簡単登録

コネクトシップの新プランリリースキャンペーン中!

はじめる婚活 まじめな出逢い「スマリッジ」

結婚相談所はお金の無駄?
結婚相談所の料金比較!料金相場や成婚料をチェック

最近では、婚活サイトや婚活アプリなどを利用して婚活をしている人が増えています。
婚活アプリは、スマホなどで気軽に利用できるという人も、結婚相談所を利用するとなるとちょっと敷居が高いと感じている人も多いのではないでしょうか。「費用が高い」「結婚相談所そのものになんとなく抵抗がある」というのが理由として考えられます。
そこで、結婚相談所ではどんなサービスが受けられるのか、また費用の相場はいくらくらいなのか、結婚相談所のサービスと費用について詳しくご紹介します。

  1. 結婚相談所はお金の無駄?!大手結婚相談所の料金プランの比較
  2. 料金プランに影響あり?!結婚相談所のシステムの違い
  3. 結婚相談所はなぜ高い?結婚相談所のサービス内容と料金体系
  4. 結婚相談所の料金の相場
  5. 結婚相談所を20代で利用する女性はいるの?
  6. 40代でも結婚相談所を利用すれば結婚できる?
  7. 結婚相談所はお金の無駄?結婚相談所がお金の無駄だと言われる理由とは?
  8. 結婚相談所の成婚料はなぜ必要なの?
  9. 結婚相談所の成婚率とは?
  10. 安い結婚相談所でも満足できる?
  11. 結婚相談所で安いっていくらくらいのところをいうの?
  12. 料金に見合う結婚相談所を選ぶためには

結婚相談所はお金の無駄?!
大手結婚相談所の料金プランの比較

こちらは、大手結婚相談所の料金を比較した表です。利用はしたことがないという人でも、いくつか名前は見たことがあるのではないでしょうか。
結婚相談所の料金プランは複数あるところが多いので、それぞれの結婚相談所のプラン別の金額で比較しています。

大手結婚相談所の料金を比較してみると、初期費用が10万円以上の結婚相談所とそれ以下の結婚相談所では大きな差があることがわかります。
また、成婚料(お相手との方と結婚が成立したときの成功報酬)が0円~10万円と、こちらも大きな違いがあります。比較してみると一目瞭然、これだけの費用に差がある理由は、結婚相談所のシステムに違いがあるためです。結婚相談所のシステムの違いと料金体系についてさらに詳しくご紹介します。

料金プランに影響あり?!
結婚相談所のシステムの違い

結婚相談所は大きくわけて「仲介型」と「データマッチング型」の2つがあります。
「仲介型」は、サポートをしてくれる担当者と一緒にお相手探し、メッセージのやり取り、お見合いのセッティングなど一連の活動を、サポートを受けながら行うことができます。きめ細かいサポートが受けられるため、その分費用は高く設定されているところが多いです。自分ではなかなか「お相手の方に連絡ができない」、「自分にはどんなお相手が合うのかよくわからない」というタイプの人は、仲介型の結婚相談所をおすすめします。
「データマッチング型」は、結婚相談所のデータベースを元に自分で気になるお相手を探し、メッセージのやり取りからお相手の方と直接会うまでの交渉なども基本的に自分で行います。基本的な活動は自分で行う必要があるので、その分費用は安く設定されています。 自分で積極的に活動したいタイプの人はデータマッチングタイプが向いているでしょう。

結婚相談所はなぜ高い?
結婚相談所のサービス内容と料金体系

先ほどご紹介したように、一般的に仲介型の結婚相談所はきめ細かいサービスを受けることができるので、利用料金が高額に設定されているところが多いです。仲介型の結婚相談所のサービスの内容と料金体系についてご紹介します。

結婚相談所の料金体系① 入会金・初期費用

仲介型の結婚相談所の場合、入会金や初期費用が10万円以上のところが多く、なかには20万円以上のところもあります。
初期費用は、「提携する写真スタジオでプロによるプロフィール写真の撮影」、「結婚相談所のシステムへプロフィールの登録」、「規定回数のカウンセラーとの面談、お見合いに向けたサポート」などが受けられる権利が含まれています。
初期費用で受けられるサービス内容は結婚相談所によって異なります。初期費用でどんなサービスが受けられるのかは、契約を希望する結婚相談所で必ず確認するようにしてください。

結婚相談所の料金体系② 月会費

月会費は、結婚相談所を利用するための会費です。結婚相談所を通して婚活を続ける間、毎月必要になります。
また、休止制度を設ける相談所も多いため、活動にかかる費用の確認は入会前にしましょう。

結婚相談所の料金体系③ 成婚料

成婚料は、お相手との結婚が決まったときの成功報酬です。
成婚料は必要がない結婚相談所もありますが、成婚料が必要な場合は、100,000円~のところが多いです。

結婚相談所の料金の相場

結婚相談所の料金の相場は、入会金が30,000円程度、初期費用が100,000円ほどのところが多いので、入会時の初期費用として130,000円程度が必要です。 入会した翌月以降は、月会費が必要になります。月会費の料金の相場は、10,000円~20,000円です。月会費は、結婚相談所を利用して婚活をしている間は毎月必要になります。活動が長引いてしまいますと、自分が想像していた金額よりも高額な金額を支払うこともありますので、効果的な婚活を行うことが大切になります。
その他、お見合いパーティーなどのイベントやセミナーなどに参加する場合は、その都度参加費用が必要なところもあります。

結婚相談所を20代で
利用する女性はいるの?

