは、無理をしない自分でいるということです。
もちろん、ありのままの自分でいるとはいえ、相手に対する気遣いは必要です。ですが、嫌なことを無理して相手に合わせたり、我慢をしたりしなければ一緒にいられない関係のまま結婚をしてしまうと、毎日が我慢の連続になってしまいます。
婚活で知り合った場合は、相手のことをはじめから好きになるのは難しいのが当たり前です。この人は好きになれる相手なのか、と考えてしまうと不安になってしまいます。お相手との相性を知りたい場合は、お相手の人といるときの自分の本当の気持ちを確かめてみてください。

好きになれそうな人に自分から連絡する

婚活で会ったお相手の人を好きになれないという人は、お相手から誘いがあり、お付き合いを始めた人が多いです。特に女性の場合、恋愛に関して受け身の人が多いのでこのような傾向があります。
相手のことをなかなか好きになれないという人は、自分から相手に連絡をしてお付き合いを始めてみることをおすすめします。自分からお付き合いを希望する場合は、少なくても最初から相手に対してよい印象がある状態でお付き合いを始めることができます。
受け身でデートを始めてしまうと、相手の嫌なところが目についてしまうことが多いですが、相手に対して好感を持っていると、相手の良い面が目に入りやすくなります。なかなか好きになれないという悩みがある場合は、自分からお相手の方を誘ってみましょう。

結論を急ぎすぎないことも大切

結婚相談所などを利用して婚活をしている場合、仮交際期間が決められていることもありますし、女性の場合1歳でも若い方がいいと言われてしまうこともあるので、早く結論を出したいという気持ちになる人が多いと思います。
特に婚活の場合、好きからお付き合いが始まるわけではないので、なかなか相手の人を好きになれない人は多いです。ですが、結論を急ぎ過ぎてしまうと、本当に大切な出会いを見逃してしまうことがあるのです。一緒にいると嫌悪感がある、気が重いという場合は別ですが、好きになれるかわからないという段階なのであれば、結論を急ぎ過ぎず、ゆっくりデートを重ねてみることも大切です。
どうしても好きになれないのであれば、お断りせずに別の人に会ってみるのもいいかもしれません。他の人と一緒にいるときの自分の気持ちと比較してみると、相手の方への気持ちに気づく可能性があります。

最後に

婚活で出会った人を好きになれないというお悩みをお持ちの方は少なくありません。結婚は、ゴールではなくスタートです。
好きになれないまま結婚したけれども今は幸せという人もいれば、大好きな人と結婚したけれども上手くいかずに離婚したという人もいるのです。婚活では結婚は人生を共にするパートナーを選ぶのですから、焦らずに自分に合う人を見つけていきましょう。

婚活でお相手をなかなか好きになれない、誰がいいのかわからないと悩んでしまったときは、ぜひ婚活アドバイザーにご相談ください。
Web結婚相談所「スマリッジ」では、オンライン婚活アドバイザーがあなたの婚活をサポートさせて頂きます。あなたの条件に合うお相手をお探しするのはもちろん、婚活におけるお悩みについても店舗にご来店頂く必要はなく、Webで気軽にご相談いただけます。
また、Web結婚相談所「スマリッジ」は低価格の料金設定で婚活初心者の方でも安心してはじめられる結婚相談所です。好きという気持ちが芽生えるまで結論を急がず、ゆっくりとお付き合いをしていきたいという方にもおすすめですので、ぜひご検討ください。