20代で若いうちなら結婚相談所を利用して、お相手を見つける必要はないと思っている人も多いのではないでしょうか。ですが、20代のうちに結婚したいと思っている女性は意外と多く、特に職場や自分の周りに男性と知り合う機会の少ない女性は結婚相談所を利用している人が多いのです。
また20代の場合、30代以上の人よりもお得に利用できるプランが用意されている結婚相談所は多いので、20代のうちから結婚相談所を利用して婚活を始める人はめずらしくありません。

40代でも結婚相談所を利用すれば
結婚できる?

一般的に言われているように30代までは比較的成婚率が高いと言われていますが、40代になると一気に成婚率が下がると言われていて、40代の婚活は決して簡単なことではありません。
結婚は、お互いの条件や相性が合って、お互いに結婚したいという意志が必要です。自分が気に入ったとしても、お相手の方が自分を必ずしも気に入ってくれるとは限りません。そのため、結婚相談所を利用して婚活すれば、必ず結婚ができるという保証があるわけではありません。
ですが、最近では年々晩婚化が進んでいるので、40代になって結婚する人の数は年々増えています。結婚したいという願望があるにもかかわらず、なかなかいい出会いに恵まれないという人は、結婚相談所を利用するメリットは多いでしょう。40代の方が結婚相談所を利用するメリットには次のようなものがあります。

40代が結婚相談所を利用するメリット① 結婚したいという強い意思がある人と出会える

1つ目は、結婚相談所に登録している人は、結婚したいという意思があるということです。
最初から結婚を前提にお相手を探しているので、お互いに気に入れば結婚に向けて話を進めやすい環境があるということです。

40代が結婚相談所を利用するメリット② 出会いのチャンスが広がる

2つ目は、結婚相談所を利用すれば、今まで出会うチャンスがなかった人と出会える可能性を上げることができます。
出会いのチャンスが増えれば、その中から結婚したいと思える人との出会いのチャンスも広がるということです。

40代が結婚相談所を利用するメリット③ 婚活アドバイザーのアドバイスが受けられる

3つ目は、婚活中に不安になったときや、どうしたらよいか悩んだときはマッチングのプロに適切なアドバイスを受けられることです。活動方法などに悩んだときに適切なアドバイスを受けられることで、効果的な婚活を続けることができます。

40代で結婚したいという願望がある人は、自力でお相手を探すよりも結婚相談所を利用することは有効な手段だといえます。

結婚相談所はお金の無駄?
結婚相談所がお金の無駄だと言われる理由とは?

結婚相談所を利用しても結婚することができなかった場合、お金の無駄だったと考える人が多いです。なぜなら、結婚相談所でサポートを受けたにもかかわらず、自分が希望する人をほとんど見つけられなかった、お相手の方に一度も会ってもらうことができなかったという人がゼロではないからです。なかには、結婚相談所に登録したのに、その後ほったらかしにされてしまい、サポートをしてもらえなかったという経験を持つ人もいます。 結婚相談所のサービスは、お相手を紹介してもらったり、サポートが受けて結婚の可能性を上げることなので、何度紹介してもらってもお相手と一度も会えなかったり、サポートをしてもらえなかった場合は、お金を無駄にしてしまったと感じる人がいるのも事実です。
ですが、結婚相談所では結婚に向けてお相手との出会いやサポートをしてもらうことはできますが、自分でも積極的に行動することも大切なことなのです。結婚相談所のアドバイザーからなかなか連絡がもらえない、自分の望んでいるサポートが受けられない場合は、婚活で悩んでいることや不安なことを担当のアドバイザーに自分の方から相談してみることをおすすめします。

結婚相談所の成婚料はなぜ必要なの?

結婚相談所の比較をしていると、成婚料が無料のところと、10万円以上の成婚料が必要な結婚相談所がありますね。成婚料とは、いわゆる婚活が成功したことへの成功報酬です。結婚相談所は、ボランティア活動ではなく、1つの会社としてサービスを提供しています。そのため、利益がなければ会社として存続することができません。
たとえば、ホテルに宿泊する場合、ホテルの1室を借りて1泊するというサービスを受けた対価として宿泊料を支払いますね。それと同じように成婚料とは結婚相手を見つけてもらえたというサービスについて、成婚料という対価を支払うということです。
成婚料が無料の結婚相談所と成婚料が必要な結婚相談所の違いは、結婚相談所で受けるサービスとして対価を支払う部分が違うということがいえます。

成婚料が必要な結婚相談所のメリット・デメリット

成婚料は、結婚相談所の費用の中で大きな部分を占めています。そのため、利益を上げるためには利用者に良い出会いを提供し、しっかりサポートをすることで、幸せな結婚が決まる人を増やすことが必要です。つまり、成婚率が上がれば、会社の利益もあがるということです。そのため、成婚料が必要な結婚相談所では手厚いサポートが期待できます。
反対に、最大のデメリットは成婚料の負担が大きいことです。ですが、高額な成婚料を支払えるということは、経済的にも安定していて、真剣に結婚を考えている人が登録しているとも考えることができるため、人によってはメリットの1つといえるのかもしれません。

成婚料が無料の結婚相談所のメリット・デメリット

成婚料が無料の結婚相談所の最大のメリットは、結婚相談所の利用料を安く抑えることができることです。
デメリットは、成婚料が無料の結婚相談所の場合、基本的に婚活は本人主導で行われていることも多く、結婚に至るまでに時間がかかってしまうケースがあることです。利用期間が長くなると、毎月の月会費の負担が大きくなり、結果として成婚料が必要な結婚相談所よりも費用が多くかかってしまうことがあるので注意が必要です。

結婚相談所の成婚率とは?

成婚率の計算方法というのは定められていません。そのため結婚相談所によって計算方法が異なっています。結婚相談所で採用している計算方法には以下のようなものがあります。

1.成婚退会をした人÷全会員数=成婚率

2.成婚退会した人÷退会者=成婚率

1の計算の場合は、今現在婚活をしている人の中で成婚によって退会した人の割合を計算しているので、純粋な成婚率と考えることができます。 2の計算方法の場合は、婚活をしている最中の会員数は計算には含まれていないということになります。

たとえば、10人の会員のうち、2人が成婚退会して、2人は結婚が決まらず退会し、6人が婚活中だとします。

1の計算式にこれを当てはめてみると
2人(成婚して退会した人)÷10人=0.2になるので、成婚率は20%です。

2の計算式に当てはめてみると
2人(成婚して退会した人)÷4人(成婚して退会した人と結婚が決まらず退会した人)=0.5になるので成婚率は50%になります。

どちらの計算式を採用しているかは結婚相談所に確認してみるしかないので、成婚率は数字だけでは判断するのが難しいのです。全会員数に対する成婚退会した人の割合で成婚率を計算した場合、結婚相談所の成婚率は20%程度といわれています。結婚相談所を決める場合、成婚率は目安になりますが、すべての結婚相談所が同じ計算式で計算されているわけではないということを覚えておきましょう。

安い結婚相談所でも満足できる?

結婚相談所には大きく分けて「仲介型」と「データマッチング型」があるというご紹介をしましたが、安い結婚相談所を探したい場合は、「データマッチング型」の結婚相談所を探してみましょう。仲介型に比べるとデータマッチング型は自主的な活動を求められますが、考え方によっては自分のペースで婚活ができるというメリットもあります。

結婚相談所で安いって
いくらくらいのところをいうの?

データマッチング型の結婚相談所の場合、1年間に必要な費用は20~30万円ほどの価格帯が多いです。仲介型の結婚相談所の場合、1年間に必要な必要は45~60万円ほどの価格帯が多いです。
この金額の範囲外の結婚相談所もありますが、データマッチング型の結婚相談所であれば20万円前後、仲介型の結婚相談所であれば45万円前後であれば安い結婚相談所といえます。
金額が安くても、会員数が少ない、サポート体制が充実していない場合もありますので、満足ができるサービスを受けるためには事前にサービス内容をしっかり確認することが大切です。

料金に見合う
結婚相談所を選ぶためには

結婚相談所を利用して婚活をする場合、安い結婚相談所の場合でも年間で20万円以上の会費を支払うわけですから金額に見合う結婚相談所を見つけたいですね。
自分に合う結婚相談所を見つけるためには、一か所だけではなくいくつかの結婚相談所の内容を比較して、無料カウンセリングを体験してみましょう。実際に体験してみると、どんなお相手がいるのか、またどんなサービスを受けられるのか、カウンセラーとの相性はどうかなどを確認することができます。
金額の安さや成婚率の良さだけに注目するのではなく、自分に必要なサービスを受けられるか、サポートしてくれる人の相性がいいか、自分が求めるお相手が登録されているかなどをきちんと確認してから契約するようにしましょう。

Web結婚相談所「スマリッジ」は、結婚相談所における過剰サービスを無くし、結婚相談所が本来担うべき役割のみを残したシンプルな結婚相談所です。入会から成婚までWebで完結できるため、店舗を訪れる必要はなく、さらにオンライン婚活アドバイザーから適切なアドバイスやサポートが受けられます。
婚活業界の新風と呼ばれる新しいタイプの結婚相談所「スマリッジ」をぜひお試しくださいませ。